わんこそば、戸隠そば、出雲そば、日本三大そばの出品が決定!「...

わんこそば、戸隠そば、出雲そば、 日本三大そばの出品が決定! 「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2019」

全国の有名そばと日本酒が一同に集結する日本最大級の和の祭典 2019年6月12日(水)~6月16日(日)/東京・代々木公園イベント広場

大江戸和宴実行委員会は、全国のそば処、酒処から至極の逸品が集合する、日本最大級のそばと日本酒のイベント「そばと日本酒の博覧会  大江戸和宴2019」を、2019年6月12日(水)から6月16日(日)の5日間、代々木公園イベント広場(東京都渋谷区)にて開催いたします。

今年で4回目となる本イベントは、毎回約15万人を動員する「そばフェス」として人気のフードイベントです。今回は、本イベント初、日本三大そばといわれる岩手県わんこそば、長野県戸隠そば  島根県出雲そばが揃って出品が決定しました。

お椀に一口で食べられる量のそばを入れ、食べ終わると給仕がそば入れを繰り返す岩手県「わんこそば」、寒暖差が大きく、そば栽培に適した環境で丁寧に育てられ、「ぼっち盛り」と呼ばれる盛り方で振舞われる長野県「戸隠そば」、殻のついた実をそのまま製粉し、色が黒く香りが強い島根県「出雲そば」。そば好きなら一度は食べてみたい全国有数の名産そばが代々木に集結。日本三大そばを一度に制覇。味、香り、コシを楽しみながら、その違いや特徴など堪能できます。そのほか、福井県「越前そば」、福島県「会津そば」など、地元でしか食せないご当地そばが出店。日本各地のそば処から、職人が選び抜いた素材、熟練の腕前をお客様の目の前で披露。打ち立て、ゆで立ての絶品そばを提供します。

日本酒は、世界的に注目を集めるワインコンクール「ブリュッセル国際コンクール」日本酒部門において、最高評価「トロフィー賞」を受賞した和歌山県、吉村秀雄商店「車坂」、フランス最大の日本酒コンクール「Kura Master」にて最上位賞の「プレジデント賞」を2017 年から2年連続受賞を果たした佐賀県・天山酒造「七田」が登場。さらに今回は夏に冷やして飲まれることを想定して作られた、低アルコールでスッキリとした清涼感あふれる味わいの「天山  夏吟」(同酒蔵)といったこの夏季限定日本酒をはじめ、山形県「十四代」、山口県「獺祭」など、日本各地の酒蔵から希少銘柄を含む約  100 種類の自慢の酒を提供。

「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2019」は、そばと日本酒が全国から集結し、国内外に日本の伝統食文化を発信する日本最大級の和の祭典です。


<出店される主なそば処>

■青森県 津軽そば ■山形県 新庄そば ■岩手県 わんこそば 

■福島県  会津そば ■栃木県 にらそば ■東京都 奥多摩天然わさびそば     ■群馬県 とろろそば ■福井県  越前そば ■長野県 戸隠そば  

■島根県 出雲そば ほか


<出品される主な日本酒銘柄>

■山形県 十四代 ■山形県 出羽桜 ■岩手県 タクシードライバー 

■宮城県  浦霞 ■宮城県 一ノ蔵  ■福島県 飛露喜 ■東京都 澤乃井 

■千葉県 甲子 ■長野県 真澄  ■石川県 菊姫 ■高知県 司牡丹 

■三重県 而今  ■和歌山県 車坂  ■山口県 獺祭 ■広島県 龍勢 

■佐賀県 七田 ほか

【開催概要】

■名称  そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2019

■日程  6月12日(水)、13日(木)11時~20時 14日(金)11時~21時 

     15日(土)10時~21時 16日(日)10時~18時 

     ※開催時間は予定 ※一部そば店舗ラストオーダー18時を予定

■会場  代々木公園イベント広場 雨天決行、荒天中止

■参加料金  入場無料 そば一律700円(税込)※トッピングは別途料金 

       日本酒 杯売り 300円~500円(税込)

       大江戸和宴セット(3種飲み比べ) 1,000円(税込)

■開催内容   ・全国各地のそば処より出店、手打ちそばの実演販売の他、

       副品の販売を実施。※約15ブースを予定

      ・全国の地酒のコップ販売

■主催  大江戸和宴実行委員会

■一般からの問い合わせ 

大江戸和宴実行委員会 TEL.070-1351-7761(平日10:00~17:00)

公式ホームページ https://www.oedo-waen.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「184102」を
担当にお伝えください。