2019年 男性視点から見る好感度を持てるメガネ女子とは?2...

2019年 男性視点から見る好感度を持てるメガネ女子とは? 20代から30代の男性から見たメガネ女子の印象を徹底調査

メガネ・補聴器を販売する「メガネの愛眼」( http://www.aigan.co.jp/ )を運営する愛眼株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:下條 三千夫)は、全国の20代~30代の男女を対象に「メガネ女子についてのアンケート調査」をインターネットリサーチにより、2018年1月17日に実施し、500人(男性250人、女性250人)の有効サンプルを集計いたしました。(調査協力:JUST SYSTEM)


メガネ女子についてのアンケート調査イメージ(1)


■アンケート概要

メガネ女子についてのアンケート/愛眼特別企画調べ

調査期間  :2019年1月17日

調査方法  :インターネットによるアンケート

有効回答者数:20代~30代の男女500人(男性250人*女性250人)

*女性には「女性タイプ別似合うメガネ投票」のみ実施



■メガネ女子についてのアンケート

◆URL: http://www.aigan.co.jp/megane_joshi_fashion/



【調査結果】

<メガネをかける女性に対する印象>

▼アンケートでは2人に1人の男性がメガネ女子を「好き」と回答



▼メガネ女子を「好き」な理由「可愛く見えるから」、「知的に見えるから」、「セクシーに見えるから」と回答

男性回答者(250名)を対象に、メガネ女子を「好きな理由」を聞いたところ、「可愛く見えるから」が50.9%、「知的に見えるから」が40.8%、「セクシーに見えるから」が27.1%となりました。メガネは、男性から人気が高いワンピースのように女性の魅力を引き立たすファッションアイテムのひとつとして認識されているようです。




▼『メガネ女子は、メガネを掛けていない女子よりも魅力的に感じますか?』と聞いたところ、「魅力的に感じる」が21.7%、「少し感じる」が28.9%と合計50.6%となり、5割以上の男性がメガネを掛けている女子を魅力的に感じているとなりました。




▼『メガネ女子のどんなところに胸キュンしますか?』と聞いたところ、「休日など、たまにメガネを掛けているとき」が33.2%、「メガネと素顔のギャップを感じたとき」が29.6%となり、3割以上の方が普段との違いを見せることで胸キュンするようです。

また、「メガネの奥から見つめられたとき」が24.5%、「ずり落ちてくるメガネを直すとき」が17.7%、「メガネを外すしぐさ」が15.9%と、定番のハンカチのように、メガネを使っておこなう仕草も男性は胸キュンするようです。




▼『メガネ女子のどんなところを残念に思うか?』と聞いたところ、「似合っていないメガネを掛けているとき」が20.2%で最も多く、次いで、「湯気や真冬の電車でメガネが曇る」(17.7%)、「メガネを雑に扱う女子」(15.2%)、「メガネが汚れているのをみたとき」(11.9%)、「メガネを外してレンズを拭くとき」(11.2%)となりました。男性がメガネを掛けた見た目を気にしていることが分かりました。




【メガネ女子スタイル別の似合うメガネランキング】

▼オフィス系では、 女子はオーバル型、  男子はオーバル型

▼ガーリー系では、 女子はボストン型、  男子はラウンド型

▼カジュアル系では、女子はウェリントン型、男子はウェリントン型

▼スポーティ系では、女子はボストン型、  男子はウェリントン型


□男子からみたメガネ女子スタイル別の似合うメガネランキング


□女子からみたメガネ女子スタイル別の似合うメガネランキング


全回答者(500名)に、最も似合うと思うメガネの型を聞いたところ、「カジュアル系」「オフィス系」では男女ともに1位は同じでしたが、「ガーリー系」「スポーティ系」では、男女で違いが明らかになりました。


【オフィス系】では男女とも圧倒的に人気が最も高かったのは、Cのオーバル型。選んだ理由を聞いてみると、「仕事ができそう」「賢く見える」といった声がありました。丸みがある柔らかい印象のオーバルタイプは、知的で女性らしい柔らかな印象を与え、スーツ姿の女性にピッタリ。



【ガーリー系】では男性からの人気が最も高かったのは、Bのボストン型です。選んだ理由を聞いてみると、「可愛らしく見える」「知的な印象を与える」といった声がありました。個性的な服装にもボストンタイプのネガネをかけるだけで、可愛い印象を与え、知的な側面を見せることができます。一方で、女性からの人気が最も高かったのは、Bのボストン型とDのラウンド型です。



【カジュアル系】では男女ともに人気が高かったのは、Aのウェリントン型。柔らかく親しみやすい印象の形のため、カジュアルな印象に綺麗さがプラスされています。選んだ理由を聞いてみると、「カジュアルな中でも、大人な印象を与える」、といった声がありました。スクエアをベースにしたウェリントン型は、「きちんとした印象を与えたい」「いろんなファッションと合う」など、ビジネスでも使えて、カジュアルでもお洒落に使える一本です。



【スポーティ系】では男性からの人気が最も高かったのは、Bのボストン型。ボストン型は、丸型のフレームが特徴で、着用すると顔の印象が柔らかくなります。選んだ理由を聞いてみると、「おしゃれに見える」といった声がありました。全体的に丸みがあり、印象を和らげてくれるボストン型のメガネは、ファッションアイテムとしてはもちろん、スポーツシーンにも活用できます。一方で、女性からの人気が最も高かったのは、Aのウェリントン型でした。




▼今回使用した眼鏡はこちらから http://www.aigan.co.jp/product/



愛眼株式会社はお客様の暮らしを、より快適に、より豊かにする企業となることを目指し、安心の技術、納得の商品、気持ちに寄り添うサービスを提供します。



■会社概要

商号  : 愛眼株式会社

代表者 : 代表取締役社長 下條 三千夫

所在地 : 〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道4丁目9番12号

設立  : 1961年1月11日

事業内容: 当社グループは、眼鏡・サングラス・補聴器その他関連商品を

      取り扱う眼鏡専門店チェーンを展開しております

資本金 : 5,478百万円



【商品に関するお客様からのお問い合わせ先】

愛眼株式会社 お客様相談室

Tel:0120-313-078

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報