“耳に入るスピーカー” INAIR|インエアー方式イヤースピ...

“耳に入るスピーカー” INAIR|インエアー方式イヤースピーカー 専用交換用スポンジ「インエアーキャップ 8個入」5/31(金)発売  厚みのあるふわふわスポンジがどんな耳の形状にもフィット

~空気のように軽い装着感で本格的な音響体験を快適に~

アンドカラー合同会社(&COLOR INC./代表:佐川 大介、以下)は、昨年2018年にクラウドファンディングで3,800万円を超える38,747,230円を調達した「インエアー方式イヤースピーカー」(2モデル:INAIR M360/M360bt)専用の交換用スポンジ「インエアーキャップ 8個入」を、5月31日(金)より販売開始いたします。


インエアー方式イヤースピーカー専用スポンジ「インエアーキャップ」


INAIR 公式サイト: http://inair-audio.com/



インエアー方式イヤースピーカー(有線モデル/ワイヤレスモデル)は、特許技術である“AIR TUBE”構造により、音を耳内部で360°放射状に広げることで新次元のサウンドを奏でます。極小の筐体から出力されているとは思えない、本格的な音響体験が可能な“高音質イヤーデバイス”です。

「インエアーキャップ 8個入」は、インエアー方式イヤースピーカー専用の交換用スポンジキャップです。肌触りが良く、厚みのあるふわふわスポンジは、どんな耳の形状にもぴったりフィットし、圧迫感のない軽快な装着感で音楽を長時間楽しめます。



■インエアーキャップの形状について

 ~大きなスポンジの塊から、一つ一つ削り出して球状スポンジを成形~

柔らかく厚みのあるスポンジを作り出すには、その制作方法もとても困難なものでしたが、大きなスポンジの塊を一つ一つ削りだし、安定した丸い形状のスポンジを作り出すことに成功しました。柔らかすぎても切削時に破けてしまい、硬すぎても装着感が悪くなり、音質にも大きく影響します。本製品は、適度に柔らかく、装着する際にじっくり時間をかけて耳の形状に馴染む硬さとしなやかさ、弾力性を備えています。



■インエアー方式イヤースピーカー 開発経緯

<いつでもどこでも最高の音楽体験を>

元々劇場などで使用する大型スピーカーのエンジニアだった開発者は、いつでもどこでも高音質で楽しめるポータブルスピーカーのような製品を開発しようと計画していました。しかし当然のことながらスピーカーは良い音で聴けたとしても、電車内など公共の場では周囲の人にも音が聞こえてしまうため使えません。そこで、耳に入ってしまう程小さなマイクロスピーカーを耳の中から放射状に音を出したらどんな聴こえ方がするのだろう?と考え開発したのがインエアー方式イヤースピーカーです。


<圧迫感や痛み、ストレスから開放されたい>

シリコンのイヤーピースを直接耳の穴に差し込むタイプのイヤホンは、遮音性には優れる反面、耳栓のように耳の穴を塞ぐため耳の内圧が上がり、どうしても圧迫感と長時間の装着時に痛みが出るなどのデメリットがありました。チップを小さいものに変更しても、うまくフィットせずに耳から外れてしまうなどの経験のある方も多いと思います。そこでどんな耳の形状の方にも完全にフィットし、軽くて安定した装着感と心地よい音楽体験を実現する、全く新しい構造や方式を考える必要がありました。


<ドライバーユニットをスポンジで包み込んだだけのプロトタイプ>

インエアー方式イヤースピーカーの開発のきっかけとなった最初のプロトタイプは、ドライバーユニットを厚みのあるスポンジで直接包み込んだだけのものでした。開放感はあるものの、低音域が出ておらず、高音質とは程遠いものでした。また音漏れがしてしまうという部分も、一般には普及しづらい構造のものでした。しかし、数名の知人に聴かせたところ「これは新しい」「音が広がる」と何か新しい体験を感じているのは事実でした。そこで可能性を感じ、開放的な装着感はそのままに「低音域の改善」と「音漏れしない構造」の2つの課題に取り組みました。


<先端に配置したドライバーユニットと新開発シリコン“AIR TUBE”>

インエアー方式イヤースピーカーを語る上で、最も重要な要素として、全くゼロから開発した生体適合シリコン製“AIR TUBE”があります。先端に配置したドライバーユニット全体をシリコンの“AIR TUBE”で後方から包み込むことで、シリコン内部で音が反響し、前方だけでなく周囲360°に音が広がりつつ低音域を増幅させることに成功しました。またドライバーユニットの後方から包み込むことで、スピーカーで言う“バッフル板”の効果が発揮され、音を前方(耳内部方向)に効率良く反響し、外方向には音を届きにくくする(音漏れしづらい)構造を実現しました。



■スポンジ“インエアーキャップ”の効果

スポンジのインエアーキャップは、厚みがあり柔らかく、弾力性があります。そして耳障りな高音域のノイズ成分は適度にフィルタリングしつつ、99.9%音はそのまま透過させる特性があります。耳に装着した際、ドライバーユニットの前方には音を遮るパイプや壁が無いため、出力された音はそのままダイレクトに音の形状を保ったまま耳内に取り込まれます。耳にスポンジを装着した際、ドライバーユニット前方には空間が生まれ(疎の状態)スポンジの周囲方向は耳の形状に合わせてギュッと縮まり「密」の状態を作ります。海岸沿いにテトラポッドが配置されていることがありますが、押し寄せる波を適度に緩やかに堰き止め、それ以上波が来ないようにする効果があります。それと同じく、スポンジもギュッと密になった部分はテトラポッドのように複雑に繊維が詰まった状態となり、音の波をそれ以上外へは出しづらい効果を生み出します。空間的には耳内部と外界はつながっているので耳内部と外界との気圧は同じになり圧迫感や閉鎖感はありませんが、音は外部に漏れづらい状況を作り出しています。



■インエアーキャップのメンテナンス方法

スポンジのインエアーキャップは、定期的にメンテナンスすることで長期にわたり再利用が可能です。


1.ぬるめのお湯(38~40℃)に、中性洗剤を薄め、優しくもみ洗いします。

2.新たに用意したぬるま湯で、泡がなくなるまで軽く濯ぎます。

3.キッチンペーパーなどに軽く押し当て、脱水し形を整えます。

4.直射日光を避け、風通しの良い場所で、半日ほど乾燥させます。


汚れも落ち、ある程度新品に近い形に弾力性が復活、再利用が可能です。

※消耗品となりますので、スポンジが破けてしまったり、穴が緩くなって来た場合は、新品との交換をおすすめいたします。



【インエアーキャップ 製品概要】

製品名       : インエアー方式イヤースピーカー専用

            インエアーキャップ 8個入

型番        : IC08

カラー       : ブラック

メーカー希望小売価格: 1,480円(税込)

販売開始日     : 2019年5月31日(金)より


<製品仕様>

サイズ : Φ14(mm)

本体重量: 1グラム未満

同梱物 : インエアー方式イヤースピーカー専用インエアーキャップ(8個入)


<販売サイト>

Amazon.co.jp:

https://www.amazon.co.jp/dp/B07S9Y6CD3?ref=myi_title_dp

&COLOR INC. 公式オンラインストア:

https://andcolor.stores.jp/items/5ce6559fc843ce72e13e224e



■インエアー方式イヤースピーカー 製品概要URL

<INAIR M360(有線モデル)>

https://andcolor.stores.jp/items/5c591cc23b63654976e079e9


<INAIR M360bt(ワイヤレスモデル)>

https://andcolor.stores.jp/items/5c591c4faee1bb58c5f4e82b



INAIR 公式サイト : http://inair-audio.com/

INAIR 公式Twitter: https://twitter.com/inair_audio



■アンドカラー合同会社(&COLOR INC.) 会社概要

所在地 :〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所5-1-22 PRECIOUS CORE 405

会社紹介:デザインの枠を超え、モノの本来あるべき姿や利便性、効率、時には構造や概念そのものをゼロから見直し、生活が豊かに楽しくなるデバイスの研究、開発を行っています。

海外の優れたプロダクトを独自の視点や感性で仕入れ、国内に流通したり、完全にゼロから企画・デザイン・開発を行い販売まで行う「モノ作り」の会社です。


&COLOR INC.公式オンラインストア: https://andcolor.stores.jp/

&COLOR INC.公式Twitter     : https://twitter.com/COLOR13

プレスリリース動画

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
商品
ジャンル:
AV 音楽 その他ライフスタイル
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「185014」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報