モンスター・ラボによるゲーム事業の子会社「モンスターラボゲー...

モンスター・ラボによるゲーム事業の子会社 「モンスターラボゲームス」設立のお知らせ

グローバルソーシング事業※1、ゲーム開発事業、音楽配信事業などを行う株式会社モンスター・ラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:いな川 宏樹)は、ゲームの企画・開発・運用・販売を行う子会社、株式会社モンスターラボゲームス(以下、MLG)を2018年12月に設立したことをお知らせします。


モンスターラボゲームス


■子会社設立の背景

モンスター・ラボはゲーム事業において、これまでスマートフォン向けゲームの開発、イラスト・3Dデータ制作の他、中国・北米・欧州・東南アジアなどグローバル市場に向けたローカライゼーションと販売を手がけてまいりました。

この度のMLGの設立は、こうした活動をさらに推進するため、ゲーム業界における独自のブランディングと、同事業に適した人材発掘・育成、さらには運営体制の強化を狙いとしています。

それにより、ゲームコンテンツの充実とサービス向上を実現することで、事業価値の最大化を目指してまいります。



■今後の展望

MLGは、世界13カ国23拠点に展開するエンジニアやデザイナーのリソースを活用して、今後も世界のゲーム業界全体の発展に貢献してまいります。


※1 グローバルソーシング事業について

世界中のレベルの高いエンジニア、クリエイター集団の中から最適なチームを構築し、デジタル・プロダクトの企画・開発・運用に活用すること。



■株式会社モンスターラボゲームス 概要

所在地 :東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー4F

設立  :2018年12月

代表者 :代表取締役社長 いな川 宏樹

事業内容:ゲームに関するコンテンツの企画・開発・運用・販売



■株式会社モンスター・ラボ グループ会社概要

国内270名、全グループ1,000名を超えるエンジニア・クリエイター集団として、世界の最適な場所から最適なリソースを提供するグローバルソーシング事業を世界13カ国23拠点(東京・大阪・松江・福岡・北京・青島・上海・成都・ダッカ・バンコク・ハノイ・ダナン・マニラ・セブ・シンガポール・コペンハーゲン・オーフス・アムステルダム・ドニプロ・プラハ・ベルリン・ロンドン・マンチェスター)で展開し、音楽配信事業、モバイルゲーム事業、RPA(ロボットによる業務自動化)ツール等の自社プロダクト事業、コワーキングスペース事業、教育事業なども行っています。


所在地: 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー4F

設立 : 2006年2月

資本金: 24億5,646万円(資本準備金含む)

代表者: 代表取締役社長 いな川 宏樹

URL  : https://monstar-lab.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「173154」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報