ソフトクリームの上をエビが“泳いでいる”!?新潟県南魚沼の観...|

ソフトクリームの上をエビが“泳いでいる”!? 新潟県南魚沼の観光センターで『南蛮海老ソフトクリーム』登場

南蛮えび煎餅+南蛮えびの味噌汁の素+えび丸ごと2尾をトッピング!

 越後魚沼の名産品・日本海鮮魚の販売と越後郷土料理を提供する「雪国観光センター 魚野の里」(株式会社 雪国リゾートインフォメーション、代表取締役:阿部 淳、所在地:南魚沼市姥島新田699)は、名物ご当地ソフトクリーム第三弾として、寒風干し甘海老を丸ごと2尾付けて新潟県産の味噌汁の素「南蛮えびの味噌汁の素」をかけた『南蛮海老ソフトクリーム』(1個350円/税込)を2017年8月11日(金)に発売いたしました。

南蛮海老ソフト(1)



URL: http://www.uono.co.jp


■「南蛮海老ソフト」について
 魚野の里では、新潟の名物笹団子をモチーフにした「元祖笹団子ソフトクリーム」や、いなごの甘露煮をトッピングした「あぜ道ソフトクリーム」など、新潟でしか食べられないご当地ソフトクリームを発売してきました。

 この度、第三弾として“ここでしか食べられない!新潟ならではのソフトクリーム”をコンセプトに、考案したソフトクリームが『南蛮海老ソフトクリーム』となります。
 南蛮えびを丸ごと粉末にし、地元の味噌と混ぜ合わせた新潟限定の「南蛮えびの味噌汁の素」を濃厚な「生乳バニラソフトクリーム」にかけ、その上に「南蛮えび煎餅」1枚と、寒風干しにした甘海老を丸ごと2尾トッピング!(1) えび味噌と生乳バニラで食べる、(2) 次に寒風干し甘海老にバニラを付けて食べる、(3) 最後に南蛮えび煎餅をディップで食べる、といった一度で三種類の食べ方ができます(※ 寒風干し甘海老を+50円で1匹追加も可能)。
 えび味噌の塩辛さと寒風干し甘海老の風味はもちろん、生乳バニラの濃厚な甘味が絶妙なバランスとなり、さらに寒風干し甘海老の香ばしさも加わった、ついつい一口二口と食べてしまうソフトクリームです。

 魚野の里でしか味わえない、新潟ならではのインパクト絶大なソフトクリームをご堪能いただけます。


■商品特徴
<その1:新潟(魚野の里)限定>
 魚野の里でしか食べられない“限定ソフトクリーム”です。

<その2:“えび三昧”のトッピング>
・新潟限定「南蛮えび煎餅」1枚
・「日本海 寒風干し甘海老」を丸ごと2尾

<その3:一度で三度おいしい食べ方>
(1) えび味噌と生乳バニラで食べる
(2) 次に寒風干し甘海老にバニラを付けて食べる
(3) 最後に南蛮えび煎餅をディップで食べる

<その4:追加トッピングも可能>
 ご希望により、+50円で寒風干し甘海老1尾追加可能です。

<その5:味へのこだわり>
 昔ながらの懐かしさを感じさせるえび味噌の素朴な味わいと、濃厚バニラソフトクリームの甘味が絶妙なバランスとなり“ついつい食べてしまうソフトクリーム”に仕上がりました。


■商品概要
商品名:南蛮海老ソフトクリーム
価格 :350円/税込(限定数なし※ 完封干し甘海老が無くなり次第終了)
    ※ +50円で、寒風干し甘海老1尾増量も可能!
発売日:2017年8月11日(金)



■施設概要
名称  : 雪国観光センター 魚野の里
所在地 : 新潟県南魚沼市姥島新田699
アクセス: [車]関越道 塩沢石打ICより1分(500m)
         湯沢ICより約20分
      [電車]上越新幹線~越後湯沢駅~上越線石打駅 徒歩約20分
営業時間: 物販 平日8:00~19:00/土・日・祝日8:00~19:00
      鮮魚センター 平日8:00~17:00/土・日・祝日8:00~18:30
      レストラン 平日11:00~17:00(16:30ラストオーダー)
            土・日・祝日11:00~19:00(18:30ラストオーダー)
内容  : 物販・鮮魚センター・レストラン
定休日 : 無休
URL   : http://www.uono.co.jp


■会社概要
商号 : 株式会社 雪国リゾートインフォメーション
代表者: 代表取締役 阿部 淳
所在地: 新潟県南魚沼市姥島新田699
URL  : http://www.uono.co.jp

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「135508」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ