浜松市ベンチャーフォーラム START UP CROSSING開催のご案内

 このたび浜松市は、首都圏で活動するベンチャー企業や起業志望者に向けて、市への拠点誘致等を目的とした浜松の魅力発信のための「第3回 浜松市ベンチャーフォーラム START UP CROSSING」を開催することを決定いたしました。また本年度も伊藤忠ファッションシステム株式会社はこの運営を浜松市より受託し下記のとおり、イベントの詳細が決まりましたので、ご案内申し上げます。

 本件は、2016年4月に開設した「はままつ首都圏ビジネス情報センター」が行う(1)ベンチャー企業誘致、(2)工場・研究所誘致、(3)産業人財獲得支援プロジェクトのうち「ベンチャー企業誘致」を主眼とするものであり、今回が第三回目となる取組です。

 当日は浜松市の鈴木康友市長を始め、「場所、余暇とビジネス」をテーマに首都圏著名起業家による講演と、近年活躍著しく注目を集めている浜松市の起業家とのトークセッションの他、交流会の開催も予定しております。また、11月にはベンチャー企業と浜松地域企業との具体的な協業を目指したマッチングイベントを実施する予定ですので、説明会と参加受付も併せて行います。

 本イベントを通して、首都圏を中心とするベンチャー企業や起業志望者の方々にこのプロジェクトの主旨と浜松市の魅力を伝える機会となりますことを願っております。


会場となるBPM



■ベンチャーフォーラム

<主催>

浜松市


<本フォーラムの目的>

 首都圏で活動するベンチャー企業や起業志望者を対象に、浜松市のベンチャー誘致の取組と魅力を発信し、進出を喚起・促進する


<開催概要>

日時    : 平成30年10月23日(火)

        17:30開場、18:00~21:00実施 (*交流会を含む)

会場    : BPM

会場場所  : 〒154-0001 東京都世田谷区池尻2丁目31-24 信田ビル2F

定員    : 100名(申し込み先着順)

参加費   : 500円(*事前アンケート回答者は無料)

お申し込み先: https://hamamatsu-start-up-crossing3.peatix.com/view

式次第   : 司会/有限会社トリプルイー企画 代表 外所一石氏

        1. 浜松市長 鈴木康友氏/

         あいさつ・イノベーション都市浜松の

              ベンチャー企業支援の取組と展望の紹介

        2. 首都圏著名起業家講演1

         株式会社TABILABO 代表取締役 久志尚太郎氏

        3. 首都圏著名起業家講演2

         株式会社トイトマ 代表取締役社長 山中哲男氏

        4. 在浜松起業家×首都圏側登壇者によるパネルディスカッション

         『場所、余暇とビジネス』

         株式会社SPLYZA 代表取締役 土井寛之氏

        5. 交流会



■プロジェクト紹介

タイトル  : 浜松市ベンチャーフォーラム START UP CROSSING

ロゴ    : https://www.atpress.ne.jp/releases/166396/img_166396_2.jpg

サブタイトル: 産業イノベーション都市・はままつ

メッセージ :

やってみよう!

新しい挑戦はいつだって、情熱が原動力です。


浜松の積極果敢な進取の気性を表す『やらまいか精神』

それは、この街から世界に革新を起こした多くの起業家も持つ熱き魂。


浜松市は、そんな情熱を持った次世代を探しています。

世界に誇る産業都市である浜松を、

新たな交流により、一緒に盛り上げていきましょう。



■登壇者紹介

1. 鈴木康友氏/浜松市市長

 1957年静岡県浜松市生まれ。1980年慶應義塾大学法学部を卒業後、松下政経塾に入塾(第1期生)し1985年に同塾卒塾。ステラプランニング代表取締役を経て、2000年6月に衆議院議員に初当選(2期)。この間、経済産業委員会理事等を歴任。2007年5月浜松市長に就任(現在3期目)し、2008年マニフェスト大賞受賞。現在、三遠南信地域(愛知県東三河地域、静岡県遠州地域、長野県南信州地域)連携ビジョン推進会議(SENA)会長。2011年12月から指定都市市長会副会長。

https://www.atpress.ne.jp/releases/166396/img_166396_3.jpg


2. 久志尚太郎氏/株式会社TABILABO 代表取締役

 1984年生まれ、株式会社TABILABO 代表取締役。中学卒業後、単身渡米。16歳の時に飛び級で高校を卒業後、起業。帰国後は19歳でDELLに入社、20歳で法人営業部のトップセールスマンに。21歳から23歳までの2年間は同社を退職し、世界25ヶ国をまわる。復職後は25歳でサービスセールス部門のマネージャーに就任。同社退職後、宮崎県でソーシャルビジネスに従事。2013年より東京に拠点を移し、2014年2月TABILABO創業。クリエイティブディレクターとしてヤマハ発動機「サウナとトリシティでととのった」やUltra Japan「OFFICIAL AFTER MOVIE 2016」を手掛ける。

https://www.atpress.ne.jp/releases/166396/img_166396_4.jpg


3. 山中哲男氏/株式会社トイトマ 代表取締役社長

 1982年兵庫生まれ。高校卒業後大手電機メーカーに就職する。約1年間働くが、何も考えずに飛び込んだ会社ではやりがいをもつことができず、自ら多くの実務を経験できることから飲食店を開業することを決意し起業。2007年、米国ハワイ州にてコンサルティング会社を設立しCEOに就任。日本企業の海外進出支援、M&A仲介、事業開発支援を行い、中小企業から東証一部上場まで幅広く支援する。約5年後、全ての株式を売却。2008年、株式会社インプレス(現:トイトマ)を設立し、代表取締役社長に就任。ビジョンや想いに共感し、経済合理性だけを追及するのではなく社会的な価値を見いだす事業に絞り込み、民間企業、行政問わず既存事業の事業戦略策定や実行アドバイス、新規事業開発支援やプロジェクト開発支援を中心に活動中。

2018年3月、株式会社トイトマ代表取締役会長に就任。

https://www.atpress.ne.jp/releases/166396/img_166396_5.jpg


4. 土井寛之氏/株式会社SPLYZA 代表取締役

 学生時代は数学や物理にはまり、大学卒業後ソフトウェア開発を行う。浜名湖でウインドサーフィンに出会い、「正解の無い問題」を解いていく面白さにはまる。30歳で仕事を辞めてオーストラリアで1年間ウインドサーフィンに明け暮れる。帰国後、“アマチュアスポーツマンの「もっと上手くなりたい」を叶える”をスローガンに2011年株式会社SPLYZA設立。スポーツの教育的価値を向上すべく、中高生部活向けに選手自ら考える映像分析ツールSPLYZA Teamsを提供中。

経済産業省「始動 Next Innovator 2016」シリコンバレー派遣メンバー

KDDI無限Labo10期採択

TEDxHamamatsu 2017スピーカー

https://www.atpress.ne.jp/releases/166396/img_166396_6.jpg


5. 外所一石氏/有限会社トリプルイー企画 代表

 プロデューサー・コンセプター 1979年東京都生まれ。幼少期をペルー・グァテマラ・ヨルダンで過ごす。2003年青山学院大学卒業後、同年に人間・時間・空間の「間(マ)」を演出・プランニングする有限会社トリプルイー企画設立。Dr.FrankenやFUGAHUMなどのアパレルブランドのプロデュース。大手メーカブランドへのブランディングやJAXAやCool Japanなど公的機関、タイ政府など国内外のファッション・アート業界のイベントのディレクションなどマーケティングから商品開発、WEB、内装まで手掛ける。

社会福祉法人加寿美園 顧問(本妙寺保育園・かすみ保育園)

一般社団法人Smart Survival Project 副代表理事

株式会社メルカリ アドバイザリー

株式会社マッシュホールディングス アドバイザリー

https://www.atpress.ne.jp/releases/166396/img_166396_7.jpg



■マッチングイベント

<主催>

浜松市


<本フォーラムの目的>

 首都圏ベンチャー企業等と浜松市企業のマッチング機会を提供することにより、首都圏ベンチャー企業の浜松市への誘致及び浜松市企業の新事業展開の支援に繋げる


<開催概要>

日時     : 平成30年11月16日(金)

         15:30開場、16:00~19:00実施(*交流会を含む)

会場     : TKP浜松アクトタワーカンファレンスセンター

会場場所   : 〒430-7725

         静岡県浜松市中区板屋町111−2 浜松アクトタワー25F

参加企業数  : 5社~10社

         (※浜松市ビジネスフォーラムに参加いただき、

         事前申し込みいただいたうえ、

         事務局にて企業選定させていただく予定です。)

浜松市側参加者: 約100名

実施内容   : 1. 浜松市長 鈴木康友氏/

          あいさつ・イノベーション都市浜松の

               ベンチャー企業支援の取組と展望の紹介

         2. 首都圏等ベンチャー企業によるピッチ

         3. 交流会


西区「大草山から望む浜名湖」

https://www.atpress.ne.jp/releases/166396/img_166396_8.jpg

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「166396」を
担当にお伝えください。