まるでレコードのような“バウムクーヘン”!オリジナル「バウム...|

まるでレコードのような“バウムクーヘン”! オリジナル「バウムレコード」が作れるサイト開設を クラウドファンディングにて開始

スマホをバウムレコードにかざすとARが起動! 見て・聞いて楽しめる新感覚スイーツギフト

香川県高松市で4店舗を展開する四国スイーツの専門店、ラ・ファミーユ(株式会社ちきりや、代表取締役社長:千切谷 耕一郎、所在地:香川県高松市)は、このたび、まるで本物と言わんばかりのまっ黒なレコード型のバウムクーヘン「バウムレコード」を開発。より多くのお客様に、贈る相手の喜ぶ姿を想像しながら世界に一つだけの『オリジナルバウムレコード』を作ってほしいと、クラウドファンディングサイト「Makuake」にてバウムレコード専用サイト開設をプロジェクトとして掲げることといたしました。


「ラ・ファミーユ」Makuakeクラウドファンディングページ

https://www.makuake.com/project/baum-records/

(募集期間:2018年4月17日~2018年6月28日)


バウムレコード メインビジュアル


■「バウムレコード」とは?

バウムレコードとは、当社が開発したまるで本物と言わんばかりのまっ黒なレコード型の「バウムクーヘン」です。

バウムレコードの秘密は、細部までの見た目へのこだわりやお菓子の持つ味わいだけではありません。実はバウムレコードには、“驚きや感動”という要素を持つギフトの素晴らしさを表現するべく、レコードという古いモノに新技術であるARをのせて、より本物に近いレコードを表現し、お菓子では伝えきれない思いをARのコンテンツの中に再現しています。

バウムレコードは、古い文化をもつレコード音楽と共にゆっくりと流れる幸せな時間やノスタルジックなイメージをお菓子で表現したいという想いが込められています。



■商品化の背景

今日、儀礼的なお中元・お歳暮が毎年縮小し『より身近な方へ贈るカジュアルギフト市場』が拡大しており、若い世代では、プレゼントは渡しますがギフト(御歳暮・お中元)を贈るという習慣は年々無くなってきています。市場の変化と共に既存ギフトのイノベーションも求められており、高齢化や家族人数の減少などライフスタイルの変化で変わっていくギフトのカタチを、ラ・ファミーユのスタッフ一同と共に考えだしました。

ラ・ファミーユは、創業当時より特にギフトとして使うことが出来る商品開発に力を入れてきました。

贈りものは、心と心のキャッチボール。相手の幸せに寄り添う気持ちの宿った贈りものを一つでも多く世に送りたいという想いで「バウムレコード」商品開発に取り組みました。



■オンデマンドサイトの制作「あなただけのバウムレコードを作るために…」

1.ラ・ファミーユ限定の選べるクールなオリジナルJACKET

ラ・ファミーユプレゼンツのオリジナルジャケット8種類の中からあなたのお気に入りの1枚をお選びいただけます。


2.贈るシーンに合わせたオリジナル音楽

ラ・ファミーユオリジナルのJAZZ・Happy Birthday・Classicなどシーン別音楽を準備しています。オンラインで実際に聴きながら選択できます。


3.オリジナルAR

より本物に近いレコードのイメージを想起できるようARを活用。またARの魅力である拡張現実をCGアニメーションで表現し、見て楽しめる商品にもなっています。ノスタルジックなイメージを想起させるアニメーションが魅力的なオリジナルARです。

※スマートフォンをバウムレコードにかざすと、ARが起動。まるで本物のレコードのようにターンテーブルが回り始め、心地良いアナログのサウンドとインパクトのあるデザイン性、そして温もりのあるアニメーションが登場します。最後には「For you」、「Thank you」、「Happy Birthday」といったメッセージが流れます。


4.オリジナル歌詞カード

歌詞カードのようなメッセージカードを作成することができます。お客様の思い出の写真1枚とメッセージを挿入することがで、贈り主の思いや気持ちを歌詞カードに綴っていただくことができます。



■商品概要

【Makuake限定】バウムレコード1枚『先着30名様』

・価格:2,000円(送料込・税込)~

・AR付

・感謝状付

・先着30名様限定



■見た目だけじゃない!まるでガトーショコラのような濃厚な味わい

「バウムレコード」の持つ、どこか時代の流れを感じさせるようなレコード盤をかたどるのは、濃厚なガトーショコラのようなラ・ファミーユ特製のバウムクーヘン。

まっ黒なバウムクーヘンは、地元のたまごソレイユ、濃厚なブラックココア、エクアドル産ダークチョコ、北海道バターをふんだんに使用したバターリッチな商品です。初めて口にする人からも“まるでガトーショコラのような濃厚な味わいのあるバウムクーヘン”とお言葉をいただきました。

また、レコードの中心部であるセンターレーベルを再現するべくバウムレコードのセンターには、本格的フランス菓子のガレットブルトンヌが入っています。ガレットブルトンヌは、発酵バター、ゲランドの塩、ラム酒を使用しアルミ箔で包んで、センターレーベル部分にセットしました。



■芸術の街 香川のためにアート×スイーツの商品を販売し、少しでも地域のために貢献したい…

ART SETOUCHIは、3年に1度開催される「瀬戸内国際芸術祭」です。アートの街と呼ばれる香川をバウムレコードを通して応援していきたいという想いがあります。実際にラ・ファミーユが使用している商品は、地元香川の商品が多くをしめています。そんな、いつもお世話になっている香川に少しでも貢献したいと思いで、アートの街 香川とリンクするオリジナルJACKETバウムレコードを開発し、アート×スイーツというカテゴリーで商品を芸術祭に出したいと考えています。



■今後の展開

先ずは、より世界に一つだけのスイーツギフトというコンセプトを尖らせるために、それぞれのお客様からオーダーメイドARの注文を受け、オリジナルAR作成&オリジナル音楽編曲というように「より世界に一つ」ということを突き詰めていきたいと考えています。そうすることでお客様によりバウムレコードというギフトの価値を感じていただければと思います。

その後は、お菓子の枠を超えた展開を考えています。例えば、バウムレコードが音楽関連会社様の記念品やノベルティとなり、よりハイクオリティーなARやJACKETの開発のきっかけとなればと望んでおります。さらには、音楽業界・音楽の専門学校などとの結びつきが、このバウムレコードを通してできればと考えています。

お菓子屋さんのためお菓子を作ることは得意ですが、音楽を作るには専門家の力添えが必要です。レコードという忘れ去られた良き文化を後世に残すため、レコードのもつどこか懐かしい音色や雰囲気を音楽業界の方々と日本に広めていきたいと思います。

お菓子のもつカジュアルさ、レコードで音楽を楽しむ贅沢なひととき、針が進むとともに心の中に生まれる至福を一人でも多くのお客様のもとに届けたいと思っております。そうすることで、バウムレコードがお客様により満足のいく商品になると確信しています。



<企業紹介>

フランス菓子工房ラ・ファミーユは2001年創業のバウムクーヘンを主軸とした洋菓子専門店です。ラ・ファミーユとは「すべて家族のために」とスイーツを囲んで人が幸せになれるようにという想いで作られたお店です。創業当時より、ただバウムクーヘンやスイーツを店頭で販売するだけではなく、1人でも多くのお客様のライフイベントに私共の商品を使用していただけるようにという想いで日々努力を重ねてきました。

ラ・ファミーユのバウムクーヘンは、香川県の本物素材を使用し、職人が一つ一つ手作業でバウムを焼き上げいています。とくに、2008年に販売した黄金バウムクーヘンが人気を博しラ・ファミーユが多くのお客様に知られるきっかけとなりました。


<ラ・ファミーユの特徴>

(1)お子様からお年寄りまで幅広い年齢層の方が安心して商品を召し上がっていただけるようにと素材感(素材の打出し)をしっかりしています。

(2)お菓子のもつ味や感動以外にお客様の心を動かす商品ということでギフト商材が豊富です(選べるお店)。

(3)信頼できる生産者から原料を調達。良いものを職人が丹精を込めて作るためお菓子職人自ら厳選した地元素材のみ使用した少量生産にこだわっています。



■企業概要

商号     : フランス菓子工房 ラ・ファミーユ

所在地    : 香川県高松市木太町2192(高松国際ホテル前)

代表者    : 代表取締役社長 千切谷 耕一郎

設立     : 2001年

事業内容   : バウムクーヘンを主軸とした洋菓子専門店

店舗サイト  : http://www.la-famille.co.jp/corporate/

公式通販サイト: http://www.la-famille.co.jp/

Facebook   : https://www.facebook.com/koichiro.chikiriya.3

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「154568」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事