日本最大のレシピ動画サービス「クラシル」、レシピ動画の配信で...|

日本最大のレシピ動画サービス「クラシル」、レシピ動画の配信で 豆苗の出荷量が前年比160%に。豆苗ブームを牽引

簡単でわかりやすいレシピ動画が日本の食卓を動かす

 日本最大のレシピ動画サービス kurashiru [クラシル] (以下、クラシル)を運営するdely株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:堀江 裕介)は、弊社サービス「クラシル」内でのレシピ動画配信により、2017年5月の豆苗の出荷量(※1)が前年比160%に急伸したことをお知らせいたします。新しい食のトレンドを作るサービスとして、これからも美味しく楽しいレシピ動画の発信に努めて参ります。

※1 株式会社村上農園における出荷量



豆苗、5月に異例の急伸。出荷量が前年比160%に

 豆苗シェアNo.1(※2)の株式会社村上農園によると、豆苗は他の野菜の出回りが少なくなり、価格が高くなる時期に出荷量が増える傾向にあります(図1)。


 しかし2017年においては、4 - 5月に野菜価格が平年並みであるにも関わらず豆苗の出荷量は増加し続け、2017年5月の出荷量は約1140tと、前年比160%になりました。このことから、豆苗の購入を目的にスーパーに行く人が増えたことが推測されます(図2)。また、このような消費者の動向を踏まえ、豆苗の棚を広げたいという意向を持った量販店が増えています。


※2 インテージ SRI 豆苗市場 2015年1月〜2017年4月 累計販売金額



「目的買い」を促したのは、クラシルでの新しい食べ方提案

 豆苗は、安価で季節に関係なく安定的に手に入るとして人気の食材です。一方で「どのような料理に使えるのかよくわからない」という声も多く寄せられていました。


 クラシルでは、2016年秋から豆苗のレシピを配信し始め、現在では50を超える豆苗レシピを公開しています。中でも「もやしと豆苗の豚肉レンジ蒸し」は再生回数200万回を超える(※3)クラシルの人気レシピです。動画再生回数の伸びと共に豆苗の出荷量も増加していることがわかります。(図3)

※3 オーガニックの再生回数




「アイディアレシピ」×「動画」で消費者を動かす

 クラシルの特徴は、30人の専属料理人(クラシルシェフ)が考案するアイディアレシピの数々と、1分動画で調理手順を解説する分かりやすさにあります。料理初心者から毎日の献立に悩む主婦の方まで幅広い層に愛されるレシピの数々をクラシル内にて配信しており、「家族みんなから『美味しい』と言ってもらえた」「時短で簡単」といったユーザーの言葉が寄せられています。ニーズに合ったレシピを伝わりやすい形で届けることで、ユーザーの態度変容を促し新しい食のトレンドを発信しています。



クラシルについて

 クラシルは、クラシル専属料理人 (クラシルシェフ)が考案した約7,000件の簡単で美味しいレシピを動画でお届けする、日本最大のレシピ動画サービス(※4)です。


Google Play:「ベスト オブ 2016」日本版 ベスト自己改善アプリ賞

App Ape Award 2016 :「アプリ・オブ・ザ・イヤー2016」スタートアップアプリ賞

App Store:レビュー数 18,412件 平均4.9点 (5点満点)

App Store:総合ランキング1位 (2017年5月12日)

Google Play (TM):総合ランキング1位 (2017年5月12日)


『クラシル』 iPhone版:App Store:https://appsto.re/jp/YSri_.i

『クラシル』 Android版:Google Play:https://goo.gl/B447IR

『クラシル』 公式サイト:https://www.kurashiru.com/

『クラシル』 公式Facebook:https://www.facebook.com/kurashiru.net/

『クラシル』 公式Twitter:https://twitter.com/kurashiru0119

『クラシル』 公式Instagram:https://www.instagram.com/kurashiru/

『クラシル』 公式YouTube:https://goo.gl/pnChZn


(※4) レシピ動画数No.1 (2017年3月24日時点) Appliv調べ 国内アプリ内レシピ動画掲載数


株式会社村上農園について

 村上農園は「ブロッコリー スーパースプラウト」、「マルチビタミンB12かいわれ」など、一般の野菜より栄養成分を高めた「高成分野菜」や、えんどう豆の若菜「豆苗」などの野菜を、全国9カ所の植物工場で生産しています。村上農園の「豆苗」は、おいしさや栄養価の高さ、調理の手軽さに加えて再収穫ができるエコ野菜としての認知が浸透し、この10年間で出荷量が7倍以上に増加しています。


豆苗ブランドサイト『豆苗研究会』: http://murakamifarm.com/myouken/


<dely株式会社 会社概要>

社名:dely株式会社 (dely, Inc.)

代表取締役:堀江 裕介

設立:2014年4月

メールアドレス:info@dely.jp

所在地:〒141-0031

東京都品川区西五反田7-17-3五反田第二長岡ビル2階










 





プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「130848」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報