Colt、香港とシンガポールで SIP Trunkingサービスを提供開始

Coltは、音声サービスのプレゼンスを強化し、 アジア地域での企業のデジタル・トランスフォーメーション支援を継続

ロンドン発 - 広帯域ネットワークサービスを高速かつオンデマンドで提供し、お客様のデジタル・トランスフォーメーションを実現するColtテクノロジーサービスは本日、SIP Trunkingサービスをアジアにおいて新提供エリアとなる香港とシンガポールの2ヶ国に拡張することを発表しました。これにより、ColtのSIP Trunkingサービスの提供地域は世界23ヶ国に広がります。


Coltは、26年間にわたってグローバル企業へビジネス音声サービスを提供してきた実績を、香港とシンガポールに拡張します。本サービスを利用することで、多国籍企業は信頼できるプロバイダーと直接連携できるようになり、複数プロバイダーの管理や国ごとに異なる法令、規制への対策といった煩雑さから解放されます。この拡張の一貫として、ホールセール・プロバイダーは、グローバルSIPサービスを自社ブランドで再販することでアジアでのサービス提供範囲を拡大できるようになります。


近年の通信業界は、従来のISDNサービスから次世代のVoIP(Voice over IP)テクノロジーであるSIP Trunkingへ移行しています。10年以上前にSIP Trunkingサービスの提供を開始したColtは市場を牽引する企業として、品質および技術テストを徹底し、すべての主要IP PBXベンダーの認定を受けた多機能プロダクトを提供しています。


SIP Trunkingをはじめとするアジアでの音声サービス事業のさらなる拡張は、グローバルで成長し続けるColtにとって、アジアがいかに重要な役割を果たしているかを示しています。Colt IQ  Networkは、アジアでは95以上のデータセンターと6,800の商用ビルに接続し、全世界で850以上のデータセンターと27,500を超える商用ビルを接続しています。


Coltの最高執行責任者(COO)であるラジーヴ・ダッタ(Rajiv Datta)は次のように述べています。「Coltは、企業のデジタル・トランスフォーメーションを推進するための原動力となるよう努めており、今回の音声サービスの拡張によりその目標へさらに前進しました。企業の事業展開はもはや国境に縛られなくなっています。Coltは、お客様が事業を展開するあらゆる場所で迅速かつ信頼できるサービスを確実に提供していきます」


「Coltは単なるプロバイダーではなく、企業にとってビジネス成長の推進力となるパートナーとなるよう努めています」


本日発表された2ヶ国のほか、Coltはオーストリア、ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、ポルトガル、スペイン、スイス、スウェーデン、英国、日本、ノルウェー、フィンランド、ポーランド、チェコ共和国、ルーマニア、ルクセンブルク、スロバキア共和国の21か国ですでにColt SIP Trunkingサービスを提供しています。



Colt について

Coltは、先進的な広帯域ネットワークサービスの提供によって顧客のデジタル・トランスフォーメーションを実現するリーダーです。Colt IQ ネットワークは、ヨーロッパ、アジアおよび北米の主要都市にて850以上のデータセンターおよび27,500以上の商用ビルを接続しており、さらに拡大し続けています。


またColtは、これまでカスタマー・ファーストの理念に基づいてサービスを提供し、多量のデータを扱う企業を中心に、約32ヶ国、213以上の都市に拠点を置くお客様より高い評価を頂いているほか、SDN(Software-Defined Network)とNFV(ネットワーク機能仮想化)分野における革新的かつ先進的な企業としても広く認知されています。


Coltは業界でも安定した財源基盤のもと、競争力の高い価格で最良のカスタマー・エクスペリエンスを提供しています。


詳細についてはColtのウェブサイトをご覧ください。

https://www.colt.net/ja/


プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「176241」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報