創価大学が文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」中間評...|

創価大学が文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」 中間評価で最高評価の「S」を獲得

文部科学省が実施する「スーパーグローバル大学創成支援」(事業期間:2014年度~2023年度)について、支援開始から4年目となる今年度に実施された中間評価で、創価大学の取り組みが5段階評価(S~D)のうち最高評価にあたる「S」評価(優れた取組状況であり、事業目的の達成が見込まれる)を得ました。


創価大学で学ぶ留学生


スーパーグローバル大学創成支援は、日本の大学の国際競争力の向上を目的に、国内外の大学との連携などを通じ、世界レベルの教育研究を行うトップ大学や国際化を牽引するグローバル大学に対し重点支援するものです(タイプAのトップ型に13大学、タイプBのグローバル化牽引型に24大学の計37大学が採択)。


創価大学の「人間教育の世界的拠点の構築―平和と持続可能な繁栄を先導する『世界市民』教育プログラム」の事業では、国際社会を創造的に切り拓く「知力」と「人間力」を兼ね備えた「創造的世界市民」の育成を目指し、日本人学生の海外派遣や外国人留学生の受け入れの拡大、教育プログラムの国際的通用性の向上、学内ガバナンスのグローバル化等を推進してきました。


今回の評価を受けて馬場 善久学長は、「2014年にスーパーグローバル大学創成支援に採択されて以降、学部や部署等を越えて教職員および学生が目的を共有し、連携・協力して事業を進めてきた結果、掲げた目標を着実に達成することができました。海外交流校や関係機関をはじめ、ご支援してくださる皆様からも多大なるご支援をいただいたことに、心より感謝申しあげます。2023年の最終年を目指し、今後も多様性溢れるキャンパスづくりを推進し、国際社会で活躍できる創造的世界市民の育成に尽力してまいります」と述べました。


●日本学術振興会ウェブサイト 中間評価結果の総括

https://www.jsps.go.jp/j-sgu/data/kekka/h29_sgu_chukan_kekkasoukatsu.pdf


●日本学術振興会ウェブサイト 個別中間評価結果

https://www.jsps.go.jp/j-sgu/h26_kekka_saitaku.html

カテゴリ:
その他
ジャンル:
教育 社会(国内) 社会(国際)
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「150918」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報