ミランティス Kubernetesベースの エッジクラウド仮想アプライアンスをリリース

Mirantis Cloud Platformの新フレーバが 様々な目的のエッジクラウドのパイロットを迅速・低コストで実現

プライベートオープンクラウドを提供するミランティス・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:嘉門 延親)は、エッジクラウドで使用されるソフトウェアのためにデザインされたMirantis Cloud Platform Edge(MCP Edge)を発表いたします。


イメージ


■MCP Edgeとは

一般的に集約・集中化された「コア」クラウドインフラストラクチャとは異なり、エッジ・インフラストラクチャは、様々なアーキテクチャかつ地理的に分散した多数のPOP(Points of Presence)で構成されるため、サービスプロバイダはそのデプロイや管理における効率的な方法を模索しています。


その問題に対してMCP Edgeは、オープンスタンダードに基づいた低資源、低レイテンシかつハイスループットのエッジ・インフラストラクチャの集中管理を実現します。このソフトウェア製品は、Kubernetes、OpenStack、ミランティスの柔軟なインフラストラクチャマネージャであるDriveTrainを統合し、運用者がコンテナ、VM、ベアメタルの環境を一元的に払い出し、統一された管理プレーンによって各POPを展開することを実現します。


米ミランティス CEOのエイドリアン・ローネルは次のように述べています。

「エッジクラウドは、5G、IOTそして自動車の自律走行など幅広い多様性をもつアプリケーションをサポートする必要があります。そして、それら新技術の登場に対応するための準備として、サービスプロバイダはいまラーニングフェーズにあります。我々のエッジ・インフラストラクチャが提供するアジリティはこれら新しいユースケースを迅速かつ最小限のコストで実現することでしょう。」



■MCP Edgeのダウンロードについて

MCP Edgeのデモ版は、ミランティスのウェブサイトから仮想アプライアンスとしてダウンロードすることが可能です。本デモ版は任意のシングルサーバー(またはパブリッククラウド)上で、VirtletによりコンテナとVMを実行できるKubernetesベースの6ノードエッジPOPを展開します。Virtletはミランティスによって生み出され、Kubernetesコミュニティによって開発されたオープンソースのコンテナランタイムインタフェースです。


MCP Edge デモ版、ダウンロードURL

https://www.mirantis.com/software/mcp-edge/download/


過去五年の間にわたり、AT&T、Telstra、Vodafone、Reliance、STC、Cox Communicationsなどの世界のトップサービスプロバイダが彼らのクラウドインフラストラクチャとしてミランティス製品を採用してきました。

またミランティスは通信事業者の顧客とこれまで二年以上の長きにわたり、MCP Edgeにおける最適なアーキテクチャの検討を重ねてきております。



■ミランティス社について

https://www.mirantis.com/ (米本社サイト)

https://www.mirantis.co.jp/ (日本サイト)


ミランティスは、オープンソースを活用した“Flexible infrastructure company”として、運用上の悩みからアプリケーションオーナーを解放します。同社は独自のビルド・オペレーション・トランスファ・アプローチを採用して、2つの異なる製品を提供しています。


● OpenStackとKubernetesをベースにし、Infrastructure-as-Codeとオープンな技術によってサービスプロバイダやエンタープライズに向けて最適なプライベートクラウドを実現するMirantis Cloud Platform


● Spinnakerをベースにし、エンタープライズ企業がクラウドネイティブアプリケーションの継続的デリバリー(CD)により大きなクラウド投資対効果を実現するMirantis Application Platform


現在までミランティスは世界の200社を越える企業の大規模オープンクラウドの構築と運用を提供してきました。顧客にはAdobe、AT&T、Comcast、Reliance Jio、State Farm、STC、Vodafone、Volkswagen、Wells Fargoなど、各分野における代表的な企業が含まれます。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。