熱川プリンスホテル、中央館最上階の一部を12/1リニューアル...

熱川プリンスホテル、中央館最上階の一部を12/1リニューアル  雲をイメージした“大人女子”向けのリラックスな空間

オープン日に“雲グッズ”をプレゼント!風船アートのディスプレイも展示

静岡県東伊豆町にある旅館、熱川プリンスホテル(静岡県東伊豆熱川の温泉宿)は、2017年12月1日(金)に、中央館最上階5階の一部をプレミアムエリア「Qoomo(くーも)」としてリニューアルオープンいたします。


デッキテラスにもゆったりと座れるソファを配置



■中央館最上階5階プレミアムエリアQoomo(くーも)リニューアルオープンの経緯

投資金額は1億3,000万円。客室のリニューアルでは1994年ぶりの大規模リニューアルになります。アベノミクス効果で消費の二極化が起こり、また、当館にも個人旅行者様が増える中で、よりグレードを高めたエリアの必要性を感じました。

2016年9月より構想し、2017年7月にモデルルームとして先ずは一室を完成させました。

同年7月からは、今までにご宿泊いただいたご常連様にモニター泊していただき、その感想をもとに2017年9月から第二期着工12月1日(金)にリニューアルオープンします。



■中央館最上階5階プレミアムエリアQoomo(くーも)

伊豆熱川温泉の一番の高台にある当館は花たちばな館と中央館に分かれる、全52室の旅館です。中央館最上階5階客室10室の内5室を12月1日にリニューアルオープンいたします。


Qoomo(くーも)の5室は、海・空の景観を存分に楽しめるように、ベランダはすべてガラスの柵にし、ソファーやデイベッドを配置しました。

高台の景観・風を感じまるで雲になった気分で存分にリラックスしていただけるようになります。

客室は、「デイベッド・キャビン」。大きなデイベッド、デッキテラスのソファー、レインシャワー付きのシャワーブースなどシンプル&モダンなくつろぎをお楽しみいただけます。


また、雲をイメージした肌触りの良いオリジナルのパジャマやアメニティーを用意しています。あわせて、よりリラックスしてお過ごしいただくため、通常フロントで行うチェックインやウェルカムドリンクもお部屋で行います。


・客室数:5室限定

・定員 :2名~

・料金 :26,000円~


2017年12月1日(金)のリニューアルオープン日には、雲にまつわるグッズのプレゼントやフロントに雲をイメージした風船アートもディスプレイすることを予定しております。



■主なリニューアルポイント

・投資総金額は1億3,000万円

・プレミアムエリア「Qoomo」デイベット・キャビンタイプ5室の他、禁煙ルームに10室の表面改装、洋室ツインタイプ2室の洗面・トイレ改修

・個室料亭『花筏』の照明・内装全面工事

・中央館廊下周辺及び湯上り処の内装全面工事

・喫煙所2か所の設置 など



■熱川プリンスホテルについて

熱川プリンスホテルは2010年に50周年を迎える際に当時専務取締役だった嶋田 愼一朗が代表取締役に就任。その際に「心地浴(ここちよく)」と宿のコンセプトを決めてまいりました。2014年(54周年)には日帰り入浴を開始。

結果、2015年(55周年)には、宿泊者アンケート調査により「当館に予約した決め手はなんですか?」という項目に「お風呂」と書いてくれる人が約60%と、結果に結びついた嬉しい評価をいただくことができました。


室内にも力を入れており、全室は海と温泉街を見渡す眺望は絶景。屋上にはその眺望の魅力を活かした天空露天風呂『薫風』と足湯スカイテラス『湯め凪』があり、空と海が一体となった気分が味わえます。温泉で蒸し上げる名物料理や伊豆ならではの海の素材を中心とした季節の彩り豊かな旬の会席料理を提供いたします。


▽熱川プリンスホテル一番人気の屋上露天風呂


施設名 : 熱川プリンスホテル

所在地 : 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1248-3

客室数 : 52室(最大収容人数250人)

代表者 : 代表取締役 嶋田 愼一朗

創業  : 1959年

事業内容: 宿泊施設

URL   : http://www.atagawa-prince.co.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報