時間を売買できる「タイムバンク」、iPhoneアプリの提供を...|

時間を売買できる「タイムバンク」、 iPhoneアプリの提供を開始

2017.09.11 16:00

 株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽、以下 当社)は、様々な「時間」を10秒単位で売買できる時間取引所「タイムバンク」のiPhoneアプリをβ版としてリリースいたしました。

iPhoneアプリのダウンロードURL

https://itunes.apple.com/jp/app/id1253351424/


タイムバンク


タイムバンクは「時間」を売買できるマーケット

 タイムバンクは、技術者、経営者、アスリート、歌手等、「専門家」と呼ばれる方々の空いている時間を、一般の「ユーザー」が購入、活用、売却、保有する事ができる時間の取引所になります。タイムバンクにおいて専門家は自分の時間を販売することができ、ユーザーは主に以下の4つのことが実現可能です。


1)時間を買う:興味のある専門家が発行(販売)する時間を購入できます。

2)時間を使う:条件を満たすとリワードとして時間を利用することができます。

3)時間を売る:買ったけど使わない時間は欲しい人に売ることができます。

4)時間を持つ:専門家を応援したい場合は時間を持ち続けることができます。


 リワードとしての時間の利用例としては、相談・コンサルティングの依頼、講演・取材・登壇への参加、ランチ・ディナーへの招待、イベントやサロンへの招待など、時間を発行した専門家の得意なことに合わせて予め設定されています。


 時間を発行(販売)した専門家は、販売した時間の収益を原資に自分の価値を高める活動に専念することができ、ユーザーは専門家の活動を間接的に支援することができます。



審査の仕組みと運営体制について

 タイムバンクではオンライン上の影響力をスコア化して、スコアが57以上の方を対象に時間の発行(販売)を申請できる仕組みを採用しています。申請後は、(1)影響力、(2)信頼性、(3)専門性の3点を軸に運営スタッフが審査いたします。


 当社ではサービスの健全性を最重要視しており、申請後の最終審査においてもスタッフから専門家の方々に直接ご連絡をさせて頂き、時間の内容からサービスの利用方法や注意事項の確認なども一人ずつ順次ご対応させて頂いております。

申請URL: https://score.timebank.jp/


 初期は専門家が一度に売り出せる時間は1,000万円未満となるように制限を設けて、影響力の強い専門家側が一方的に有利になることが無いように配慮した運営を行っていきます。


 また、専門家とユーザーのお金のやりとりに関しては全て当社が決済の仲介に入り、安全な取引をサポートします。自社の決済事業を通して毎年1,000億円以上の決済処理を行ってきた基盤と、上場企業としての健全な財務体質および四半期毎の業績開示による透明性の確保により、専門家及びユーザーの方々が安心して利用いただける運営体制の構築に努めてまいります。



タイムバンクのミッション

 タイムバンクは様々な時間を有効活用できる「時間市場」の創出を通して、個人が主役の新たな経済システムの実現を目指しています。時間の価値を再認識してもらうことで、人々の働き方や生き方を変えていきたいと考えています。

ティザーサイトURL: http://timebank.jp/



【会社概要】

会社名 :株式会社メタップス(英文名 Metaps Inc.)

設立  :2007年9月3日

所在地 :東京都新宿区西新宿6丁目8番地1号

資本金 :93億43百万円(資本準備金を含む)

事業内容:コンシューマ事業、ファイナンス事業、マーケティング事業

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「137406」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報