エムシードゥコー、関西エアポートにおけるデジタル広告の独占的...

エムシードゥコー、関西エアポートにおけるデジタル広告の 独占的運営権に関する10年契約を獲得

パリ、2018年1月3日 ― 世界ナンバーワンの屋外広告会社ジェーシードゥコー(ユーロネクストパリ:DEC)は、本日日本現地法人エムシードゥコー(85%ジェーシードゥコー、15%三菱商事)が、関西エアポート株式会社と、デジタル広告の権利に関する10年の契約を結んだことを発表しました。


関西エアポートグループは関西エアポート株式会社を含む16社で構成されています。関西エアポート株式会社は、オリックス株式会社とVINCI Airports(ヴァンシ・エアポート)を中核とするコンソーシアムにより設立されました。関西エアポートグループは、関西国際空港(KIX)と大阪国際空港(ITAMI)を2016年4月以降、また、神戸空港(KOBE)を2017年9月以降、運営しています。


この契約によりエムシードゥコーは、KIXとITAMI両方の空港を利用する旅行客4,380万人すべてが目にする極めてプレミアムなデジタル広告を提供します。(旅行客数は、2017年比較して9%増加しました)


日本において初となる空港との契約によりエムシードゥコーは、74基のデジタルパネルすべての、デザイン、設置、運営を管理します。74基には、ネットワークでつながる85インチサイズのデジタルLCDスクリーンや、15平方メートルサイズのLED2基、60平方メートルサイズの大型ライトボックス4基が含まれています。


世界で三番目に大きい広告市場である日本で、エムシードゥコーは、トップ20を含む41都市における7,800基のストリートファニチャと全国160のショッピングセンターにおける広告パネルをすでに展開してします。日本の空港のデジタル広告分野における初めてのこの契約は、エムシードゥコーが提供する広告メディアをさらに補完することになるでしょう。


ジェーシードゥコーは、世界の215以上の空港において広告を展開し、ナンバーワンのポジションを獲得しています。アジアパシフィック地区ではトップ10空港の中の6空港を含む、11の空港とすでに契約を交わしていますが、この数か月でさらに7つの空港における契約を獲得しました。APNアウトドアの買収に続き、シドニー、パース、オークランド、クライストチャーチ、クイーンズタウン空港、そして今回の関西国際空港と大阪国際空港です。



■関西エアポート 最高商業責任者(非航空担当)伊地田 英夫氏

「世界ナンバーワンの屋外広告会社ジェーシードゥコーの、日本現地法人エムシードゥコーと契約を結んだことを、私たちはとても喜んでいます。また、関西国際空港と大阪国際空港のあらゆる場所に、最先端のデジタル広告スクリーンが設置されることを楽しみにしています。この契約が、まだ我々とパートナーシップを組んでいないワールドクラスの広告主の興味を引き付け、新しい広告が空港の利用客にエキサイティングな体験をもたらすことを期待しています。」



■ジェーシードゥコー 共同最高経営責任者 ジャンシャルル・ドゥコー

「関西国際空港(KIX)と大阪国際空港(ITAMI)におけるデジタル広告を、独占的に運営する会社として、関西エアポートが私たちを選んでくれたことを、大変光栄に思います。日本における初めての空港との契約は、私たちの日本法人であるエムシードゥコーにとってマイルストーンとなるでしょう。また、この契約は、ジェーシードゥコーのアジア地区における空港メディアサービスを補完するものになります。世界中の大型空港のサポートを強化する私たちのローカルおよび国際チームの、目覚ましい活躍の結果です。ヨーロッパ、北米、アジア太平洋地域、中東、アフリカ、ラテンアメリカなど、世界の主要地域すべてを網羅するフライトハブも強化されるでしょう。関西エアポートは「新たな旅を形作る」というミッションを掲げています。広告主と彼らのブランド、そして空港利用客に対して、革新的なサービスを提供することで、ジェーシードゥコーは関西エアポートのビジョン実現に貢献していきます。」



■ジェーシードゥコー 概要

-2017年売上高:34億9百万ユーロ*、2018年前期売上高:16億4百万ユーロ

-パリEURONEXT EUROLIST上場企業で、EURONEXT 100及びEuronext Family Business indexesの1社

-FTSE4Good及びDow Jones Sustainability Europe indexesの1社

-ストリートファニチャ 世界第1位 (543,050広告パネル)

-交通広告 世界第1位、215以上の空港、250以上の地下鉄、バス、トラム、電鉄(356,320広告パネル)

-ビルボード広告 ヨーロッパ第1位 (140,630広告パネル)

-屋外広告 ヨーロッパ第1位 (672,220広告パネル)

-屋外広告 アジア太平洋第1位 (216,290広告パネル)

-屋外広告 ラテンアメリカ第1位 (77,190広告パネル)

-屋外広告 アフリカ第1位 (26,770広告パネル)

-屋外広告 中東第1位(18,650広告パネル)

-サイクルシェアリング事業リーダー:環境にやさしい交通のパイオニア

-世界80カ国以上に1,074,113広告パネル

-人口1万人以上の、4,033都市で事業実施

-従業員数 13,040名


*2018年1月1日より適用されるIFRS第15号の遡及適用から再掲

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報