モンスター・ラボ、バンコクを皮切りにコワーキングスペース事業...|

モンスター・ラボ、バンコクを皮切りに コワーキングスペース事業に進出  スタートアップ、フリーランスも含んだエコシステムの充実を 東南アジア主要都市で目指す

グローバルソーシング事業(世界中のエンジニア・クリエイターを活用したデジタル・プロダクトの企画・開発・運用)を行う株式会社モンスター・ラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:いな川 宏樹、以下 ML)は、この度、タイのバンコクに新拠点を設立し、コワーキングスペース事業(名称Monstar Hub:モンスター・ハブ)を開始いたします。


コワーキングスペース事業のモンスター・ハブ(Monstar Hub)


■新事業開始の背景

<コワーキングスペース事業開始の理由>

これまでMLはデジタル・プロダクトの企画・開発・運用を世界中の最適なチームで担うグローバルソーシング事業を主軸に各国への事業展開をしてまいりました。

今回、これまで案件を担ってきた自社拠点およびパートナー企業に加え、スキルの高いスタートアップのチームリソース、およびフリーランスのエンジニア・クリエイターを包括したコミュニティを創出することで、さらなる人材確保、且つスタートアップやグローバル企業へのイノベーティブな知見の供給が可能であると判断し、コミュニティの核となるコワーキングスペース(Monstar Hub)事業を開始することを決定しました。

Monstar Hubがコワーキングスペースとして一翼を担う「新しい働き方」は日本のみならず世界中のトレンドです。スタートアップ、フリーランス、企業のサテライトオフィスなど様々なシーンで使われる場所を想定し、クリエイティビティや柔軟性のある作りで、新しいオフィスの形を提案していきます。


<バンコク拠点代表 辺田 剛士 経歴>

早稲田大学大学院経営システム工学科修了。

卒業後、PWCコンサルティング(現 日本IBM)に入社し、主に中央省庁の業務改善PJTに参画。

その後、東京都の不動産会社にて、新規事業立ち上げ、外国人留学生を受け入れる日本語学校運営に関わる。

2010年タイ・バンコクで日系企業の進出支援とレンタルオフィス事業を立ち上げ、通算400社を超える日系企業のタイ進出を支援。

2018年よりモンスター・ラボのタイ拠点長就任。


<アジア新興国での展開>

今後、MLではコワーキングスペース事業を新興国の主要都市に展開し、現地企業、日系を含むグローバル企業のデジタル・プロダクト開発を請け負い、新たな市場の獲得も目指します。


【コワーキングスペース事業の展開予定国】

1. バンコク(タイ・2018)

2. マニラ(フィリピン)

3. ダッカ(バングラデシュ)

4. ホーチミン・シティ(ベトナム)

5. クアラルンプール(マレーシア)

6. ジャカルタ(インドネシア)


<インテリアデザイン事務所FLOOAT、およびスイスの家具メーカーVitraとの提携>

バンコクで一番働きやすい空間を作ることを目指し、日本で数々のイノベーティブなオフィスの企画デザインを請け負ってきたFLOOAT社と、家具メーカーVitraとの提携によって、タイでIT事業を展開する、もしくはスタートアップするタイ人はもちろん、世界中の人の集積場所となることを目指します。


【モンスター・ラボの世界拠点】

■モンスター・ラボ拠点(設立年、または買収年)

1. 東京(日本・2006)

2. 成都(中国・2011)

3. シンガポール(シンガポール・2014)

4. 島根(日本・2014)

5. 青島(中国・2014)

6. ダナン(ベトナム・2015)

7. 上海(中国・2015)

8. ダッカ(バングラデシュ・2015)

9. 大阪(日本・2016)

10. ハノイ(ベトナム・2016)

11. マニラ(フィリピン・2016)

12. セブ(フィリピン・2017)

13. 北京(中国・2017)

14. コペンハーゲン(デンマーク・2017)

15. オーフス(デンマーク・2017)

16. ロンドン(イギリス・2017)

17. マンチェスター(イギリス・2018)

18. アムステルダム(オランダ・2018)

19. プラハ(チェコ・2018)

20. ベルリン(ドイツ・2018)

21. バンコク(タイ・2018)



■FLOOAT,Inc. 会社概要

2011年8月、株式会社FLOOATを設立。専門分野の異なる4人のメンバーが中心となり、プロジェクトに合わせたチーム編成にて取り組んでいる。各メンバーが培ってきた経験や知識をベースに、クライアントとビジョンを共有するための明快なコンセプトを提案。ポジティブな印象を与え、人々が直感的に活動できるシンプルなデザインを追求する。オフィス・商業施設・住宅などの空間プランニングや内装設計を軸に、プロモーションに関わる企画やディレクションなど、東京を拠点に活動中。受賞歴に、ハーマンミラー・アジアパシフィック主催のLiveable Office Award 2015にて、「コマーシャルビジネス部門」 優勝、ならびに「ピープルズチョイス部門」受賞などがある。

URL: http://www.flooat.jp/



■Vitra グループについて

1950年創業のスイスの家具メーカー。世界的なデザイナーの創造性と自社の開発力によって製品とコンセプトを生み出し、そのデザインの力を通してホーム、オフィス、公共スペースの空間の質の向上に貢献。またヴィトラキャンパスにおける建築やヴィトラデザインミュージアムでの展覧会、ワークショップ、出版物でも知られ、多様な側面を有しています。


Vitra株式会社:

Vitra株式会社は、2008年12月スイスVitra(ヴィトラ)グループの日本市場における販売子会社として設立されました。2015年8月にはアルテックジャパン株式会社と合併。現在、東京都渋谷区にVitra & Artek ショールーム、茨城県猿島郡に五霞プロダクションセンターを有し、日本市場向けにヴィトラ、アルテック製品の輸入、在庫、組立から、販売、アフターサービスを行っています。


所在地: Vitra & Artek ショールーム

     (〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-4 クエストコート原宿101)

     TEL…03-5775-7710(代表) / FAX…03-5775-7718

     五霞プロダクションセンター

     (〒306-0313 茨城県猿島郡五霞町元栗橋7453-2)

     TEL…0280-80-0711 / FAX…0280-80-0712

設立年: 2008年

資本金: 1億円

代表者: 代表取締役 片居木 亮

URL  : www.vitra.com



■株式会社モンスター・ラボ グループ会社概要

国内200名、グローバルで1000名のエンジニア・クリエイター集団として、世界の最適な場所に最適なリソースを提供・活用する=グローバルソーシング事業を世界12カ国21都市(東京・大阪・松江・成都・青島・上海・北京・ハノイ・ダナン・シンガポール・ダッカ・セブ・マニラ・コペンハーゲン・オーフス・ロンドン・マンチェスター・アムステルダム・プラハ・バンコク・ベルリン)で展開する他、音楽事業、モバイルゲーム事業、RPA等の自社プロダクト事業も行っています。


所在地: 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー4階

設立 : 2006年2月

資本金: 21億1,298万円(資本準備金含む・2017年11月時点)

代表者: 代表取締役社長 いな川 宏樹

URL  : https://monstar-lab.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「158832」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報