~スパ業界の最高位 “スパ クリスタルアワード”決定~201...|

~スパ業界の最高位 “スパ クリスタルアワード”決定~ 2018年度の日本のトップスパに選ばれたのは、 【ザ・リッツ・カールトン スパ&フィットネス】

2018年9月11日に東京ビッグサイトにて開催された「スパ&ウエルネスジャパン2018」のメインステージで2018年度の日本のトップスパを決める「スパ クリスタルアワード2018」(スパ&ウエルネスジャパン、株式会社コンセプトアジア 共催)の授賞式が開催されました。ノミネートされた全国の120スパ施設の中から、栄えあるトップスパに選ばれたのは、「ザ・リッツ・カールトン スパ&フィットネス/ザ・リッツ・カールトン東京」。

また、スパ業界の専門家が選ぶ「クリスタルアワード・プロフェッショナル」、「トップスパコスメティックス」は、以下の施設に決定しました。


「スパ クリスタルアワード2018」授賞式が開催されました。

スパ クリスタルアワード2018授賞式


■TOP SPA OF JAPAN

スパユーザーの投票によって選ばれた今年のトップスパ

「ザ・リッツ・カールトン スパ&フィットネス/ザ・リッツ・カールトン東京」

https://www.atpress.ne.jp/releases/166520/img_166520_2.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/166520/img_166520_3.jpg


芸術とビジネス、そして豊かな自然が共存する街―六本木『東京ミッドタウン』。都心にありながら、扉ひとつ隔てた向こうに広がるのは、静かな癒しの空間「ザ・リッツ・カールトン スパ&フィットネス」。絶景が広がるスパエリアで疲れた身体をほぐし、トリートメントルームで極上のリラクゼーションに身をゆだねる。それは、「美」と「生命力」を蘇らせる、穏やかなヒーリングの旅のように。



■TOP 10 SPA OF JAPAN

一般投票によって選ばれた日本のトップ10スパ(※順不同)

・ザ・リッツ・カールトン スパ&フィットネス/ザ・リッツ・カールトン東京

・アマン・スパ/アマン東京

・SPA Montagne スパ モンターニュ

・悠 YU, THE SPA/ホテル椿山荘東京

・エビアン スパ 東京/パレスホテル東京

・WASPA

・Spa Agarosa/ANA インターコンチネンタル 石垣リゾート

・江の島アイランドスパ

・スイス・パーフェクションスパKIOI/ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

・レスパス ヨンカ 表参道



■クリスタルアワード・プロフェッショナル

スパ業界の専門家が選ぶ賞

・イノベーション部門賞「保健農園ホテルフフ山梨」

https://www.atpress.ne.jp/releases/166520/img_166520_4.jpg

受賞理由:

情報量やその処理スピードなど現代社会はストレスフルなことで溢れています。いまこそ心身のバランスを取り戻す場が求められています。山梨の山間部で「マインドフルネス」を実践する施設があります。医師や専門家の監修のもと、農作業、座禅、ヨガ、森林散策、身体を整える様々なプログラムや新鮮野菜の食事を提供しています。正に「心とカラダを整える場」を創りあげました。個人だけでなく企業からも注目される施設となりました。


・コンセプト部門賞「大磯プリンスホテル THERMAL SPA S.WAVE」

https://www.atpress.ne.jp/releases/166520/img_166520_5.jpg

受賞理由:

日本で初めて海水浴場ができた大磯。当時の海水浴には、健康増進と回復の意味があったといいます。昨年7月、老舗著名リゾートホテルが、大きな変貌を遂げました。天然温泉、水平線とプールの水面が溶け合う「インフィニティプール」、「温度帯の異なる4つのサウナ」を備えたスパ棟を新設。上質なスパトリートメントで心身ともに癒される空間を提供しています。その本格的なウェルネスコンセプトに注目が集まっています。


・ジャパン部門賞「星野リゾート ロテルド比叡」

https://www.atpress.ne.jp/releases/166520/img_166520_6.jpg

受賞理由:

厳かな「洋館」でありながら、琵琶湖を望む比叡山の懐に佇むそのオーベルジュは、鮒鮨や焙じ茶発酵利き茶等、近江の発酵食文化を教えてくれます。スパでは、比叡山から湧出する霊水を用いた施術、アクティビティでは、延暦寺での朝のお勤めや、麓の日吉大社での厄払い祈祷、時期によっては、千日回峰行を満行した大阿闍梨様との護摩行や精進昼食をご一緒できる等、他では滅多に体験出来ない京都・滋賀文化ならではの「ジャパン体験」を通じて五感を研ぎ澄ませられる希少な施設と言えます。



・マネジメント部門賞

「世界温泉地サミット実行委員会 会長 大分県知事 広瀬 勝貞さま」

https://www.atpress.ne.jp/releases/166520/img_166520_7.jpg

受賞理由:

今年の5月26日に、世界から温泉の専門家や関係者が大分県の別府に集結し、「世界温泉地サミット」が開催されました。高齢化と国際化が進む日本にとって、温泉は、健康と観光需要を満たす重要なコンテンツです。同サミットは今後の健康や観光、またはエネルギーの分野における温泉の役割と日本の温泉地の魅力を国内外へ発信する重要なメッセージとなりました。



■TOP SPA COSMETICS

スパ業界の専門家が選ぶ賞

Cle de peau Beaute

https://www.atpress.ne.jp/releases/166520/img_166520_8.png



■TOP 5 SPA COSMETICS

・YON-KA

・Cle de peau Beaute

・ELEMIS

・VALMONT

・ESTHEDERM



<スパ&ウエルネスウィーク2019実施を正式発表>

スパ&ウエルネスウィークとは、「~スパのある暮らしでもっと美しく健やかに~手頃な値段でスパを体験し、多くの人にスパに親しんでもらう」をテーマにしたイベントで、2004年にニューヨークで始まりました。日本では、来年で6回目となるスパ&ウエルネスウィーク2019の開催を決定しました。全国の人気スパで、この期間だけの特別メニューを、5,000円、10,000円、15,000円、20,000円の定額料金でご利用いただけるイベントです。

憧れのホテルスパ、旅行のついでにリゾートスパ、街のデイスパ、身近な温浴スパ、ビューティーサロンなどスパのカテゴリーも多彩です。

今年は、オズモールとコラボした「OZ×SPA WEEK」を実施予定で、オズモールから直接予約が可能です。


名称    : スパ&ウエルネスウィーク2019

会期    : 2019年2月14日(木)~3月14日(木)

参加施設数 : 全国100施設以上(予定)

主催    : 一般社団法人スパ&ウエルネスウィーク(代表理事:岡田 友悟)

事務局所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂6-18-11 ストーリア赤坂103

ウェブサイト: http://spaweek.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「166520」を
担当にお伝えください。