スイーツをテーマにした現代美術作家 渡辺おさむ、「お菓子の石...|

スイーツをテーマにした現代美術作家 渡辺おさむ、 「お菓子の石膏像」のカプセルトイ発売記念展を開催!

~実物大の石膏像展示&新宿美術学院生徒によるデッサン大会も開催~

渡辺おさむアトリエ(本社:東京都港区、代表:渡辺おさむ)は、スイーツのフェイクフードを使用し石膏像をデコレーションしたカプセルトイ「渡辺おさむ石膏スイーツミュージアム」の発売記念展を、12月8日(土)~23日(日)新美ギャラリー(東京・初台)にて開催致します。


渡辺おさむ「石膏スイーツミュージアム」 カプセルトイ



■現代美術作家渡辺おさむ作品初のカプセルトイ発売

樹脂を用いて様々なものにお菓子のデコレーションをする現代美術作家、渡辺おさむによる作品、「お菓子の石膏像シリーズ」が今回株式会社ターリン・インターナショナルより、カプセルトイのフィギアとして全国発売決定。渡辺おさむ本人が原型を制作し、1年以上かけて精巧なフィギアを完成させました。


今回発売を記念して、カプセルトイのモデルになった実物大(高さ50~80cm)のお菓子の石膏像作品(5点)を、日々石膏デッサンが行われている、美術予備校、新宿美術学院内にある新美ギャラリーにて展示します。また、新宿美術学院生徒による、お菓子の石膏像デッサン大会も開催。会期中に参加者のデッサンはギャラリーに展示される予定です。ギャラリーにガチャのマシンも設置し、来場者は、カプセルトイを購入できます。実物大の大きな石膏像作品と、カプセルトイのミニチュアサイズの石膏像を見比べて楽しむことができるのは今回だけです。



■渡辺おさむについて

生クリームやフルーツなどのフェイクフードを駆使し、様々な作品を制作する渡辺おさむ。近年は海外での展覧会をはじめ、日本の各美術館にも作品がコレクションされています。2015年に開催された、故郷山口県での大規模な個展では過去最高の入場者数30,000人を動員し、美術に疎遠になりがちな人々にも好評を得ました。また文化勲章を受賞した美術評論家、高階秀爾氏の著書「ニッポン・アートの躍動」(講談社)にて、作品について評論されるなど、美術界においても注目が高まっています。

渡辺おさむホームページ: http://watanabeosamu.tokyo



■開催概要

日時  : 2018年12月8日(土)~23日(日)9時~20時

会場  : 新美ギャラリー

アクセス: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目3−16−6

      http://www.art-shinbi.com/event/shinbi-gallery/

イベント: 新宿美術学院生徒によるお菓子の石膏像デッサン大会

      2018年12月10日(月)~11日(火)見学自由 9時~20時

入場料 : 無料

主催  : 渡辺おさむアトリエ

協力  : 新宿美術学院、堀石膏制作



【カプセルトイ渡辺おさむ石膏スイーツミュージアムに関するお問い合わせ】

株式会社ターリン・インターナショナル

03-6802-8203

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「170562」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事