工学院大学 夏のオープンキャンパスを8月5日(土)・6日(日...

工学院大学 夏のオープンキャンパスを 8月5日(土)・6日(日)に開催

~研究室やVR体験、ロボコンやソーラーカーなど 学生の“ものづくり”の拠点も公開~

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、2017年度夏のオープンキャンパスを8月5日(土)・6日(日)の2日間、八王子と新宿の両キャンパスで開催します。

詳細URL: http://www.kogakuin.ac.jp/admissions/event/oc_20170805.html

大学での学びを体感できる実習・実験コーナー


工学院大学のオープンキャンパスは、受験生に一番近い視点をもった学生たちが運営スタッフとして参加し、自身の経験をもとにアドバイスするなど、毎年、受験生をはじめ来場者から好評を得ています。
各学部や研究室の紹介をはじめ、大学での学びを体感できる実習・実験コーナー、ロボコンや世界大会に参戦するソーラーチームの紹介、VR(バーチャルリアリティ)を利用した模擬体験など様々なプログラムを用意しています。


【本件のポイント】
・理工系大学の代名詞である“研究室”公開や現役学生が案内するキャンパスツアーを実施
・低学年や保護者も満足できる多彩なプログラムを用意
・八王子・新宿の両キャンパス間を無料シャトルバスが運行


【本件の概要】
工学院大学では、本学への入学を目指す高校生や保護者を対象に、大学をより深く知る機会としてオープンキャンパスを開催しています。中でも、8月のオープンキャンパスは、新入生が最初に過ごす八王子とその後、通学する新宿の両キャンパスを1日で体験することが可能です。来場者の利便性を考慮し、両キャンパスを無料のシャトルバスが結びます。

また、研究室公開や現役学生が案内するキャンパスツアー、低学年層や保護者も満足できる多彩なプログラムを用意し、来場者に“未来の自分”をリアルに感じていただきます。

さらに、今春、八王子キャンパスに完成した3D映像実験施設を利用したVR体験やNHK学生ロボコンに10年連続で出場している工学院大学ロボットプロジェクト、10月にオーストラリアで開催される世界大会への参戦3度目となるソーラーチームの紹介などを行います。また、学生の創造活動やものづくりの拠点である夢づくり工房も公開します。

こうした学生たちがもてなすきめ細かな取り組みや、計画的かつ積極的に様々な事業を展開してきた点が評価され、2010年度入試から8年連続で一般入試の志願者が増加しています。


【オープンキャンパス日程】
《夏のオープンキャンパス》
開催日時:8月5日(土)・6日(日) 10:00~16:00
場所  :新宿・八王子キャンパス

《秋のオープンキャンパス》
開催日時:10月8日(日) 10:00~15:00(予定)
場所  :新宿キャンパス

★詳細はこちら・・・
http://www.kogakuin.ac.jp/admissions/event/oc.html
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報