岩下食品発・ライスとらっきょうが入れ替わった『逆転カレー』が...

岩下食品発・ライスとらっきょうが入れ替わった『逆転カレー』が 「下北沢カレーフェスティバル2018」に登場!10/5~実施

~ 岩下の新生姜・ピリ辛らっきょう食べ放題やフォトスポットも ~

岩下食品株式会社(本社:栃木県栃木市、代表取締役:岩下 和了、以下 岩下食品)は、2018年10月5日(金)~14日(日)に下北沢カレーフェスティバル2018実行委員会(主催:下北沢商店連合会、株式会社アイラブ)が開催する「下北沢カレーフェスティバル2018」を応援しています。

岩下食品は、「岩下の新生姜」を素材としてさまざまな楽しさを提供したいとの想いで商品開発・売り場づくり・岩下の新生姜ミュージアムの運営などを行っていることから、ファッション・音楽・演劇など、個性的で多様な文化が魅力の下北沢で開催されるカレーフェスティバルの趣旨に賛同し、「岩下の新生姜」「岩下のピリ辛らっきょう」の提供が実現いたしました。


らっきょうの逆転カレー


▽らっきょうの逆転カレー

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_1.jpg



期間中対象店舗で、岩下食品社員有志によるブログで誕生し話題となった“ライスとらっきょうのポジションが逆転”した『らっきょうの逆転カレー』がメニューとして実際に提供されるほか、「岩下の新生姜」「岩下のピリ辛らっきょう」の食べ放題・付け合わせ提供なども実施されます。また、スタンプラリーやミスカレーコンテストで岩下の新生姜を賞品として提供、開会式やライブには岩下社長も登壇いたします。


▽岩下食品×下北沢カレーフェスティバル2018

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_2.jpg


▼岩下の新生姜・岩下のらっきょうが食べられる!!!|下北沢カレーフェスティバル2018

https://curryfes.pw/archives/16609



■岩下食品ブログ発『らっきょうの逆転カレー』ついに実現!!

ライスとらっきょうのポジションが入れ替わった『らっきょうの逆転カレー』は、岩下食品の社員有志によるブログ「ちょっとそこまで新生姜」で、6月6日の「らっきょうの日」を記念して2013年に誕生しました。このたび、「下北沢カレーフェスティバル」による公式バックアップにより、イベント期間中4店舗で『らっきょうの逆転カレー』が実際のメニューとして登場します。らっきょう好きな方に、ぜひご注文いただきたい一皿です。


▽らっきょうの逆転カレー

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_1.jpg


<『らっきょうの逆転カレー』提供店舗>

atelier?/ビアバルFesta/DUKE CAPO/ARENA下北沢 計4店舗

※価格は店舗により異なります。


▼『らっきょうの逆転カレー』ブログ記事

(6月6日はらっきょうの日!!|ちょっとそこまで新生姜)

https://ameblo.jp/shinsyoga/entry-11546103946.html



■「岩下の新生姜」「岩下のピリ辛らっきょう」の食べ放題&付け合わせ提供

イベント期間中、「岩下の新生姜」「岩下のピリ辛らっきょう」の食べ放題または付け合わせが16店舗で提供されます。

「岩下の新生姜」は、台湾のみで栽培される本島姜(ペンタオジャン)という特別な生姜を使用した生姜の酢漬け。独特な栽培方法により、細長く、やわらかく、やさしい辛さとみずみずしくて爽やかな香り、さっぱりとした味わいが楽しめます。シャキッとした食感がカレーのアクセントに。岩下の新生姜ファンの間では定番となっているカレーとの組み合わせをご体験いただけます。

「岩下のピリ辛らっきょう」は、乳酸発酵によりじっくりと熟成させたらっきょうを使用し、純米酢でコクと旨みを引き出し、唐辛子のほど良い辛みがアクセントのらっきょう漬け。「岩下の新生姜」と並び岩下食品を代表するらっきょうのロングセラー商品で、2018年に発売20周年を迎えました。


<岩下の新生姜・岩下のピリ辛らっきょう 食べ放題>

蕎麦処 広栄屋/atelier?/極鶏/Dining Bar U7/ビアバルFesta/下北沢ろくでもない夜/aasuアス下北沢/DUKE CAPO/黒川食堂 計9店舗


<岩下の新生姜・岩下のピリ辛らっきょう 付け合わせ>

シモキタシュリンプ/バッキンガム宮殿/ビアバーうしとら壱号店/ARENA下北沢/bistro cinq/art ReG cafe 計6店舗


<岩下のピリ辛らっきょう 付け合わせ>

チャオパクチー 計1店舗


▽「岩下の新生姜」商品パッケージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_3.jpg

▽「岩下の新生姜」盛付例

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_4.jpg

▽「岩下のピリ辛らっきょう」商品パッケージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_5.jpg

▽「岩下のピリ辛らっきょう」盛付例

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_6.jpg



■下北沢カレーフェスティバル スタンプラリー

スマホアプリ「I LOVE 下北沢アプリ」を使い、カレーやスイーツなどのお食事、お買い物、イベント参加で集めるスタンプラリー。スタンプは1日でも何日かに分けて集めることも可能。集めた数に応じておいしい・楽しいグッズがもらえます。岩下食品からは、スタンプ6個を集めた先着500名様に「岩下の新生姜 おやつセット」をプレゼントいたします。

※数に限りがございますので、お早めにお引き換えください。


開催期間     :2018年10月5日(金)~14日(日)

エントリー受付場所:・受付/案内所 しもきたスクエア(下北沢駅北口広場)

           東京都世田谷区北沢2-24

          ・スタンプ交換所 下北沢一番街商店街 iPark East

           東京都世田谷区北沢2-32-5

受付時間     :11:00~20:00

参加料      :ひとり300円


<岩下の新生姜 おやつセット>

・おつまみになった岩下の新生姜 50g

・ポテトチップス 岩下の新生姜味

・岩下の新生姜のど飴

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_7.jpg


▼スタンプラリー|下北沢カレーフェスティバル

https://curryfes.pw/stamprally2018



■ミスカレー2018に「岩下の新生姜 3カ月分」を贈呈

今年で7回目を迎え、写真からカレーのいい香りがしてきそうなくらいカレーが似合う方を選ぶ「下北沢ミスカレーコンテスト」。イベント期間中に参加店でカレーと一緒に写真を撮り、カレーを食べた感想、お店の名前、ハッシュタグ「#ミスカレー2018」を付けてInstagram、Twitter、Facebookに投稿すれば応募完了となります。自薦他薦は問いません。

ミスカレー2018の発表は、イベント終了後に下北沢カレーフェスティバルのウェブサイトで公開され、見事ミスカレー2018に輝いた方には「岩下の新生姜 3カ月分」を贈呈いたします。


▽ミスカレーコンテスト2018賞品「岩下の新生姜」3カ月分

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_8.jpg


応募期間:2018年10月5日(金)~14日(日)

応募方法:参加店でカレーと一緒に写真を撮り、カレーを食べた感想、

     お店の名前、ハッシュタグ「#ミスカレー2018」を付けて

     Instagram、Twitter、Facebookに投稿

発表  :イベント終了後に、下北沢カレーフェスティバルのウェブサイトで公開


▼ミスカレーコンテスト2018|下北沢カレーフェスティバル

https://curryfes.pw/archives/16495



■トークセッションおよびカレーまんライブに岩下社長が登壇

2018年10月5日(金)の「下北沢カレーフェスティバル2018開会式」で行われるトークセッションならびに10月6日(土)開催の「カレーまんライブ」に、岩下社長が登壇します。


▽岩下食品 代表取締役 岩下 和了

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_9.jpg


<下北沢カレーフェスティバル2018開会式>

日時 :2018年10月5日(金) 11:00~12:00

場所 :しもきたスクエア(下北沢駅北口広場)

    東京都世田谷区北沢2-24-3

参加費:無料

特典 :スタンプラリーのスタンプ1個プレゼント。事前予約でおいしいお土産つき。

出演 :松尾 貴史(俳優、「般゜若(パンニャ)」店主)/保坂 展人(世田谷区長)/

    岩下 和了(岩下食品株式会社 代表取締役)/

    一条 もんこ(カレー・スパイス料理研究家)/

    瀧川 奈津希(ミスワールドジャパン2018ファイナリスト/

          水コン2016グランプリ/下北沢ミスカレー2016)/

    カレーまん(ラッパー、下北沢カレーフェスティバル公式キャラクター)


<カレーまんライブ>

日時:2018年10月6日(土) 16:30~17:30

場所:小田急線跡地(下北沢交番前)

   ※ 岩下社長の出演時間は10分間ほどを予定しています。


▽カレーまん

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_10.jpg


▼下北沢カレーフェスティバル2018開会式

https://curryfes.pw/archives/16441



■【10月6日限定】「岩下の新生姜×和style.cafe」ブース&フォトスポット

東京・秋葉原にある京風インターネットカフェ「和style.cafe AKIBA」では、岩下の新生姜ミュージアムの常設公式ショップ「岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原」を展開し、ミュージアムグッズや岩下食品の商品、岩下の新生姜コラボメニューを扱っています。


2018年10月6日(土)限定で「岩下の新生姜×和style.cafe」ブースを出店し、岩下の新生姜のピンクの漬け液をジンジャーエールに仕立てた「ピンクジンジャーエール」や「ポテトチップス 岩下の新生姜味」などの物販、岩下の新生姜や岩下のらっきょうの被り物などをご用意したフォトスポットを展開します。

ブースにお越しのお客様には、先着・数量限定で「おつまみになった岩下の新生姜(個包装)」をプレゼントいたします。


日時:2018年10月6日(土) 11:00~18:00

場所:小田急線跡地(下北沢交番前)


▽岩下の新生姜ヘッド着用イメージ(和茶屋娘)

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_12.jpg

▽岩下の新生姜ヘッド着用イメージ(岩下の新生姜ミュージアム)

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_13.jpg

▽「岩下の新生姜×和style.cafe」取扱商品例

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_11.jpg

▽「岩下の新生姜ヘッド」イメージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_14.jpg

▽「岩下のらっきょうヘッド」イメージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_15.jpg


▼岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原

http://iwashita.co.jp/news/museumshop-in-akihabara/



■「下北沢カレーフェスティバル2018」イベント概要

「下北沢カレーフェスティバル」では、下北沢の128店舗にて食べ歩きに適したミニカレーや限定メニュー、カレーフェスティバル特別奉仕価格で提供されるほか、ステージイベントなどが開催されます。下北沢らしい個性的なお店や、知る人ぞ知る名店のカレー、特別メニュー等をいっぺんに楽しみながら、お気に入りのカレーを見つけることができます。


開催期間:2018年10月5日(金)~14日(日)

主催  :下北沢カレーフェスティバル2018実行委員会

     (下北沢商店連合会、株式会社アイラブ)


▽「下北沢カレーフェスティバル2018」ポスター

https://www.atpress.ne.jp/releases/166874/img_166874_16.jpg


▼下北沢カレーフェスティバル2018

https://curryfes.pw/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「166874」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報