令和時代を勝ち抜く、「新しい商品リ・ブランディング」とは 6...

令和時代を勝ち抜く、「新しい商品リ・ブランディング」とは  6月7日(金)にリ・ブランドコンサルティングセミナー開催

日本のブランドの弱さは、「会社の仕組み」そのものに原因がある

株式会社 YRK and(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:中許 将一)は、創業123年の経験を活かしたリ・ブランディングに特化したサービスと、当社の成功事例をご紹介する「リ・ブランドコンサルティングセミナー」を、YRK& OSAKAにて開催いたします。


セミナータイトル


●令和の時代に成功するリ・ブランディングとは

そもそも日本では、広告の前にブランディング、広告の延長線上にブランディングといったワークスタイルが多く存在します。

しかし、ブランディングプロジェクトと広告やデザインのプロジェクトでは、進め方そのものに大きな違いがあります。広告業界では、オリエンを通じて自社の強みや商品・サービスの特長をパートナー企業に伝えて、提案を受けた複数の案からオリエン内容に最も合致したものを選択する…といった進め方がほとんど。

しかし、このような“オリエン型”の手法で成功するリ・ブランディングは、まずあり得ないといっても過言ではありません。常に自社ブランドと向き合っている企業内部の価値観や視野で練られたオリエンシートには、ブレイクスルーの生まれる余地はすでに少なく、また何より各セクションからのリレーの末、アンカーとしてバトンを貰った走者がブランドを背負う仕組みそのものが、イノベーティブなブランドを作るスキームと大きく異なるのです。


令和の時代に成功するリ・ブランディングは、今までの仕事の仕方を大きく変える必要があります。働き方改革も叫ばれる中、企業内のブランディングプロジェクトをどう共有し、外部とどう連携し、コストやリターンをどう捉えるべきなのか。すなわち「伝え方改革」も同時に行う必要があるのです。


本セミナーでは、創業123年の経験と、リ・ブランディングに特化したサービスを提供するYRK&の成功事例をご紹介します。


また、洋菓子ブランド“HIBIKA”の商品企画を担当されている株式会社エーデルワイス マーケティング本部 荒井氏をお招きし、当社メンバーと「老舗企業における、50年目の新ブランド開発ストーリー」というテーマでパネルディスカッションを開催いたします。



【開催概要】

日時 :2019年6月7日(金) 15:00~17:30

会場 :YRK& OSAKA (5F)

    〒541-0048 大阪市中央区瓦町2丁目6番6号

テーマ:~令和時代を勝ち抜く、「新しい商品リ・ブランディング」とは~

参加費:無料(事前登録制)

※ホームページからお申込みいただけます

https://www.yrk.co.jp/2019/05/27/seminar190607/


スピーカー



●今後のビジネスセミナー開催

東京と大阪の2拠点で最新のリ・ブランディングをテーマとした、各種ビジネスセミナーを定期的に開催しております。東京では6月、大阪では9月6日(金)にビジネスセミナーを予定しております。詳しくは当社ホームページのセミナー開催告知をご確認ください。

(当社ホームページ) https://www.yrk.co.jp/category/seminar/



【会社概要】

社名 : 株式会社 YRK and

代表者: 代表取締役社長 中許 将一

所在地: 〒541-0048 大阪市中央区瓦町2丁目6番6号

     〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目12番5号 白鶴ビルディング2階・3階

創業 : 1896年1月

資本金: 12,000,000円

URL  : https://www.yrk.co.jp



【本件に関するお問合わせ先】

事務局: 株式会社 YRK and

担当 : 佐藤

TEL  : 06-6203-9014

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「185217」を
担当にお伝えください。