インターハイ公式キャラクター「ウイニンくん」LINEスタンプ...|

インターハイ公式キャラクター「ウイニンくん」
LINEスタンプ登場 
収益の一部が寄付となり、高校生アスリートを支援!

公益財団法人全国高等学校体育連盟は、全国の高校生アスリート憧れのスポーツの祭典、全国高等学校総合体育大会(以下 インターハイ)のマスコットキャラクター「ウイニンくん」の無料通信アプリLINE(ライン)で使えるスタンプの販売をスタートいたします。

メイン画像



ウイニンくんは2014年5月に全国の高校生より寄せられた約600点の応募作品の中から、厳選な審査により決定いたしました。高校生アスリートや応援する仲間たちが流す青春の汗と涙をモチーフに生まれたウイニンくん。インターハイのマスコットキャラクターに相応しく、明るく親しみやすく末長く愛され、又、部活動を行う高校生に夢や勇気を与える事ができる様に高校生アスリートと共に歩んで参りました。

ウイニンくんが様々な競技を表す姿で可愛いスタンプとなっております。

■利用料金:1セットあたり120円(税込)または50コイン
■アクセス方法【LINE STORE】スタンプ販売ページ:
http://line.me/S/sticker/1460240

販売収益の一部は、「2020インターハイ特別基金」に充てられます。


以下に、「2020インターハイ特別基金」の情報を記載いたします。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催決定に伴い、2020年(平成32年度)インターハイについては、当初予定していた北関東4県での全30競技の開催が困難な状況になり、一部競技を除き全国各地に分散して開催しなければならない事態が生じています。
オリンピック・パラリンピックの東京開催という国家的プロジェクトの一方で、現在、2020年(平成32年度)インターハイの開催そのものが危ぶまれるという大変厳しい状況にあります。
とりわけ、分散開催での開催経費が大きな課題となっています。例年の大会とは違い、開催地の経費負担を極力抑えるために、全国高体連として開催経費を確保することが必要になりました。
インターハイを目指し、日々真摯に取り組んでいる高校生アスリートの出場の機会が奪われてしまうことだけはなんとしても避けたいと考え、すでに半世紀が経過し我が国のスポーツシーンの中で大きな役割を果たしてきたインターハイを2020年(平成32年度)に中止せず支障なく開催するため、「2020インターハイ特別基金」を設け、募金の呼びかけを行っております。
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「130721」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報