日新火災海上保険、保険料見積りシステムの開発/保守効率の大幅...

日新火災海上保険、保険料見積りシステムの 開発/保守効率の大幅な向上を、 アシスト提供の「Progress Corticon」と オージス総研の技術支援で実現 ~「労働災害総合保険」に導入、 今後の機動的な保険商品の投入が可能に~

株式会社オージス総研(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役社長:西岡 信也、略記:オージス総研)と株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、日新火災海上保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:村島 雅人、略記:日新火災海上保険)が提供する「労働災害総合保険」の保険料見積りシステムに、アシスト提供のBRMS(*1)「Progress Corticon」をオージス総研の技術支援のもと導入し、ビジネス環境の変化に素早く対応できるシステムを実現したことを発表します。

*1:ビジネスルール管理システム


日新火災海上保険ではリテールマーケットを対象として自動車保険「ユーサイド」、火災保険「住宅安心保険、住自在、マンションドクター火災保険」、積立型傷害保険「ジョイエ傷害保険」などの代理店販売による損害保険商品に加え、契約手続きがインターネットで完結できる賃貸入居者向け火災保険「お部屋を借りるときの保険」を取りそろえるなど、様々な取組みを展開しています。


日新火災海上保険のシステム開発・運営全般を一手に担う日新情報システム開発株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:山本 育生、略記:日新情報システム開発)では、日新火災海上保険が販売する保険商品の開発から市場投入までの期間短縮化を支援するため、開発効率/保守効率の高いシステムの構築が求められていました。そのためにはBRMSが有効と考え、様々な製品を比較検討し、2016年2月にアシストが提供するProgress Corticonの導入を決定しました。BRMSの初導入に対する不安はアシストの手厚いサポートにより払拭できたため、最初の適用ケースとして複雑なビジネスロジックを持つ「労働災害総合保険」の保険料見積りシステムを選定しました。


実際のBRMS導入にあたっては、先進技術に対する知見・ノウハウなどの技術力の高さと、BRMS開発実績の豊富さ、更に、BRMSを活用したシステム開発を将来的には日新情報システム開発で内製化することを目指した提案内容を高く評価し、オージス総研を開発パートナーに選定しました。


BRMSの適用領域を「保険料計算処理」と「データのチェック処理」に絞り、開発を進めた結果、初の開発においても下記の導入効果を得ることができました。


・日新火災海上保険の商品開発部門が作成した保険料算出のための計算式や料

 率表(Excelシート)をそのままBRMSに取り込めるようにオージス総研が工

 夫し、Progress Corticon上の「保険料計算処理」が短期間で作成可能にな

 りました。また、テストを自動化したことで、想定した計算結果との突合

 チェックも短期間で実施できるようになりました。


・語彙とルールのモデリングを、PDCAサイクルを回しながら段階的に深化させ

 ることで、Progress Corticon上のディシジョンモデルの短期間での作成を

 実現しました。


・労働災害総合保険の保険料見積りシステムは以前よりオフラインツールとし

 て使用していましたが、BRMS導入を機にWebアプリケーション(オンライン

 ツール)への刷新を行いました。システムの刷新に伴い多数のデータチェッ

 ク条件の見直しが必要となりましたが、Progress Corticonがもつ特性

 (ツールの機能・操作性やルールの可視性)が活かされ、大きな手戻りもな

 く効率的に開発を進めることができました。


日新情報システム開発では、2017年4月の「労働災害総合保険」の商品改定に先駆け、保険料見積りシステムを2017年1月末にカットオーバーし、現在システムは順調に稼働しています。「労働災害総合保険」のシステム開発では、Progress Corticonを適用した保険料計算処理やデータチェックについては従来の開発手法と比較して約50%の期間短縮(画面や帳票も含めた全体の開発期間は約30%の期間短縮)を実現したことを受け、今後はProgress Corticonの適用範囲を保険料見積り機能のオンライン化が実現できていない他の保険商品にも拡大するとともに、Progress Corticonを活用したシステム開発の内製化を推進する予定です。


----------------------------------------------------------------------

■「Progress Corticon」について

----------------------------------------------------------------------

Progress Corticonは、ディシジョン・オートメーション・プラットフォーム「AEDAN(えいだん)」の要素技術として位置付けているビジネスルール管理システム(BRMS)であり、意思決定の自動化を強力に支援します。ビジネスルールの変更をコーディングレスでシステムに反映することができ、開発や変更に費やされる作業時間を大幅に短縮します。


----------------------------------------------------------------------

■「オージス総研のBRMSソリューション」について

----------------------------------------------------------------------

BRMSは単に製品を導入するだけでは、その効果を最大限に得られるわけではありません。導入時に、複雑な業務を整理し、ルール化すべき対象を見極めた上で設計・開発していくことが非常に重要です。オージス総研は、オブジェクト指向で培った業務モデリング力の高さと、親会社である大阪ガスとともにBRMSを導入・運用したというユーザー企業の視点、大手金融機関様や保険会社様への数多くのBRMS導入の経験知を生かした高い技術力で、お客様のBRMS導入のコンサルティングからシステム開発までをご支援します。


----------------------------------------------------------------------

■日新火災海上保険株式会社について

----------------------------------------------------------------------

取締役社長:村島 雅人

創業:1908年6月

従業員数:2,333名(2016年3月31日現在)

本店所在地:東京都千代田区神田駿河台2-3

事業内容:損害保険業

URL:http://www.nisshinfire.co.jp/


----------------------------------------------------------------------

■日新情報システム開発株式会社について

----------------------------------------------------------------------

代表取締役社長:山本 育生

設立:1988年11月

従業員数:192名(2016年4月1日)

本社所在地:埼玉県さいたま市浦和区上木崎2-7-5 日新火災さいたま本社

事業内容:損害保険業務支援システムの開発・保守および運用全般

URL:http://www.nisshin-info.co.jp/


----------------------------------------------------------------------

■株式会社オージス総研について

----------------------------------------------------------------------

代表取締役社長:西岡 信也

設立:1983年6月

社員数:3,227名(連結)、1,386名(単体)(2016年3月31日現在)

本社:大阪市西区千代崎3丁目南2番37号 ICCビル

URL:http://www.ogis-ri.co.jp/


オージス総研は、1983年に設立した、大阪ガス株式会社の100%出資の情報子会社です。大阪ガスグループの中核企業として、親会社の基幹システムを30年以上にわたり支えるとともに、製造、金融、公益など、様々な業種のお客様のビジネスパートナーとして、システムコンサルティングから企画・構築・運用・保守まで一貫したトータルソリューションを提供してまいりました。先進的なIT技術を取り入れたソリューション提供を強みとし、オープンソースソフトウェアの活用、クラウドサービス関連技術、アジャイル開発技術などに取り組み、最近では、デジタルバリューチェーンの実現を目指すIOTソリューションや、ルールモデリングを重視したBRMSソリューションに力を入れています。


----------------------------------------------------------------------

■株式会社アシストについて

----------------------------------------------------------------------

代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男

設立:1972年3月

従業者数:1,075名(2017年4月現在)※グループ会社含む

本社:東京都千代田区九段北4-2-1

URL:https://www.ashisuto.co.jp/


アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理、データ・プレパレーション分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。


----------------------------------------------------------------------

■ニュースリリースに関するお問い合わせ

----------------------------------------------------------------------

株式会社オージス総研 営業本部 営業企画部 担当:鈴木

TEL:03-6712-1201

E-Mail:info@ogis-ri.co.jp


株式会社アシスト 広報担当:田口、岡部

TEL:03-5276-5850

URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/


----------------------------------------------------------------------

■「オージス総研のBRMSソリューション」に関するお問い合わせ

----------------------------------------------------------------------

株式会社オージス総研 営業本部 東日本営業部 担当:川島

TEL:03-6712-1201

E-Mail:info@ogis-ri.co.jp

URL:http://www.ogis-ri.co.jp/solution/1248604_6793.html


----------------------------------------------------------------------

■「Progress Corticon」に関するお問い合わせ

----------------------------------------------------------------------

株式会社アシスト

東日本技術本部 情報基盤技術統括部 担当:小林誠、遠藤

TEL:03-5276-3653

URL:https://www.ashisuto.co.jp/product/category/brms/progress_corticon/


----------------------------------------------------------------------

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「128463」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報