NTT Com、香港のVantis Consulting Groupと パートナー契約を締結

~アジア市場でのマネージドICTサービスの展開を強化~

 NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:庄司 哲也、以下 NTT Com)とVantis Consulting Group(本社:香港、CEO:Rocky Lam、以下 Vantis)は、企業のICT環境の一元的な管理を実現するNTT ComのマネージドICTサービス「Global Management One」(以下 GMOne)の販売パートナー契約を、2017年11月に締結しました。



1.背景

 米国調査会社であるガートナー社によると、2020年までに約9割の企業がハイブリッドICT環境に移行すると予想されています(※1)。香港においてもお客様ICT環境のハイブリッド化が進んでおり、保守・運用に対するお客さまのニーズも多様化しています。また、IoTやAI、ブロックチェーンといった次世代の技術革新によりICT環境はますます複雑になりつつあります。



2.概要

 両社は2016年10月から企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」をベースとしたソリューション提供において協業しています。Vantisは多くのクラウド導入実績、またSAPを中心としたビジネスアプリケーションの導入実績とそれらを支えるさまざまなノウハウに強みを持つ会社です。今回さらにNTT ComのGMOneを組み合わせたエンド・ツー・エンドのソリューション提供を開始することで、増加するハイブリッドICTへのニーズに対応し、香港を含むアジア地域のお客さまの多様なニーズに合致する充実したサービスの提供が可能となりました。NTT Comは、Vantisを通じて香港およびアジアの企業にインフラからビジネスアプリケーションまで、ICTシステムの全域をカバーするワンストップでシームレスなマネージドICTサービスを提供し、お客さまの事業拡大を支援します。



3.Vantis CEO Rocky Lam氏からのコメント

 この度、香港の企業として初めてNTT ComのGMOneパートナーとなることを光栄に思います。この提携により両社のビジネス戦略が強化され、お客さまのさまざまなご要望にお応えできる体制もより強固なものとなりました。デジタルトランスフォーメーションと技術革新に対応されるお客さまと、今後より深い関係を築けることを楽しみにしています。



■Vantis Consulting Groupについて

 APACにおけるストラテジー&テクノロジーのコンサルティングファームとして業界をリード。クラウドコンピューティングが及ぼす社会への影響と企業のITへの投資動向を先見し、その地位を築く。香港・マカオ、中国、台湾、その他APAC地域に拠点を持つ企業に豊富な実績を活かしたエンド・ツー・エンドのビジネスソリューションとトレーニングサービスを提供。また業界最先端のビジネスソリューション、包括的な導入サービスの提供により、様々な市場においてお客さまの競争力強化を支援する。

http://www.vantissol.com/



※1:Gartner, Press Release, April 5, 2017, “Gartner Says a Massive Shift to Hybrid Infrastructure Services Is Underway”

   https://www.gartner.com/newsroom/id/3666917

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「145739」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事
  • 会社情報