Linuxにも対応した最新OS環境のバックアップ・リカバリを...

Linuxにも対応した最新OS環境のバックアップ・リカバリを実現  「ActiveImage Protector 2018-RE シリーズ」販売開始

株式会社ラネクシー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:竹田 昌生、以下 ラネクシー)は株式会社ネットジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:蒋 冠成、以下 ネットジャパン)が開発するイメージバックアップツールのActiveImage Protector 2018-RE(アクティブイメージ プロテクター)を本日2018年6月6日より代理店を通じて、販売開始いたします。


ActiveImage Protector 2018-RE


ActiveImage Protector 2018-REサイトURL

http://www.activeimage-re.com/


ActiveImage Protector 2018-REは、サーバー/クライアント向けの物理・仮想環境両方で使えるイメージバックアップツールです。ハードディスク全体をセクターコピーにより、システム、アプリケーション、データすべてを丸ごとバックアップし、イメージファイルとして保存します。システム障害などの際には、ファイル、フォルダー単位での復元はもちろん、OSを含めたすべての復元を簡単に一括処理で行えます。


バックアップ元が故障している場合には、別の物理マシンや仮想マシンに復元することも可能です。昨今、導入が増えているパブリッククラウド上のサーバーでも、オンプレミスと同様にバックアップ、リカバリが可能です。


今回リリースする、ActiveImage Protector 2018-REは、バックアップ対象のOSとして、従来のWindowsだけでなく、Linux サーバー OSにも対応するラインナップをご用意することで、より幅広い環境におけるシステムリカバリのサポートを可能とします。また、ファイル復元機能の強化やブートチェック機能などを追加することで、リカバリ作業のオペレーション簡易化や低コストでのバックアップファイルの信頼性向上を実現し、システムエンジニアの作業負担を軽減いたします。


さらにActiveImage Protector 2018-REの特長のひとつであるBOXシリーズ※では、5年サポート付のラインナップをご用意しました。これにより購入から5年間は毎年の更新手続きを省いたかたちで、ラネクシープロフェッショナルサポートの利用が可能となります。


ラネクシーは、今後もネットジャパンと協力し、強力で信頼性の高いデータ保護ソリューションを提供することで、企業におけるビジネス継続性の向上をお手伝いいたします。


※ActiveImage Protector -RE BOXシリーズは、「インストールメディア」「ライセンス」「初年度保守」をパッケージ化したものです。通常のライセンス購入とは異なり、ご購入の際にユーザー登録など面倒な手続きをする必要がなく、従来よりも短い納期でのご提供が可能になっています。



■ActiveImage Protector 2018-REの新機能

・Linux サーバー OS対応エディション

 ※物理/仮想環境両方で使用可能

・バックアップ完了時に作成したイメージファイルで

 OSが正常に起動できるか確認できるブートチェック機能

・障害発生時に迅速な再稼働を可能とする仮想スタンバイレプリカ作成機能

・復元メニューに「ファイル復元」を追加

・BOXシリーズのラインナップに5年サポートパックをご用意



■ActiveImage Protector -REの特長

・ディスク全体のイメージバックアップを取得/一括リカバリが可能

・物理マシンから仮想マシンへダイレクトに変換が可能なP2V機能搭載

・バックアップファイルの肥大化を防ぐ【重複排除圧縮】機能搭載

・高速バックアップ/リカバリによるダウンタイムの大幅な短縮を実現

・遠隔地へのバックアップファイルレプリケーション機能実装(無償オプション)

・わかりやすい画面操作で、バックアップもリカバリも簡単設定が可能


詳細は製品サイトをご覧ください。

詳細URL: http://www.activeimage-re.com/



■ネットジャパンについて

ネットジャパンは、先進のディスクイメージング技術によるバックアップ/リカバリソフト、ActiveImage Protectorを自社開発し、豊富な製品ラインナップを販売、マーケティング、テクニカルサポートまで行っています。

ネットジャパンは、独自の重複排除圧縮技術やLive Recovery(シームレス ホット リストア)技術を搭載したバックアップ/リカバリ製品の販売を一般企業から大企業まで拡大してきました。今後も物理環境、仮想環境からクラウド環境にいたるまで、バックアップソリューションを提供していきます。


会社名: 株式会社ネットジャパン

代表者: 代表取締役社長 CEO 蒋 冠成

所在地: 〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町8番 アセンド神田紺屋町ビル

設立 : 1996年4月1日

URL  : https://www.netjapan.asia/jp



■ラネクシーについて

ラネクシーは、MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。

また、長年にわたり培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。



会社名: 株式会社ラネクシー

代表者: 代表取締役社長 竹田 昌生

本社 : 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル11F

設立 : 1995年11月1日

URL  : https://www.runexy.co.jp/



■製品に関するお問い合わせ先

株式会社ラネクシー 第1ソフトウェア事業部 営業部 第2グループ

E-mail: aipre_sales@runexy.co.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報