星野リゾート ロテルド比叡 (京都府・比叡山)夜景と湖を望む...|

星野リゾート ロテルド比叡 (京都府・比叡山) 夜景と湖を望む空間でクリスマスを楽しむ 「山床クリスマス2018」が開催 期間:2018年12月1日〜25日

比叡山に建つオーベルジュ「星野リゾート ロテルド比叡」は、2018年12月1日~25日の期間、琵琶湖を見渡す天空のくつろぎ空間「山床カフェ」にて「山床クリスマス2018」を開催します。湖をイメージしたクリスマスツリーや比叡山の森を表現したミニツリー、やわらかな灯のトーチやランタンが冬の夜を彩り、ロマンチックなひとときを過ごすことができます。また、夜景を眺めながら楽しめる期間限定のカクテルやホットワインも登場します。

琵琶湖を見渡す天空のくつろぎ空間「山床カフェ」でクリスマスを

標高650mにある「山床カフェ」は、京都で昔から親しまれている川床をヒントに設計された空間です。空が近く感じられ、まるで空中に浮かんでいるかのような感覚で過ごせます。どの席からも絶景を見渡すことができ、夜には琵琶湖をふちどる大津市街地の夜景や、湖畔の灯りが水面に映るロマンティックな夜景が楽しめます。

その山床カフェが期間限定でクリスマスバージョンにてお目見えします。山床カフェの中心には、2m以上のメインツリーが登場。メインツリーには、湖を表現したブルーのオーナメントやイルミネーションが飾られ、琵琶湖の夜景とも色合いがあってとてもきれいです。デッキやカウンター席には、比叡山の森を表現したミニツリーやランタンが飾られています。その周りには、あたたかな炎を上げるパティオトーチが暖かな雰囲気として演出します。


■イルミネーション点灯時間:17:00~22:00

パノラマ夜景のおともに、カクテルやホットワインを提供します。琵琶湖に流れ込む安曇川沿いで育つ「アドベリー」。そのカクテルは、赤色をしたアドベリーがスパークリングワインを赤く染め、クリスマスらしいカクテルとなります。酸味がスパークリングワインとも相性が良く、クリスマスに人気のカクテルです。野外でも体が温まるように、ホットワインも用意しています。

■「山床クリスマス2018」概要

期間    :2018年12月1日~25日

場所    :山床カフェ

対象    :宿泊者

料金    :参加無料

         *カクテル、ホットワイン 1,000円

予約    :不要


星野リゾート ロテルド比叡

世界文化遺産・比叡山延暦寺の続き地に建つ琵琶湖を望むオーベルジュ。古来より近江に伝わる発酵の知恵を用いた鮒鮓や豊穣な近江食材を使い、新しいフレンチや発酵の体験をお楽しみいただけます。

電話      :0570-073-022(星野リゾート予約センター)

住所      :〒606-0000 京都府京都市左京区比叡山一本杉

アクセス:JR湖西線大津京駅より車で約20分

               JR京都駅から無料送迎バスで約45分(定時運行)

部屋数   :29室 チェックイン:15:00〜/チェックアウト:〜12:00

宿泊料金:1泊2食付 24,000円〜(2名1室利用時1名あたり)  

URL      :http://hr.hotel-hiei.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「168205」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事