株式会社JSecurity、新代表取締役社長として崎山 秀文が就任 ~中小企業向けの総合セキュリティやCYREN事業を強化~

迷惑メール対策、メール誤送信対策、情報漏洩対策、モバイルセキュリティ、オフィスセキュリティ等の様々なセキュリティソリューションを開発・販売する情報セキュリティソリューションプロバイダーの株式会社JSecurity(所在地:東京都港区)は、2019年3月15日付で崎山 秀文が代表取締役社長に就任いたしましたことをお知らせいたします。


ソリューションラインナップ


JSecurity創業以来、日本の情報セキュリティに貢献することを掲げたスローガン「All for Japan Security」を提唱しています。日本市場に適したプロダクト開発、販売戦略、サポート体制の強化を行います。また、安心して継続利用していただくために日本独自の品質保証も取り入れて参ります。



◆崎山 秀文 略歴

関西大学大学院を卒業し、住友金属工業株式会社に入社。その後、キヤノンITソリューションズ株式会社などのIT開発・IT商社で、技術者として3年、営業・マーケティングとして20年、事業責任者として3年の経験を持つ。営業・マーケティングのポジションでは、企業向け及び個人向けに受託開発システムからパッケージ商品まで、販売方法も直販/ルート販売/web販売などの経験を積む。キヤノンITソリューションズでは、ESETビジネス(エンドポイントセキュリティ)を法人市場シェアNo.3、個人市場シェアNo.4まで成長させ、約100人を率いる事業責任者を歴任。2018年12月JSecurityに入社し、中期経営計画立案、JIRANグループ役割把握等。2019年3月代表取締役社長に就任。



◆代表取締役社長 崎山 秀文のコメント

代表取締役社長就任にあたり、2021年のIPOを目標とし、日本市場でのビジネスの成長をより加速させていきます。戦略的な販売パートナーとの連携強化により強力な販売網を整備していきます。サービス提供面では、日本独自の新サービスの提供、および当社グループ会社がアジア太平洋地域(APAC)地域での独占販売権を持つグローバルセキュリティ企業であるCYREN社のアンチスパム、アンチウイルス、IPレピュテーション、URLフィルタリング、モバイルセキュリティの販売などに注力をしていきます。特に情報システム部を持つことができないような中小企業に対しても、安心して日々のビジネスを進めていただけるような商品やサービス、サポートをご提供して参ります。



◆株式会社JSecurityについて

全世界50,000社以上で利用されているセキュリティソリューションを開発販売しているジラングループの日本法人です。

迷惑メール対策、メール誤送信対策、情報漏洩対策、モバイルセキュリティ、オフィスセキュリティ等の様々なセキュリティソリューションを開発・販売を行っています。


・代表者:代表取締役社長 崎山 秀文

・資本金:7,500万円

・設立 :2018年1月

・所在地:〒105-0021 東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋7階

・連絡先:TEL 03-6826-1915

     FAX 03-6826-1916

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179652」を
担当にお伝えください。