明治大学 文学部心理社会学科『哲学専攻』発足記念シンポジウム...|

明治大学 文学部心理社会学科 『哲学専攻』発足記念シンポジウム 「なぜ、今、哲学なのか:発言する哲学、越境する哲学」

明治大学文学部心理社会学科は2018年4月14日(土)に、『哲学専攻』発足記念シンポジウム「なぜ、今、哲学なのか:発言する哲学、越境する哲学」を駿河台キャンパスで開催いたします。

 

2018年4月、明治大学文学部に「哲学専攻」が発足したことを記念して、哲学の分野で広く活躍中の5名の研究者をお招きし、本学哲学専攻に所属する5名の教員とトークセッションを行います。人文系の学問の場が狭められる中、哲学のもつ可能性について、さまざまな角度から考えていく機会にしたいと考えています。来聴自由となっておりますので、ご関心のある方はどなたでもご参加ください。  


『哲学専攻』発足記念シンポジウム

「なぜ、今、哲学なのか:発言する哲学、越境する哲学」

日時2018年4月14日(土) 13:00~17:00 ※事前予約不要、参加費無料
会場明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1階 リバティホール(1013教室)
(〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1)  
プログラム13:00 開会の辞(土屋恵一郎 明治大学学長)

13:10~14:50  第一部:発言する哲学~大学・路上・カフェ~
河野哲也氏(立教大学)/國分功一郎氏(東京工業大学)/宮崎裕助氏(新潟大学)/池田喬(明治大学)/坂本邦暢(明治大学)

15:00~16:40  第二部:越境する哲学~共生・断絶・歴史~
末木文美士氏(東京大学 名誉教授)/中島隆博氏(東京大学)/垣内景子(明治大学)/合田正人(明治大学)/志野好伸(明治大学)

16:40 閉会の辞(合田正人 明治大学文学部長)  
主催明治大学 文学部心理社会学科 哲学専攻


カテゴリ:
イベント
ジャンル:
社会(国内) 教育 ビジネス全般
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「153586」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事