働く車が集まる企画展「工事中!」にタグチ工業の製品が登場!建...

働く車が集まる企画展「工事中!」にタグチ工業の製品が登場! 建機業界を“堀り”さげた企画展が2月8日から開催

~JAXAとの共同開発品も展示~

株式会社タグチ工業(本社:岡山県岡山市)は、2019年2月8日(金)からスタートする東京・お台場の日本科学未来館での企画展「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~に自社製品を展示いたします。


展示製品(1)ガジラ大割機


<展示製品一覧>

第3章「都市」再・工事中!―解体の美学 にて展示

・ガジラ大割機D

・マグ・ゴン ガジラ小割機

・ガジラDSカッター(2018年度グッドデザイン賞中小企業庁官賞受賞・ベスト100受賞)

・全旋回グラスパー

・マグ・ゴン(2018年度グッドデザイン賞受賞)


また、当社のアタッチメントに加え、下記、当社とJAXA共同開発の製品の展示もございます。


第4章「未来」工事中?―これからもくらしを支えるために にて展示

・CFRP製アーム

・CFRP製ノビラ


当社の製品をご覧いただける初の一般公開の機会です。

グッドデザイン賞を受賞したばかりのDSカッター、マグ・ゴン実機もぜひご覧ください。

企画展ミュージアムショップでは、製品のミニチュアやグローブなど、タグチ工業オリジナルグッズも販売予定です。長期間の展示となっておりますので、ぜひご覧ください。



■企画展概要(展示会特設サイトより引用)

この企画展は、油圧ショベルやブルドーザ、ホイールローダや最新の四脚クローラ式双腕型コンセプトマシンなど、本物の重機が迫力いっぱいに並びます。


さらに、大型重機に使われている巨大な部品や貴重な工事映像なども展示。

普段は立ち入り禁止の重機の現場にもぐりこみ、

工事現場に秘められた人類の知恵や熱意、

重機の力が文明の発展に与えた影響、

重機の仕組みなどを、科学的に“掘り”さげましょう!


【開催期間】

2019年2月8日(金)~5月19日(日)

休館日 :火曜日(ただし3月26日、4月2日、4月30日は開館)

開館時間:午前10時~午後5時(入場は閉館30分前まで)


【開催場所】

日本科学未来館(東京・お台場)


【主催】

日本科学未来館、読売新聞社、フジテレビジョン、BS日テレ


【協賛】

トピー工業、アクティオ


【協力】

キャタピラージャパン・日本キャタピラー・東京レンタル、

住友重機械建機クレーン、タグチ工業、日立建機、古河ユニック


【後援】

東京臨海高速鉄道


【特設イベントページ】

https://kojichu2019.jp/



■会社概要

商号   : 株式会社タグチ工業

代表者  : 田口 裕一

所在地  : 岡山市北区平野561-1

設立   : 1962年(昭和37)4月

事業内容 : 建設機械アタッチメント、各種機械の設計・製作

URL   : http://www.taguchi.co.jp/

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「176541」を
担当にお伝えください。