総合数理学部・砂田利一教授「平成30年度 科学技術分野の文部...|

総合数理学部・砂田利一教授 「平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰(科学技術賞)」受賞

科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者を顕彰する「平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者」に明治大学・総合数理学部の砂田利一教授(専門:幾何学、  数学基礎・応用数学)が選ばれました。



「平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」

部門研究
受賞者砂田 利一
所属明治大学 総合数理学部 専任教授
業績離散幾何解析学の構築と応用の研究
プロフィール1972年東京工業大学理学部卒業。1974年東京大学大学院修士課程修了。2003年明治大学理工学部教授。2004年同数学科長等歴任し、2013年4月から2017年3月まで総合数理学部長。IMU(International Mathematical Union) Circle member。1988年日本数学会彌永賞、2017年藤原洋数理科学賞大賞を受賞。研究分野は「大域解析学」「離散数学」。博士(理学)。

科学技術賞、若手科学者賞および創意工夫育成功労学校賞の表彰式は、4月17日に文部科学省(東京・千代田区)内で執り行われます。また、砂田教授の受賞を記念した講演会も以下のとおり実施いたします。



第24回 CMMA月例セミナー

「砂田利一教授 文部科学大臣表彰科学技術賞受賞記念講演」  

日時2018年4月24日(火) 16:30~17:30
場所      明治大学 中野キャンパス 高層棟6階研究セミナー室3
    (〒164-8525 東京都中野区中野4-21-1)  
主催文部科学省 共同利用・共同研究拠点 明治大学先端数理科学インスティテュート 現象数理学研究拠点(CMMA)
Title
"Crystallographic TightFrames"
Abstract
Motivated by the recentdevelopment in systematic design of crystal structures, I will discussinteresting relationships among seemingly irrelevant subjects; say, standardcrystal models, tight frames in the Euclidean space, rational points onGrassmannian, and quadratic Diophantine equations.

※詳細については、明治大学HP(http://www.meiji.ac.jp/ims/)をご確認ください

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「154636」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事