革新的LPWANを提供するZiFiSenseと資本・業務提携に合意 ~最新且つLPWA大本命のZETAを日本で本格展開~

 株式会社テクサー(本社:京都市、代表取締役 CEO:朱 強、以下 テクサー)と、Xiamen ZiFiSense info Tech Co.,Ltd(本社:中国厦門市、CEO:李 卓群、以下 ZiFiSense)は、資本業務提携に合意しました。


ZETA イメージ



【業務提携の要旨】

 ZiFiSenseは、独自技術に基づく最新のLPWANプロトコルであるZETAを開発・販売しております。すでに中国上海において大手通信会社と協力し、ZETA通信インフラの構築で実績を重ね、製品およびサービスの開発を行ってきました。一方、テクサーは2016年にZETAの日本国内独占販売契約を結び、工事設計認証の取得にはじまるローカライズ、および顧客企業の実証・評価に対してサポート業務を展開して参りました。

 この度、テクサーではZETAの日本国内における本格展開を目的に、ZiFiSenseとのLPWANインフラ構築における技術・サービス面での事業連携を深めるとともに、相互資本参入によって両社の協業体制を明確にしました。



【業務提携の背景】

 近年、日本国内におけるIoTの分野では、LPWANの可能性についての評価が定着しつつあります。しかし現実には、利用者サイドからみた際の生産性向上や費用対効果についての現実味に乏しく、LPWANを推進する供給サイド各社が実証実験を繰り返している状況が続いております。

 ZiFiSenseによって提供されるZETAは、中国上海においてLPWANインフラを構築し、数万を優に超えるセンサーノードからの情報を日夜収集しており、すでに実用段階にあります。テクサーは創業以来ZETAに注目し綿密な調査を行い、技術的な分析、他のLPWANプロトコルに比較した優位性について検討を重ねた結果、日本国内での独占販売に踏み切りました。


 テクサーは、これまでZETA通信モジュールの工事設計認証取得をはじめとるする日本国内販売に向けた準備を着々と行い、また、実証試験を重ねて参りました。この度の資本・業務提携によって、国内事業の拡大に向けたZiFiSenseからの一層強力なサポートを得ることになり、日本国内におけるZETAの本格的な販売活動を展開するとともに、より安定した質の高いサービスを開発・提供して参ります。


 ZETAは、最大4ホップまでカバーできる電池駆動式中継器によるメッシュ・アクセスを標準で提供することにより、ゲートウェイの設置数が少なくて良いこと。また、標準仕様として双方向通信を低消費電力で実現したこと等によって現在日本で展開されている他のLPWAN技術と比較して、イニシャルおよびランニングともに遙かに低いコストで、安定した通信インフラの構築を実現します。

 さらにZETA技術およびプラットフォームはフロントエンドでの人工知能もサポートし始め、いわゆるエッジ・コンピューティング・オーバー・LPWANを実現し、世界で初めて高付加価値のAIアプリケーションに基本ネットワークインフラ技術-ZETA AIoTを提供します。


ZETA ネットワークアーキテクチャ



【ZiFiSense CEO 李 卓群のコメント】

 日本のIoT市場は全世界のインターネット市場にとって非常に重要であり、高度な技術を要求されます。この度、テクサーと協力して日本市場に参入することを大変光栄に思います。中国の大都市と同様、日本の都市も人口密度が高く、通信状態は複雑です。ZETAの超狭帯域、双方向低電力通信、マルチホップ・アドホック・ネットワークなどの技術は日本の都市環境に非常に適しています。テクサーとの資本・業務提携は、ZiFiSenseの日本市場への参入に非常に重要なステップであり、最重要市場での成功を大いに期待しています。



【テクサー 代表取締役 CEO 朱 強のコメント】

 ZETA LPWANは、技術やビジネスモデルの観点から、人にやさしい技術を中心に成長を続けてきた日本市場に非常に適しています。他のLPWAN技術と比較して、ZETAは優れた技術的利点を有するだけでなく、ソフトウェア・プラットフォームを含むオペレーティング・プラットフォームも提供します。これにより、日本のお客様は過去に類を見ない僅かな期間でIoTサービスプラットフォームを構築できます。今回ZiFiSenseとの資本・業務提携は、日本市場に未だかつて無い強力なIoTネットワーキング技術のより早く安価な提供を実現します。


ZiFiSense CEO李 卓群(左)、テクサー CEO 朱 強



【テクサー 会社概要】

商号  : 株式会社テクサー

代表者 : 代表取締役 CEO 朱 強

所在地 : 〒600-8815

      京都市下京区中堂寺粟田町93

      京都リサーチパーク4号館5階 S-05

事業所 : 東京支社(港区浜松町)

設立  : 2016年10月

事業内容: インドア・ナビゲーション応用システムの開発と販売

      低消費電力広域ネットワーク(LPWAN)応用システムの開発と販売

      スマート・センサエッジ・システムの開発と販売

資本金 : 5,589万円

URL   : http://techsor.co.jp



【ZiFiSense 会社概要】

商号  : Xiamen ZiFiSense info Tech Co.,Ltd

代表者 : CEO 李 卓群(Zhuoqun Li)

所在地 : Room 1303, Building A-02, Software Park Phase III,

      Jimei Distric, Xiamen

事業所 : ケンブリッジ(英)、上海、厦門、重慶

設立  : 2013年7月

事業内容: ZETALPWANシステムの開発と販売

資本金 : 4,529,400RMB

URL   : http://www.zifisense.co.uk/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「152784」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報