建設現場向け情報伝達・共有サービス「CheX」を、北海道胆振...|

建設現場向け情報伝達・共有サービス「CheX」を、 北海道胆振東部地震の災害復旧関係者へ9月18日~無償提供

株式会社YSLソリューション(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:市川 岳彦、以下 YSL)は、北海道胆振東部地震により被災されました地域の復旧に携わる建設業者様や自治体様に対しまして、建設・建築現場の情報伝達・共有クラウドサービス「CheX(チェクロス)」のライセンスを2018年9月18日(火)より無償提供いたします。

このたびの北海道胆振東部地震により被害に見舞われました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。


CheX イメージ



【無償提供開始の背景】

YSLでは「CheX」のサービスを通して災害復旧に携わる建設業者様・自治体様をサポートすることで、北海道地区の1日も早い社会インフラ整備と街の復興に全力を尽くしたいと考え、今回の無償提供を実施することにいたしました。



【CheXについて】

CheXは建設現場などで、iPad・iPhoneを使って図面や現場情報(写真・メモなど)を編集・閲覧出来るほか、その情報を事務所のPCでも確認することが出来るクラウドサービスで、現場の情報収集・管理にとても便利です。現在、スーパーゼネコンから地域の工務店まで、建設関係や設備・鉄道・プラントなどを主とした幅広い業種でご利用いただいています。


サービス詳細: http://chex.jp/



【無償提供の概要】

受付期間  : 2018年9月18日(火)から2018年12月31日(月)まで

無償提供期間: お申込み日から4か月間

対象    : 北海道胆振東部地震により被災されました地域の

        インフラ整備(道路、橋梁など)、

        復旧工事(仮設施設建設など)をされる企業様、

        及び災害対応(罹災状況確認など)をされる自治体様

内容    : お申込み日から最長4か月間、「CheX」を無償で

        ご利用いただけるプロジェクト環境とライセンスを

        ご提供いたします。

        災害復旧のためのプロジェクトを対象とし

        新規申込みのみが対象となります(既にご利用いただいている

        プロジェクトは対象となりません)。

        お申込み時には、災害復旧に係ることが確認出来る

        資料のご提示をお願いいたします。

詳細URL   : http://chex.jp/info/dr/index.html


<お申込み方法>

タイトル『申込依頼_北海道胆振東部地震災害復旧無償提供』として、

chex@ysl.co.jp 宛にメールで以下の項目をご連絡いただきます。


・企業/自治体名(よみがな)

・担当者名(よみがな)

・メールアドレス



■会社概要

商号  : 株式会社YSLソリューション

代表者 : 代表取締役社長 市川 岳彦

所在地 : 〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町4-9-1 YS関内ビル

設立  : 1991年7月

事業内容: システムインテグレーションサービス、ソリューションサービス

資本金 : 9,900万円

URL   : https://www.ysl.co.jp/



【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社YSLソリューション

Tel:045-345-2763

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「165760」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報