株式会社ステラスが派遣スタッフ管理システム「JobSuite...|

株式会社ステラスが派遣スタッフ管理システム 「JobSuiteTEMPORARY」のサービス提供を11月14日から開始

株式会社ステラス(本社:東京都千代田区神田須田町1-5-10、代表取締役社長:山本 徹)は、2018年11月14日(水)より、募集から受入、契約、勤怠、請求、更新等、派遣スタッフの調達業務が一元的に管理できる人材調達管理システム「JobSuiteTEMPORARY(ジョブスイートテンポラリー)」のサービス提供を開始しましたので、お知らせいたします。


※機能概要イメージ


■サービスリリースの背景

日本政府が推進する「一億総活躍社会」の実現に向けて、働き方改革の一環として行われた、2012年の労働契約法の改正、2015年の労働者派遣法の改正への対応が2018年4月から本格化し、全社的に派遣スタッフの契約/勤怠管理を適法に行うための体制強化が求められるようになっています。

一方で、派遣スタッフの受け入れについては、部門毎のタスクとして行われることから企業全体の状況が把握しにくい、管理業務が複雑・増大化している、担当者に労働関連法令の知識が足りていない、といった運用上の課題に直面しています。このような課題に対し、株式会社ステラスは前身であるNMシステムズの頃より30年以上にわたって培った派遣スタッフの受け入れに関する法令順守、業務効率化、個人情報保護強化のノウハウを凝縮したシステムを、最新の法令に適合させ、また業務請負・人材紹介にも適用範囲を広げることを目指してリニューアル、人材調達管理システム「JobSuiteTEMPORARY(ジョブスイートテンポラリー)」として新しくリリースいたしました。



■「JobSuiteTEMPORARY」の導入効果

人材調達管理システム「JobSuiteTEMPORARY」は、派遣受入先企業・人材派遣会社・派遣スタッフを結び、1. 受入企業による派遣スタッフの依頼と人材派遣会社からの回答、2. 稼働期間中の派遣スタッフによる勤怠報告と受入企業による承認、3. 派遣料金請求書の電子化、といった派遣スタッフの調達から受入に伴う一連の業務プロセスをワンストップで管理できます。

派遣受入先企業は上記に関するすべての機能を無料で利用することができ、

(1) 派遣調達管理における業務工数の大幅な削減、ペーパーレス化

(2) 人事部等の主管部門における、派遣スタッフの全社的な情報の集約と稼働状況の把握

(3) 超過勤務アラート機能による、派遣会社ごとに異なる36協定に対する管理の強化

(4) 労働者派遣法や労働契約法などの最新の法令に適合した契約管理

(5) 派遣スタッフの個人情報保護管理の強化

を実現できます。さらに、姉妹サービスである採用管理システムのベストセラー「JobSuite(ジョブスイート)」とID連携を行うことにより、派遣スタッフの受け入れにとどまらず、採用業務の管理も同じアカウントで利用でき、さらなる業務効率化を実現します。



■「JobSuite」について< https://jobsuite.jp/

「JobSuite」は、採用メディア、HP、紹介会社等、多様な経路で応募してきた候補者を一元管理することで、応募から内定までの選考プロセス管理に伴う事務作業を大幅に削減、選考状況を見える化する採用管理システムです。

システムの専門知識や設備がなくてもどなたでも簡単にお使いいただける使い易さと、専任担当者による万全のサポートにより、大手企業からスタートアップまで500社以上に導入されています。



■株式会社ステラスについて

株式会社ステラスは、NSDグループで人材派遣会社の業務管理システムに豊富な実績を持つ株式会社NMシステムズと国内における採用管理システムのパイオニアである株式会社ジャパンジョブポスティングサービスが合併し、2018年10月1日に発足しました。

これまでに両社が培ったノウハウの融合により、更なるシナジー効果をスピーディーに発揮させ、多様化する顧客ニーズへの対応を強化し、サービス向上を図ってまいります。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「170997」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報