現場コミュニケーション支援アプリ「AQuick(エークイック...

現場コミュニケーション支援アプリ 「AQuick(エークイック)(R)」2019年3月販売開始

~多数のスタッフへの指示伝達を正確・迅速に。安全と品質向上を目指す~

 建設・設備業界向けITサービスを提供する、株式会社YSLソリューション(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:市川 岳彦、以下 YSL)は、建設現場や工場、物流倉庫などにおいて、多数のスタッフへの指示伝達をより円滑にする、『現場コミュニケーション支援アプリ「AQuick(エークイック)(R)」』(以下 AQuick)を、2019年3月より販売開始します。



【AQuick開発経緯】

 これまで、建設現場や物流倉庫・工場など多数のスタッフを擁する職場では、監督者による携帯電話や無線機を使った口頭での指示が多く行われていました。そのため、正確に指示・連絡事項が伝わらない、内容が忘れられてしまう、指示した事実が記録に残りにくい等の課題がありました。

 これらの課題改善に向けて、建設図面の共有ソリューション「CheX(チェクロス)(R)」、建物の仕上げ検査業務支援ソリューション「LAXSY(ラクシー)(R)」を国内外の10,000以上の現場に提供するYSLは、ユーザーである建設・設備・プラントメーカー等複数の大手企業からの声を取り入れながら、「AQuick」を開発し、この度、販売を開始する運びとなりました。



【AQuick製品概要】

 「AQuick」では、指示・連絡事項を音声・写真・テキストを交えて簡単に作成でき、その指示・連絡事項をアプリ内で開いた建設図面やフロア図上に直接配置して関係者に共有する事ができます。このため迅速かつ正確に、複数のスタッフに指示・連絡事項を伝えることが出来ます。指示・連絡内容についてはチャット機能を用いて、より詳細に情報共有や経緯報告する事も可能。さらに、指示項目については自動でデータベース化され、後から簡単に報告書を作成することもできます。



【今後の展開について】

 すでに建設・プラント大手企業数社にて試行いただいており、今後は更に物流、工場など様々な業種の企業様へのご提案を進めて行く予定です。



【製品概要】

サービス名称 : 「AQuick」(エークイック) ※商標登録済

対象デバイス : iPad、iPhone、Androidスマートフォン、PC

公式リリース日: 2019年3月

公式URL    : https://aquick.jp/

価格     : ライセンス数、プロジェクト数に応じた従量課金。


<AQuickの4つの主な特徴>

1、「すぐに」:気付いた指摘事項を、スマートデバイスからすぐに関係者に共有可能。

2、「正確に」:図面上に、直接指摘事項を音声のほかテキストや写真でも登録可能。

3、「漏れなく」:指摘後の是正状況を可視化。漏れなく状況を追跡する事が可能。

4、「手間なく」:指摘事項の報告書を自動作成。再発防止策に向けたノウハウの蓄積も可能。



【画面イメージ】

<指摘機能>

音声(右欄参照)、テキスト、写真で図面上に直接指示を張り付けられる


指摘機能


<指摘機能(音声入力中の画面)>

指摘内容を話して録音。報告書には自動的にテキスト化されて記載される


<チャット機能>

関係者間の連絡・共有と、指摘事項の是正状況を色別表示


<報告書自動作成機能>

指摘内容や写真、是正状況を含む報告書を自動で作成



【会社概要】

社名 : 株式会社YSLソリューション

設立 : 1991年(平成3年)7月

資本金: 99,000,000円

売上高: 25.7億円(2018年3月期実績)

     24.3億円(2017年3月期実績)

     24.3億円(2016年3月期実績)

社員数: 180名(2018年4月現在)

代表者: 代表取締役会長  長堀 真己

     代表取締役社長  市川 岳彦

株主 : 株式会社YSGホールディングス(100%)

URL  : https://www.ysl.co.jp/gaiyou/



【YSLソリューションが提供する建設業界向けサービス】

・建設図面共有ソリューション「CheX(チェクロス)(R)」 https://chex.jp

・建物仕上げ検査業務支援ソリューション「LAXSY(ラクシー)(R)」 https://laxsy.jp

・建物ライフログシステム「bldg-block(ビルブロック)(R)」 https://bldg-block.com

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「178438」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報