ライブ配信サービス運営のリアズがAIによる人物の画像判断シス...

ライブ配信サービス運営のリアズが AIによる人物の画像判断システムを開発  プロフィール画像に対し一定の条件を満たしているか判断が可能に

“AIを特別視せず、日常的に活用して価値を高める。” ライブ配信者の写真を、より良い写真へとAIがサポート。

ライブ配信サービスの運営などを行う株式会社リアズ(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:金子 大助、 https://reas.jp/ )は、当社のライブ配信サービスにおいてAIにより高い精度で画像判断が行える独自システム「PiCS(ピックス)(Profile Image Confirmation System)」の開発に成功致しました。


プロフィール画像判断システムPiCS開発


▼開発システム名称

PiCS(ピックス)(Profile Image Confirmation System)



▼機能

PiCS(ピックス)(Profile Image Confirmation System)は、顔まわりの範囲で、一定の条件を満たす写真を判別する事が可能です。

このAIシステムの導入により、ライブ動画の配信者がより良い写真をアップロードし、多くの視聴者から信頼を得ることができるようになります。



▼開発背景

当社のライブ配信サービスへは、アプリだけでも日々平均500人程の配信者が新規登録をして下さいます。

視聴者が選択する配信者の条件の多くに「顔がしっかり分かる」という事が挙げられており、自己紹介にもなるプロフィール写真は信頼を得るという意味でも重要な役割を果たしています。

このAIシステムは、配信者がより良い写真をアップロードし、多くの視聴者から信頼を得ることができるように開発されました。



▼社内で開発に至った経緯

“AIを特別視せず、日常的に活用して価値を高める。”という価値観の下、2018年にAIチームを結成し様々なAIの開発を進めています。今回PiCS(ピックス)(Profile Image Confirmation System)を開発したスタッフは、元々はエンジニアではないモニタリングスタッフ(監視チーム)のアルバイトとして入社。その後エンジニアへ転向し日々の研究の結果、約半年間の期間を経て今回の開発を成功させることができました。



▼今後の展開

今後もPiCS(ピックス)(Profile Image Confirmation System)の機能を拡張していき、《アップロードされた画像のどの部分の要素を改善できるか》ということを配信者により詳細にアドバイスしていけるよう、機能を改良していく予定です。



■会社概要

社名  : 株式会社リアズ

所在地 : 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目14-10 新大阪トヨタビル4階

設立  : 2005年2月

代表者 : 代表取締役 金子 大助

事業内容: ・ライブチャットコンテンツの運営全般

      ・ホームページの企画、立案、

       情報サービス業ならびに情報提供サービス業

      ・情報ネットワーク関連通信システムの

       企画設計、構築、保守、運用管理

      https://reas.jp/company/infographics/

URL   : https://reas.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報