日本酒の魅力を世界に!純米酒専門「YATA」が空港に初進出 ...|

日本酒の魅力を世界に!純米酒専門「YATA」が空港に初進出  中部国際空港セントレア内に4月25日(水)OPEN

~カリスマきき酒師の新しい挑戦~

酒類販売小売業をしている株式会社マグネティックフィールド(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:山本 将守)は日本酒を気軽に楽しめる立飲みスタイルの日本酒バー『純米酒専門「YATA(やた)」セントレア店』を2018年4月25日(水)、初の空港内店舗として中部国際空港セントレア内にオープンいたします。


セントレア店イメージ


純米酒専門「YATA」: https://junmaishu.net



■店舗概要

店舗名 : 純米酒専門「YATA」セントレア店

所在地 : 〒479-0881 愛知県常滑市セントレア1丁目1番地

      中部国際空港旅客ターミナルビル4F ちょうちん横丁

アクセス: 名鉄 名古屋駅より最速28分(ミュースカイ利用の場合)

営業時間: 無休

      平日/土祝日 8:00~21:00

URL   : https://junmaishu.net

電話  : 0569-89-2225 ※4月18日頃開通予定です

      ※電話開通までのお問い合わせ・ご予約などは

       【中村屋】TEL 052-684-8116(平日10:00~12:30/13:30~17:00)

       広報担当 林までご連絡ください。



■純米酒専門「YATA」について

当店は日本酒を気軽に楽しめる立飲みスタイルの日本酒バーで、日本酒メニューはすべて、米と米麹のみで醸された「純米酒」です(※)。

メニュー表はなく、その日のお客様の気分で会話をしながら、スタッフと一緒にお好みのお酒を選ぶコンシェルジュ的サービスにより、初心者の方から上級者の方まで楽しめる、業界では新しいビジネスモデルとして注目を浴びております。

また、一般のお客様だけでなく、飲食業界に携わる方に来店していただくことで、他店舗においても、正しい商品知識と提供方法で、日本酒の素晴らしさ、可能性を消費者の方に提案していただくことができます。


※ 当店は純米酒専門店ですが、醸造アルコールの添加を否定しているわけではありません。



■空港への出店を決めた理由

【日本酒を海外に輸出することへの課題】

日本酒ブームが世界各地で巻き起こっている中、日本と世界を繋ぐ空港への出店はYATA創業時からの夢、たくさんの想いが詰まっています。これまで「海外に出店しないのか」と多くのご要望をいただき、各国への視察を幾度となく繰り返しましたが、日本酒の流通、現地での管理方法、酒質が安定していないなど、日本酒を海外で取り扱うことに対して問題が山積みであるということが判明しました。同じ銘柄の日本酒でも、日本で飲む味わいと、海外で飲む味わいには大きな差があり、海外で造られている日本酒の方が、日本から輸出された日本酒よりもフレッシュで美味しいとさえ感じてしまった経験もあります。


【日本酒の魅力を空の玄関で伝えたい】

そんな経験を経て、酒質が安定していない海外マーケットへの出店よりもまず先にできることがあるのではないかと考えました。

日本酒の魅力を伝えるためには、その魅力を維持しなければなりません。海外に出店することよりも先に、日本に来た海外の方、日本にいるすべての方に「本当にうまい酒」を広めていきたいのです。その想いから、日本国内はもちろん海外からもたくさんの方が足を運ぶ「中部国際空港」への出店にいたりました。

規制が厳しいとされる空港内での出店を中部国際空港の協力のもと実現することができました。日本酒専門店が空港に出店することは日本酒業界にとっても大きな一歩になると言えます。



■YATAの新しい試み 「おでん」の販売

中部国際空港から、おでん販売の要望があり、初めて1,500×900mmの巨大おでん鍋が設置されたYATAが誕生いたしました。

おでんと日本酒はマッチングしやすいと思われがちですが、意外と難しいため、外注のおでんではなく、料理人と打ち合わせし「日本酒に合うおでん」を一から作り上げました。おでんは3種、5種、御膳(3種類)をご用意いたします。YATAはセントラルキッチンを設け、すべて自社生産にこだわっております。近々、YATA他店舗でも提供予定です。



■他店とは違う日本酒への圧倒的なこだわり

【(1)日本酒編】

<日本酒はすべて純米酒である>

日本酒の原点であり、原料本来の味わいがそのまま出る、ごまかしのきかない地酒、飲用温度帯の広さ、季節やお客様の体調を見極めながら、プロのスタッフが冷~お燗を提案します。お燗もご希望の温度調整が可能であり、お燗だけでなく「割り水燗」など相手にあったお燗を提案します。


<業界のモデルとなるシンプルな料金形態 ※価格はすべて税込>

・席料は0円

・ファーストオーダーは3つから選択

1) きき酒コース 45分 2,000円

2) お好きな純米酒2杯 1,000円

3) お好きな純米酒1杯+お好きな肴1品 1,000円


追加は純米酒1杯(約80ml)、肴もすべて500円で注文可能。

おでんはセントレア店のオリジナルとして、3種400円、5種600円、単品130円~。


業界でも珍しいきき酒飲み放題コース1時間2,000円を提供。様々な日本酒を楽しみたい!いろいろな温度帯で楽しみたい!そんな贅沢をこのコースにまとめました。ワインのお店ではテイスティングが無料なのに対し、日本酒にはテイスティングできる店はほとんどなく、注文する際には約180mlからとなってしまいます。

このコースでは、1杯30~50mlを限度とし、銘柄がかぶらなければ八咫全銘柄を時間内2,000円の飲み放題でお楽しみいただけます。飲み放題でも、温度帯や提供方法などに差別は一切いたしません。お酒は常時30種類以上を取り揃えております。自分に合うお酒を見つけられる店…これも「YATA」の業界の考えを180度変える提案の1つです。


<銘柄と酒器にもこだわり>

日本酒には薫・爽・醇・熟の4タイプがあります。それに合わせた酒器でお楽しみいただきます。お燗には本錫のチロリを使用するため、時間を待たずに、柔らかで優しいお燗をお楽しみいただくことができます。4タイプそれぞれのお酒をセレクトし、季節限定のお酒や濁り酒、発泡酒といった幅広いジャンルの日本酒を取り揃えています。


【(2)食材編】

<考え抜かれた日本酒に合うメニュー>

薫り系にはドライフルーツ、濃醇系のお燗に合うチーズなど、日本酒の様々なタイプに合わせたメニューを提案します。難しい手間をかけなくてもご自宅で簡単に楽しめる、シンプルなメニューの中で厳選された食材を使用することを心がけています。


<チェイサーにもこだわり>

チェイサーはお酒を飲む時に、とても重要な役割を担います。悪酔いを避けたり、体調を整えたり、お酒を飲む上で必要不可欠なものです。そこで、冷なら冷水、お燗なら白湯…お酒の銘柄だけではなく、チェイサーの温度帯にも気を配っております。また通常のお水では、飲酒による利尿作用が働くことで体の有効成分も排出してしまうため、飲酒にとても有益なイオン水を使用いたします。


<シンプルな価格帯>

お酒と同様におつまみもすべて 500円(税込)

※おでんを除く



■代表取締役 SSI認定 名誉きき酒師 山本 将守のコメント

この度、中部国際空港に出店することとなりました。店舗数が拡大しても理念は変わらず1号店オープン時と同じ想いであり、たくさんの夢が詰まった箱です。そして、日本と世界を繋ぐ空港への出店は1号店オープン時からの夢でありました。現在、YATA全店舗に対し、外国人のお客様が相当増えています。人種は様々。きき酒コースを体験した彼らが一様に語る言葉は「Amazing!」。外国人の方々の想像を超える、日本酒の魅力をこれからも追求していきたいと考えます。今後も自分の人生をかけて業界発展のために努力していきますので、皆様の応援のほどよろしくお願いいたします。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「154319」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報