日本で初めて「クリスチャン ルブタン(化粧品)」のネイルカラ...

日本で初めて「クリスチャン ルブタン(化粧品)」の ネイルカラー&トリートメントを開始

「マンダリン オリエンタル 東京」(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」にて、「クリスチャン ルブタン(化粧品)」とコラボレーションし、日本で初めての「クリスチャン ルブタン」ネイルカラー&トリートメントを提供する施設として、4つのメニューを展開します。

クリスチャン ルブタン ネイルカラー&トリートメント



施術は、東京の美しい眺望を望む、37階の「スパ スタジオ byマンダリン オリエンタル 東京」で実施。2席のチェアーを配した「スパ スタジオ」では、バック&ショルダー、ヘッドトリートメントを含む6種のトリートメントの施術も提供しており、ネイルと「スパ スタジオ」のトリートメントを、お二人で交互にお愉しみいただけることも特徴です。

4つのネイルカラー&トリートメントメニューには、シグネチャーカラー「ルージュ ルブタン」、爪の裏側でレッドソールを演出できる「ルビ アンダーレッド」、そして「ヌード」「ポップ」「ノワール」の各ラインから厳選した22色のネイルカラーを揃えます。60分のマニュキュア、ペディキュアのメニューでは、3種の「クリスチャン ルブタン」のパフュームオイルからお好きな香りをお選びいただき、オイル入りのハンドまたはフットバスでケアをスタートさせます。ネイルのファイリングと甘皮のケア、スクラブ、そしてローション&オイルで保湿した後、艶やかで輝く「クリスチャン ルブタン」のネイルカラーで仕上げます。施術中には、当ホテルオリジナルのチョコレートもお愉しみいただけます。

なお、クリスチャン ルブタン氏はマンダリン オリエンタル ホテルのファンとして、広告キャンペーンに参加し、マンダリン オリエンタルはルブタン氏の慈善活動に寄付をしております。


【メニュー】
・クリスチャン ルブタン マニキュア エクスペリエンス
時間・料金:60分・20,000円(税別・サービス別)
爪を整えた後、お好きなクリスチャン ルブタン パフュームオイルを2~3滴落としたハンドバスをお楽しみいただきます。香りに包まれながら、甘皮のケア、スクラブそして保湿を行い、色艶やかで光沢の良いクリスチャン ルブタン ネイルポリッシュで仕上げます。

・クリスチャン ルブタン ペディキュア エクスペリエンス
時間・料金:60分・22,000円(税別・サービス別)
爪を整え、かかとのケアの後、クリスチャン ルブタン パフュームオイルを2~3滴落としたフットバスをお楽しみいただきます。香りに包まれながら、かかと、甘皮のケアそしてスクラブをした後保湿を行い、色艶やかで光沢の良いクリスチャン ルブタン ネイルポリッシュで仕上げます。

・クリスチャン ルブタン アブソリュート マニキュア
時間・料金:40分・15,000円(税別・サービス別)
爪を整え、甘皮の処理をした後、色艶やかで光沢の良いクリスチャン ルブタン ネイルポリッシュで仕上げます。

・クリスチャン ルブタン アブソリュート ペディキュア
時間・料金:40分・17,500円(税別・サービス別)
爪を整え、かかとのケア、甘皮の処理をした後、色艶やかで光沢の良いクリスチャン ルブタン ネイルポリッシュで仕上げます。

ご予約・お問い合わせは、ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京 03-3270-8300(スパ コンシェルジュ直通 9:00~22:00)またはEメール motyo-spaconcierge@mohg.com にて承ります。

<マンダリン オリエンタル 東京>
Facebook: https://www.facebook.com/MandarinOrientalTokyo/
Twitter : https://twitter.com/mo_tokyo


【CHRISTIAN LOUBOUTINとは( http://www.christianlouboutin.com/com )】
クリスチャン ルブタンは、パリの中心に位置するジャン ジャック ルソー通り 19番地に最初のブティックをオープンした1992年に創設されました。靴に真の情熱を燃やした芸術家であり職人で、彼のデザインは一部に彼のサインと、現在トレードマークになっているレッドソールのユニークさで、すぐに認知される事となりました。ブランドの立ち上げ以来、彼の作品は、美術館、ランウェイ、レッドカーペット、そして世界中の文化の中で息衝いています。女性の美は、常にデザイナーのインスピレーションの中心にあります。そして2014年、最初のネイルカラー、ルージュ ルブタンでクリスチャン ルブタン ボーテをローンチさせました。2015年9月にはリップカラーを発表いたしました。ウィメンズ、メンズ共に、豊富な靴のコレクション、バッグと革小物を取り揃えており、現在クリスチャン ルブタンはメンズショップとジャン ジャック ルソー通り 19番地からちょうど2軒離れたパリの中心部にあるビューティブティックを含め、世界中に100店舗以上のブティックを展開しています。


【CHRISTIAN LOUBOUTIN BEAUTEとは】
2012年にスタートしたクリスチャン ルブタン ボーテ(CLB)は、フランスのラグジュアリーブランド、クリスチャン ルブタンとBatallure Beautyのグローバルジョイントベンチャーであり、ニューヨークに本社を構えています。デザイナーのクリスチャン・ルブタンは、すべての製品の開発に関与し、創造力に富んだウィットやスタイル、情熱、そして革新性という彼らしい独特のセンスをそれぞれの製品に吹き込んでいます。1992年、赤いネイルカラーのひと塗りからアイコニックなレッドソールが誕生したことが、CLBの着想となったことを考えると、2014年8月に、まずネイルカラーをローンチしたことはCLBにとって最も自然な流れでした。製品のラインナップは、<シルキーサテン><ベルベットマット><シアーヴォワル>の質感で、宝石をインスピレーションとした 『リップカラー』が40色以上、強烈な輝きのリップマニキュア 『ルビラック』、唇のトーンに合わせた色調の『リップディファイナー』が5色揃います。さらに、クリスチャン ルブタンは3つの独特な香りをもつ 『パルファン<ビキニケスタセラ><トルネードブロンド><トラブルインヘヴン>』 を発表し、さらなるフェミニニティの世界へと誘います。2017年3月には、アイメイクコレクション“Les Yeux Noirs レズュノワール”を発表しました。(日本では同年4月より発売を開始)日本には2016年6月に上陸を果たし、現在下記3店舗のビューティカウンターを展開しています。

阪急うめだ本店、松屋銀座、伊勢丹新宿店


【「マンダリン オリエンタル 東京」とは( http://mandarinoriental.co.jp/tokyo )】
マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179室。50m2以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

2017年、3年連続世界的に著名な旅行専門誌『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価である5つ星受賞。
2017年、『トリップアドバイザー』による『トラベラーズチョイス(TM) ホテルアワード 2017』にて日本の「ベストホテル」・「サービス」・「ラグジュアリー」の3部門で1位。
2016年、『ミシュランガイド東京 2017』にて3年連続1つ星受賞(タパス モラキュラーバー)。
2016年、『ミシュランガイド東京 2017』にて4年連続1つ星受賞(広東料理 センス)。
2016年、『ミシュランガイド東京 2017』にて創刊より10年連続1つ星受賞(フレンチファインダイニング シグネチャー)。
2016年、『ミシュランガイド東京 2017』にて9年連続「快適なホテル順」1位。
2016年、『ミシュランガイド東京 2017』にて創刊より10年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」受賞。
2016年、世界的に著名な旅行専門誌『コンデナスト・トラベラー』より「トップ10 ホテルズ イン ノースアジア」1位。
2016年、『アジアスパ・アワード』にて「アーバン・スパ・オブ・ザ・イヤー」を受賞。


【「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」とは( http://mandarinoriental.com )】
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在19カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する29のホテルと8のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しており、次はドーハでのオープニングを予定しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「135141」を
担当にお伝えください。