知識習得から行動変容へ、企業で学校で活用できる最新eラーニン...|

知識習得から行動変容へ、企業で学校で活用できる 最新eラーニングに関する講演情報を公開

~『eラーニングアワード 2018 フォーラム』 11/14~16 御茶ノ水ソラシティで開催~

一般社団法人e-Learning initiative Japanは、人材教育・組織戦略の現状と未来を語り合う専門フォーラム『eラーニングアワード 2018 フォーラム』を、2018年11月14日(水)~16日(金)に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催いたします。このたび、本フォーラムにて開催される最新eラーニングに関する講演情報を公開しました。

なお、講演は無料でご参加いただけます(要事前申込必須)。


eラーニングアワード 2018 フォーラム講演者紹介


【TOPICS】

1. 松屋、タリーズ、近鉄も挑戦!新しい【人材育成×eラーニング】

2. 英語教育改革、大学職員育成、個別学習にも。【教育現場×eラーニング】

3. 知識習得から行動変容へ!【最新eラーニングトレンド】と【海外事例】



≪pickup講演≫

◆ベネッセの新井理事長も登壇!eラーニングキーパーソンサミット

http://www.elearningawards.jp/program2detail.html#120

とくに学習履歴・ビッグデータについて各界のプロが徹底議論します!



≪1. 松屋、タリーズ、近鉄も挑戦!新しい【人材育成×eラーニング】≫

◆『教育の徹底化』に取り組む松屋フーズの挑戦

~店舗教育と人財育成、“やりっ放し”では意味がない!~

株式会社松屋フーズ 富沢秀樹氏

http://www.elearningawards.jp/program3detail.html#52

11月16日(金) 13:40~14:15


◆eラーニングの店舗運営への活用

~700以上の店舗で正確な情報伝達・従業員の意識統一をどう図ったか~

タリーズコーヒージャパン株式会社 酒見幸助氏

http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#42

11月14日(水) 12:00~12:35


◆eラーニングによる「グローバル行動規範」の周知とその落とし穴

~46カ国63社10,000人への「行動規範」周知浸透はeラーニングで可能か~

株式会社近鉄エクスプレス 長久保逸郎氏

http://www.elearningawards.jp/program3detail.html#96

11月16日(金) 16:10~16:45


◆特別講演『タワーレコードが取り組むデジタルトランスフォーメーション』

~2020年に到来する5G時代に必要な人材と社員教育でのeラーニング活用!~

タワーレコード株式会社 伊能美和子氏

http://www.elearningawards.jp/program3detail.html#43

11月16日(金) 11:10~11:55


◆国家資格の法定研修におけるeラーニング研修の実効性

~1万人を超える全ての弁理士に義務化されたeラーニングの役割とは~

日本弁理士会 吉村俊一氏

http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#115

11月14日(水) 10:20~10:55


◆事例に学ぶ!「活用される」eラーニング成功のポイント

~よくある4つの問題点を解決するノウハウ公開します~

KIYOラーニング株式会社 綾部貴淑氏

http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#9

11月14日(水) 11:10~11:45


◆【働き方改革トラック】eラーニングは労働時間短縮に貢献できるか

明治学院大学 伊藤健二氏ほか

http://www.elearningawards.jp/program2detail.html#117

11月15日(木) 9:30~10:50


◆女性部下を持つ男性上司の態度・行動を変容させるICTの活用方法

~集合研修×マイクロラーニング実例~

サイコム・ブレインズ株式会社 今西孝志氏

http://www.elearningawards.jp/program2detail.html#37

11月15日(木) 12:50~13:25


◆デジタルラーニングで、組織に学びのイノベーションを!

~組織に合った集合研修×eラーニングのブレンディングとは~

株式会社ビジネスコンサルタント 長田隆之氏

http://www.elearningawards.jp/program2detail.html#88

11月15日(木) 9:30~10:05



≪2. 英語教育改革、大学職員育成、個別学習にも。【教育現場×eラーニング】≫

◆【英語トラック】eラーニングは英語教育を「根本的に」変えうるか?

ココネ言語教育研究所 田中茂範氏ほか

http://www.elearningawards.jp/program3detail.html#35

11月16日(金) 14:40~16:40


◆英語教育改革!eラーニングが支える新たな英語教育の実践

株式会社mpi松香フォニックス 高塚勝久氏

http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#70

11月14日(水) 12:50~13:25


◆SD研修に対応!平均修了率90%の『大学の教職員向けeラーニング』

株式会社ネットラーニング 関根康輔氏ほか

http://www.elearningawards.jp/program3detail.html#85

11月16日(金) 9:30~10:05


◆《昨年度 経済産業大臣賞 受賞》

~3ヶ月で差が歴然!究極の個別学習「Z会Asteria」添削×ICTとは~

株式会社Z会 中武緩子氏

http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#25

11月14日(水) 10:20~10:55


◆3ヶ月で受講者の約3割が1学年分を学習した実践事例とは~

株式会社Z会 草郷雅幸氏

http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#71

11月14日(水) 12:50~13:25



≪3. 知識習得から行動変容へ!【最新eラーニングトレンド】と【海外事例】≫

◆最新テクノロジが推し進める教育スタイルの実践と効果的な運用

~eラーニングトレンドと教育市場を読み解きます~

株式会社デジタル・ナレッジ 吉田自由児氏

http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#44

11月14日(水) 15:30~16:30


◆LMSの破壊的進化と次世代eラーニング

~従来型教育・研修を根本から変えていくインパクト、知識習得から行動変容へ~

株式会社ネットラーニング 岸田徹氏

http://www.elearningawards.jp/program2detail.html#84

11月15日(木) 14:30~15:30


◆最新事例を紹介!eラーニングで『学びたくなる』3つのポイント

~2000件以上の事例から厳選!学習効果の上がるeラーニングの作りかたがわかる!~

株式会社プロシーズ 池辺直樹氏

http://www.elearningawards.jp/program3detail.html#131

11月16日(金) 17:00~17:35


◆ムダな時間とコストを削減できるeラーニング制作・配信システム

~多くの事例をお見せします!~

株式会社ビーガル 柴田勉氏

http://www.elearningawards.jp/program2detail.html#50

11月15日(木) 12:00~12:35


◆【アジアeラーニングトラック】eラーニングのグローバル活用事例をレポート!

JCCD Studio、株式会社デジタル・ナレッジほか

http://www.elearningawards.jp/program2detail.html#47

11月15日(木) 16:15~17:45


◆韓国・国立済州大学のeラーニングの現状

京都情報大学院 江見圭司氏

http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#29

11月14日(水) 17:15~17:55


その他多数の講演を随時公開しております。



【eラーニングアワード 2018 フォーラム】

会期   : 2018年11月14日(水)、15日(木)、16日(金) 9:00~18:00

会場   : 東京 御茶ノ水 ソラシティ カンファレンスセンター

主催   : 一般社団法人e-Learning Initiative Japan /

       フジサンケイビジネスアイ

入場料  : 無料 ※要事前申込

公式サイト: http://www.elearningawards.jp/


「eラーニングを取り巻く現状と未来」について豊富な事例とともに紹介・発表・議論する国内唯一の総合フォーラム。eラーニングを活用した先進的な優秀事例を表彰する『日本e-Learning大賞』の授賞式も併せて開催されます。


本年は史上初、人事・人材育成・研修・教育・学習をテーマに掲げた100以上の講演や展示ブースなど、最新のeラーニングと教育テクノロジー情報を大集結させての開催となります。入場、聴講はすべて無料、事前予約制です。


▼全講演の事前申込はこちら

 11月14日(水) >> http://www.elearningawards.jp/program1.html

 11月15日(木) >> http://www.elearningawards.jp/program2.html

 11月16日(金) >> http://www.elearningawards.jp/program3.html



【一般社団法人e-Learning Initiative Japanについて】

一般社団法人e-Learning Initiative Japanは、eラーニングに関する学術および技術の振興をはかることにより、eラーニングの発展に寄与することを目的とし、その目的に資するための事業をおこなっています。


URL: http://www.elearningawards.jp/eij/



【eラーニングアワード 2018 フォーラムに関するお問合せ先】

一般社団法人e-Learning Initiative Japan

E-mail  : info@elearning-initiative.com

公式サイト: http://www.elearningawards.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「168237」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事