RSUPPORT、新副社長の就任により遠隔ソリューション市場...

RSUPPORT、新副社長の就任により遠隔ソリューション市場拡大と 経営効率化への取り組みを強化

RSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役社長:徐 ヒョンス、以下「RSUPPORT」、URL: https://www.rsupport.com )は、遠隔ソリューション市場拡大と経営効率化への取り組みとして、クオリティソフト株式会社の前副社長 金 龍玉(キム・ヨンオク)を副社長に任命しました。


金 龍玉副社長


RSUPPORTは金 龍玉副社長の就任により、IT営業流通網を強化し市場拡大を行うとともに、IT政策経営工学博士としての専門性を発揮し経営効率化を進める計画です。


金 龍玉副社長は、「大手企業での勤務やIT企業の創立、日本での経験も含め、40年にわたり営業と経営に従事し誰よりも現場を理解している」「日本とアジアの遠隔ソリューション市場第一位のRSUPPORTがテレワーク市場の拡大、経営効率化を行うのに貢献していきたい」と語ります。


日本での経験も20年以上となる金 龍玉副社長は、韓国有数のソフトウェア企業Tmax Softの日本支社設立や、CRMソリューション企業クオリティソフト株式会社でも副社長として営業マーケティングを統括するなど、重要な役割を果たしてきました。


サムスン電子や現代電子産業などの大手企業での勤務により体系的な経営システムを経験、韓国最高峰とも言える崇実大学校大学院のコンピュータ工学博士課程を修了しており、創業したUFINITEでは、APM(Application Performance Management)ソリューション「Pharos」が市場シェア25%を達成するなど、IT政策経営の工学博士としての実績も十分です。


RSUPPORTは営業マーケティングと経営の専門性を兼ね備えた金 龍玉副社長のもと、2019年からは販売パートナーとより強固な関係を築き上げ、既存サービスの新機能や新製品販売の拡大により一層注力する計画です。


今年は新サービス・機能としてAIアルを搭載したWeb会議RemoteMeeting( https://www.remotemeeting.com/ja/home )、クラウド遠隔協業ツールRemoteCall with、リモートコントロールRemoteView( https://content.rview.com/ja/ )のWebバージョンが、リリース・アップデートされる予定です。


RSUPPORTの徐 ヒョンス代表取締役は「これまでの14年間、RSUPPORTの技術力を信頼してくださるパートナーと共に、現在の市場シェア第一位を達成してきた」「金 龍玉副社長の就任を、マーケットリーダーとしてさらにパートナーシップを強化し、共に成長するチャンスとしていきたい」と語りました。


[金 龍玉 略歴]

- 崇実大学校大学院 IT政策経営学 工学博士(韓国)

- サムスン電子 電算室勤務(韓国)

- 現代電子産業 部長(韓国)

- HANIL情報通信 理事(韓国)

- Tmax Soft 日本支社を設立、支社長

- UFINITEを創業(韓国)

- クオリティソフト株式会社 取締役副社長

- RSUPPORT株式会社 副社長 (現任)



■会社概要

会社名   :RSUPPORT株式会社

設立    :2006年4月

代表者   :徐 ヒョンス

所在地   :〒105-0001

       東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル7階 (日本法人)

事業内容  :ウェブ基盤のリモートコラボレーションソリューションの開発とシステムの構築

事業実績  :ミック経済研究所レポート2018年、

       リモートアクセス市場の国内1位

       ミック経済研究所レポート2015年、

       SaaS型リモート支援ツール市場の国内1位

主要サービス:テレワークソリューションパック Rsupport Works

       ▼ https://works.rsupport.com

       リモートデスクトップツール RemoteView

       ▼ https://rview.com

       Web会議システム RemoteMeeting

       ▼ https://www.remotemeeting.com

       リモートヘルプデスクツール RemoteCall

       ▼ https://www.remotecall.com


[RSUPPORTとは? https://www.rsupport.com ]

25ヵ国10,000社以上が利用するリモートサポート、リモートコントロール製品を中心とし、アジア・日本で市場シェアNo.1を誇るクラウド専門の企業です。


自社で開発した独自の特許技術やサービスは、世界各地の製造業をはじめとしたさまざまな分野の企業、政府、公共団体、金融機関、教育機関にて導入・高く評価されています。


主要製品として、企業向けのヘルプデスクツールRemoteCall( https://www.remotecall.com/jp/ )、個人から企業まで幅広く使われているリモートコントロールツールRemoteView( https://content.rview.com/ja/ )、簡単でリーズナブルに利用できるWeb会議RemoteMeeting( https://www.remotemeeting.com/ja/home )、モバイル画面録画に特化したMobizenスクリーンレコーダー( https://goo.gl/pSRkNJ )や、PCでモバイル画面を表示できるMobizenミラーリング( https://www.mobizen.com/ )サービスを提供しています。

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「177211」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報