いつもの食材で“めぐり薬膳”!料理研究家・植木 もも子先生に...|

いつもの食材で“めぐり薬膳”! 料理研究家・植木 もも子先生による KAMPO煎専堂のワンデーセミナー 11月23日開催

~ 冷え・生理痛が気になる方におすすめの薬膳セミナー ~

株式会社タキザワ漢方廠(所在地:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:瀧沢 努)の運営する「KAMPO煎専堂(かんぽうせんじどう)」では、身近な食材で作った薬膳料理の著書が多数ある、料理研究家・国際中医薬膳管理師の植木 もも子先生を招き、2018年11月23日に“薬膳”をテーマとした初のワンデーセミナーを大宮ソニックシティにて開催します。


植木 もも子先生


■KAMPO煎専堂のワンデーセミナー

『いつもの食材で「めぐり薬膳」を!冷え・生理痛を改善したい!』

薬膳は、毎日を健やかに過ごすための食事のこと。ふだん食べている食事が自分の体調や季節に合っていれば、それがあなたにとっての「薬膳」になります。セミナーでは、「薬膳」の考え方の基本から、身体の不調の原因、そして原因別におすすめレシピまでを取り上げます。


(1)薬膳って何?

陰陽のバランス

五行の考え方

五臓の働き


(2)何故いつもの食材が薬膳になるの?

五味(酸味・苦味・甘味・辛味・鹹味(塩辛い味))

五性(熱性・温性・平性・涼性・寒性)


(3)冷え、生理痛は何故おこるの?

身体を巡る気血水の滞り

不規則な食習慣、生活習慣による五臓の乱れ

不調の原因(外因、内因)


(4)冷え、生理痛を改善するには?

いつもの食材で作った薬膳料理と生活習慣の改善

不調の原因別おすすめレシピ


薬膳では、食材には「性味」があるとし、「五味」や「五性」に分類します。また、身体の不調は、一口に冷え、生理痛といっても、「気血水」「五臓」の乱れから、さまざまな原因が導かれます。自分の状態を知り、いつもの食材の「性味」を学び、おいしく、賢く、楽しく食べて健康な毎日を過ごしましょう。

「最近、身体の冷えが気になる…」「食生活で改善できないかしら…」「薬膳って何?難しくないの?」という方におすすめの薬膳セミナーです。



■植木 もも子先生のプロフィール

料理研究家、国際中医薬膳管理師、国際中医師、管理栄養士。

「おいしく、賢く、楽しく、健康に」をモットーに、書籍、雑誌、料理教室など多方面で活躍中。『NHKテキスト きょうの健康』での連載や、『薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』(西東社)、『からだを整える薬膳スープ』(マイナビ)など、著書多数。自宅でインナーヘルシー&ビューティ薬膳教室を開催。玉川タカシマヤカルチャーで講座開催中。東方健康倶楽部で『季節の薬膳講座』を開催中。



■開催概要

・開催日時:2018年11月23日(金・祝日) 14:00~16:00

・開催場所:大宮ソニックシティ6階

      (アクセス:JR大宮駅西口から歩行者デッキ直結徒歩3分)

・主催  :KAMPO煎専堂(株式会社タキザワ漢方廠)

・事務局 :KAMPO煎専堂ワンデーセミナー事務局

・後援  :埼玉県、さいたま市

・協力  :TK製薬株式会社SKP


■定員

60名(先着順)


■参加費

無料


■参加特典

・健康茶1箱(種類は選べません)

・ハローキティオリジナルボールペン1本

・植木 もも子先生からも『薬膳レシピ』小冊子のプレゼントあり!


■セミナー申込方法

10月1日(月)から10月31日(水)の間で、下記メールアドレスにて受け付けます。

seminar@takizawakanpoushou.co.jp (KAMPO煎専堂ワンデーセミナー事務局)

※件名を「セミナー申込」とし、本文に「参加者全員の氏名(ふりがな)」「電話番号」を明記ください。

※お問い合わせもこちらのメールアドレスへ、件名を「問い合わせ」として送信ください。



【参考】

〈店舗概要〉

店舗名   : KAMPO煎専堂(かんぽうせんじどう)

        ※全国薬局・薬店加盟店 385店舗(2018年8月現在)

所在地   : (アンテナショップ)東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん2F

ホームページ: http://www.kampo-bar.com/

営業時間  : 10時~20時(年中無休)


〈会社概要〉

会社名   : 株式会社タキザワ漢方廠

所在地   : 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-623-1

代表者   : 代表取締役社長 瀧沢 努(たきざわ つとむ)

設立    : 1967年3月

電話    : 048-646-5004(KAMPO煎専堂ワンデーセミナー事務局)

ホームページ: http://www.takizawa.asia/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「164509」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事