iPhone/iPad向け電子絵本「pi-boえほん はじめ...|

iPhone/iPad向け電子絵本「pi-boえほん はじめてのこども図鑑」 世界初(*)のアプリケーション型電子絵本ランチャー機能を搭載

人気絵本作家5名の電子出版作品も順次登場予定 さらに無料版アプリも提供

2010.12.24 18:00

電子書籍専門出版社のNEXTBOOK株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長(COO):原田 洋一、以下「NEXTBOOK」)は、2010年10月8日より販売しているiPhon/iPad向け電子絵本「pi-boえほん はじめてのこども図鑑」のバージョンアップ(Ver1.5)を行い、世界で初めて(*)アプリケーション型の電子絵本を並べることができる機能を搭載しました。このたびのバージョンアップにより、アプリ内アドオンストアから追加の絵本を購入することができるようになるとともに、本棚機能が実装されたことにより、購入した絵本を本棚から選び、好きな絵本を開いて操作することが可能になりました。
「pi-boえほん はじめてのこども図鑑」:
http://itunes.apple.com/jp/app/id395934054?mt=8

pi-boえほん 1
pi-boえほん 1

従来の本棚型ブックランチャーソフト(Apple社のiBooks等)は、EPUBやPDFデータの電子書籍を開くことができましたがアプリケーションのランチャーではありませんでした。pi-boえほんは、アプリケーション型のインタラクティブな電子絵本を並べることができる機能を実装した、世界でも類を見ないアプリケーション型電子書籍のランチャーとなります。今後弊社では、このアプリの企業向け外販も視野に入れて開発を進めていきます。
(*注:2010年12月17日現在、弊社調べ。)

「pi-boえほん はじめてのこども図鑑」Ver1.5(350円税込)には、「わらべきみかのどうぶつずかん」と「ゆうきよしのりののりものずかん」の2冊の絵本が収蔵されています。

今回のバージョンアップにより追加購入できる絵本は、「わらべきみかのどうぶつずかん2 350円(税込)」です。

今後、下記タイトルの追加発売を順次予定しており、「pi-boえほん はじめてのこども図鑑」は、近日中に合計10タイトルの絵本シリーズとなります。
・ゆうきよしのりののりものずかん2
・ゆうきよしのりのはたらくのりものずかん
・みやおれいのうみのいきものずかん
・みやおれいのとりずかん
・かいちとおるのしごとずかん
・はかたてつやのきょうりゅうずかん
・はかたてつやのむしずかん

また、「pi-boえほん はじめてのこども図鑑」Ver1.5のバージョンアップに伴い、新たに「pi-boえほん はじめてのこども図鑑 無料版」の提供も開始いたしました。こちらには機能制限がない「ゆうきよしのりののりものずかん」が1冊そのままバンドルされています。
*無料版には本棚機能はありません。追加絵本を購入するためには、別途有料版ソフトを購入する必要があります。
「pi-boえほん はじめてのこども図鑑 無料版」:
http://itunes.apple.com/jp/app/id408377585?mt=8


■「pi-boえほん はじめてのこども図鑑」の概要
内容   :こどもが初めて出会う認識絵本です。各絵本のテーマのイラストが画面で楽しく動き、子供自らがその動きに関与することができます。対象物の名前を文字と音声で学ぶことができます。
監修   :田澤 秀司(駒沢女子大学)
対象年齢 :1~3歳
動作環境 :iPhone/iPad(iPhoneはiOS4.0以上)
価格(税込):本体・追加絵本とも350円(2.99US$) (無料版は無料)
対応言語 :日本語、米語、英語、独語、仏語
販売地域 :世界90か国で販売(各国のApp Storeにて販売)
その他  :主言語の音声は、自分で録音することができます。
      保護者の方がお子様向けに自分の声を録音することが可能です。


【著者紹介】
■わらべきみか氏のプロフィール
1950年熊本県生まれ。中央大学理工学部在学中は漫画家の手塚治虫氏のアシスタントを勤めながらイラストを描き始め、卒業と同時にフリーのイラストレーターとなる。1982年絵本・キャラクターデザイン制作会社、株式会社おもちゃ箱を設立。これまでに「あかちゃんずかん」シリーズ(ひさかたチャイルド)、「てのひらえほん」シリーズ(小学館)、「ぴったりカード」シリーズ(ポプラ社)などの知育絵本をはじめ、すでに250冊以上の絵本を出版している。他に「WARABE FAMILY」のブランドでタオルや食器などのグッズの商品化も手がけている。

■ゆうきよしのり(結城 嘉徳)氏のプロフィール
1953年群馬県生まれ。武蔵野美術大学・視覚伝達デザイン科卒業後、ファンシーメーカーに入社し、ファンシー商品のオリジナルキャラクター、商品企画の開発を担当。その後に有限会社ピックアップを設立し、活動開始。出版、教材関係中心に、刊行物、キャラクター、立体イラストやフィギュア制作など手がける他キャラクター商品企画をしている。代表作はミニしかけ絵本(岩崎書店)、こうじのくるまちいさなポップアップ絵本(ポプラ社)ぴたマグシール絵本(小学館)、大きな運転席図鑑(学習研究社)など。

■みやおれい(宮尾 怜衣)氏のプロフィール
多摩美術大学デザイン科卒業後、フリー。CM、広告、パッケージ、各種商品など、キャタクターデザイナーとしてのキャリアは長い。ブルボンのきどりっこ、ぱっぷたっぷ、ネピアのドレファン、めばえ教室、NHKひとりでできるもん、CXポンキッキ…他、今までに制作したキャラクターは数百種類にもおよぶ。イラストレーターとしては、宮尾怜衣、Reimi、れいちぇるという3つの名前で、絵本、カレンダー、商品などを手がける。みんなともだち(チャイルド本社)の表紙は、担当して13年になる。

■かいちとおる(開地 徹)氏のプロフィール
1960年北海道生まれ。東京デザイナー学院G・デザイン科卒業。グラフィック・デザイナーを経て1985年よりフリー。2005年より毎年グループ展『12人展』を開催。書籍やエディトリアル、Web、CDジャケット、絵本、キャラクターデザイン等の媒体でイラストを製作。代表作は、絵本「はじめてのめいさくしかけえほん」シリーズ(学研)「はじめてのABCブック」(成美堂出版)「はさみとのりでチョキチョキ・ペタペタ」「くれよんでスラスラ・ぐるぐる」(くもん出版)など。

■はかたてつや(博多 哲也)氏のプロフィール
1983年生まれ。東京学芸大学大学院美術教育専攻修了後、FILM LLPにイラストレーター/アニメーターとして勤務し、書籍のイラストレーションやTV番組内のアニメーションなどを制作。2010年よりフリー。代表作に、地上デジタル放送推進キャラクター「地デジカ」のキャラクターデザイン・イラストレーション・アニメーションがある。


■NEXTBOOK株式会社 会社概要
商号   : NEXTBOOK株式会社(ネクストブックかぶしきがいしゃ)
       (英文表記 NEXTBOOK Inc.)
本店所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2-8-2-801
設立   : 平成22年7月
業務内容 : 世界を対象にした児童向け電子書籍の企画、販売。
URL    : http://www.nxtbk.com/
経営者  : 代表取締役会長(CEO) 長田 賢一郎(おさだ けんいちろう)
       代表取締役社長(COO) 原田 洋一(はらだ よういち)
       専務取締役(CCO*) 中山 真樹(なかやま まき)
       *Chief Creative Officer

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
子育て・保育
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「18396」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事
  • 会社情報