タイの大手書店チェーン「SE-ED Book Center」...|

タイの大手書店チェーン「SE-ED Book Center」へ バリューカードを導入

~現地法人Valuedesign(Thailand) Co.,Ltd.より、 タイ全国394店舗へサービス提供~

店舗独自電子マネー発行システムを手掛ける株式会社バリューデザイン(東京都中央区、代表取締役社長: 尾上 徹、以下バリューデザイン)の子会社Valuedesign(Thailand)  Co.,Ltd.(以下VDタイ)は、タイ国内に約400店舗を展開する大手書店「SE-ED Book Center(以下SE-ED Book)」へ、バリューカードASPサービスの提供を行いました。

 

SE-ED Bookはタイで出版・流通・教育事業等を展開するSE-EDUCATION  PUBLIC COMPANY LIMITED傘下の書店チェーンで、バンコクを中心に394店舗を運営しており、同国では最大規模を誇ります。

 

SE-ED Bookでは、全国規模で同時に消費者の書店利用、購買機会の拡大を訴求できるサービスを必要としており、タイでマーケティング支援事業を行うCS Communications International(Thailand) Co., Ltd. とVDタイが共同でプリペイドサービスを主体としたマーケティングソリューションを提供し、提供消費者の購買機会増大を図っていくことになりました。

 

本サービスでは、書店利用者に会員カード兼プリペイドカードとして消費者に配布し、プリペイド支払い時にディスカウントを適用する会員優待プログラムを実施します。2018年度は20万枚のカードを発行予定で、2018年5月からサービスを開始し、全店394店舗へ展開していきます。また今後はポイントプログラム、モバイルサービスやSE-ED Book ECサイトでの利用拡大をはじめとした、マーケティング支援ツールとしてのサービスの強化を予定しております。




<Valuedesign(Thailand) Co.,Ltd.について>

2017年3月に設立し、2017年12月に株式会社ティーガイアからの出資により合弁会社となっております。東南アジア地域においては、継続的な経済発展の状況からキャッシュレス決済の普及拡大、それに伴うハウスプリペイドカード・ギフトカードの需要が期待されており、バリューデザインの持つプリペイドサービスの知見とティーガイアの販売力を生かして市場を取り込むべく、相互協力の下、各国での事業活動を行っております。

 

<バリューデザインについて>

【商 号】株式会社バリューデザイン

【本 社】東京都中央区日本橋茅場町 2-7-1 CCICビル5F

【U R L】https://valuedesign.jp/

【設 立】2006年7月

【代表者】尾上 徹

【事業内容】

ハウス電子マネーの発行、ギフトカードの発行・ポイントカードの発行などを飲食・流通業を中心に提供しており、導入社数620社、総店舗数56,170店舗(海外含む)は導入社数・店舗数ともに国内最多となります(2018年3月時点)。

また、海外でも中国をはじめとするアジア地域5か国でサービス展開を行っており、今後も同地域を中心に更なる事業拡大を加速するほか、Fintech関連業種との提携によるサービス拡充も視野に入れております。


プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「156743」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報