全国初!長期優良住宅先導的モデル事業にも採択された長期優良住...|

全国初!長期優良住宅先導的モデル事業にも採択された 長期優良住宅マンションが完成 ~大阪府豊中市で完成見学会を開催~

三和建設株式会社(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:森本 尚孝)の設計・施工による、「平成21年度第1回長期優良住宅先導的モデル事業」にも採択された「エス・アイ200(工事名称:ルネスマンション緑丘新築工事)」が、このほど全国で初めての長期優良住宅マンションとして完成します。
※「エス・アイ・200」の詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。
URL: http://www.sgc-web.co.jp/news/200910/000263.html

ルネスマンション緑丘全景
ルネスマンション緑丘全景

つきましては、長期優良住宅による共同住宅の普及促進に寄与すべく、完成見学会を開催させていただくことになりましたので、ここにご案内申し上げます。
報道機関向けの見学会を3月4日(木)に、一般のお客様向けの見学会を3月6日(土)・7日(日)に開催いたしますので、ご自由にご来場ください。

<完成見学会 概要>
・日時
報道機関向け  :2010年3月4日(木) 13時~16時
一般のお客様向け:2010年3月6日(土)・7日(日)

・場所:大阪府豊中市緑が丘1丁目290-1


■“長期優良住宅”について
長期優良住宅による共同住宅は、ハードルが高く普及が進まないと言われています。しかし、さまざまな工夫によって賃貸マンション経営に“長期優良住宅”の考え方を取り入れた共同住宅「エス・アイ・200」は、新たな試みとして評価され「平成21年度第1回長期優良住宅先導的モデル事業」にも採択されました。
また、平成21年8月に賃貸マンションとしては全国で初めて長期優良住宅の認定を取得して着工。そして、平成22年3月、大阪府豊中市に長期優良住宅の認定を受けたマンションとして全国で初めて誕生します。
三和建設が60余年の歴史と実績に基づいて提供する賃貸マンションは、100年・200年先の時代まで視野に入れた提案でありたいという理念のもと、これからも“長期優良住宅”を用いた賃貸マンション経営をすすめてまいります。


■三和建設株式会社
昭和22年創業以来、生産・物流施設の建築を中心に事業を拡大し、大阪・京都・東京を拠点に営業展開する建設会社。近年は、あらゆる分野の建築・土木の設計施工をはじめ、土地活用向け賃貸マンションの提案を積極的に推し進めています。
余分な水を極力排除し、固練りコンクリートを密実に打ち込む「高密度コンクリート工法」によって、コンクリートのひび割れを少なくし、建物を長持ちさせる試みを行っています。
また、ルネス工法を用いたスケルトン・インフィル住宅で、建物の価値を長期にわたって維持させることを提案しています。今回の採択では、従来より推進してきた建物づくりの考え方を組み合わせた提案が評価されました。


【会社概要】
名称  : 三和建設株式会社
本社  : 大阪市淀川区木川西2丁目2番5号
創立  : 昭和22年5月21日
代表者 : 代表取締役社長 森本 尚孝
URL   : http://www.sgc-web.co.jp/

カテゴリ:
告知・募集
ジャンル:
住宅・不動産
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「13848」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報