5人組バンド・爆弾ジョニーと駅すぱあとが異色のコラボ!完全オ...

5人組バンド・爆弾ジョニーと駅すぱあとが異色のコラボ! 完全オリジナルの楽曲&動画「新気流に乗って」を公開

ぶっ飛んだ先輩×不思議ちゃんJKが織りなすストーリーと 歌詞に駅名を組み込んだ爽やかな曲で新しい自分への出発を応援

乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)は2017年3月23日(木)、この春に新しい進路と向き合い、出発していく方を応援するため、5人組バンド・爆弾ジョニーとコラボレーションした完全オリジナル楽曲および動画『新気流に乗って』を公開します。



■概要

今年、発売から29周年を迎えた「駅すぱあと」は、いつでもどこでも誰にでも快適な電車移動と出発を支援する乗り換え案内サービスです。新たに出発する方の背中を後押しできるような、利用者が安心して出発できるようなサービスを目指しています。


この春、進学・就職・転職・引っ越しなどで新生活をスタートする方、新生活に向けて迷いや不安を感じている方の出発を応援するため、ヴァル研究所は2016年4月に約2年の活動休止から復活し再出発を果たした5人組バンド・爆弾ジョニーとコラボレーションしたスペシャル動画『新気流に乗って』と「駅すぱあと」からのメッセージを添えたスペシャルサイトを公開します。


<動画概要>

タイトル:「新気流に乗って」

使用楽曲:「新気流」(歌手:爆弾ジョニー/作詞・作曲:爆弾ジョニー)

公開日 :2017年3月23日(木)

公開場所:https://youtu.be/0Qo8uaKY-1w(YouTube)

     https://special-site.ekispert.com/2017/(スペシャルサイト)


■動画「新気流に乗って」について

“「オレ」は今日、東京へ旅立つ。たった一人、駅のホームで電車を待つ「オレ」の元に、後輩女子が息せき切って駆け付ける。「オレ」の未来を勝手に想像しながら。彼女の気持ちは届くのか。「オレ」は、本当に出発するのか…?”


動画では爆弾ジョニーの歌、ギターを担当するりょーめーさん演じる「風呂田センパイ」と、フリーペーパー「新潟美少女図鑑」でモデルになった栗林藍希(あいの)さん演じる女子高生「ほりべ まな」が「出発」をテーマに織りなす不思議な青春ストーリーを描いています。

舞台は監督・脚本の中村佳代さんの故郷でもある群馬県桐生市の、東武鉄道 桐生線 新桐生(しんきりゅう)駅です。駅のホームから沿線の景色まで、どこか懐かしい、帰りたくなるような風景が広がります。


また、使用楽曲の「新気流」はこの動画のためのオリジナルソングです。爽やかなメロディに駅名・地名が組み込まれたリアリティのある歌詞が乗り、風呂田センパイの出発とほりべまなちゃんの疾走を盛り上げる、耳に残る楽曲になっています。


<爆弾ジョニーからのコメント>

そういえば昔おばあちゃんがよく言ってた!

「人生って編み物と同じなの。毛糸を絡ませてマフラーや帽子を作り上げる。ほら、人生も同じじゃない?学んだ知識や経験を絡ませて人の一生を作り上げる。大切なことはあせらずコツコツ作りあげていくことね。」

要するにがんばれってこと! ま、俺のばあちゃん編み物しないけど!


<登場人物紹介>

風呂田 純 (18)


風呂田エレクトーン教室の次男として生まれる。オレが3才の時、父は「直川くんのために」というピアノ曲を作曲し、そのまま生徒の直川くんと駆け落ちした。ちなみに直川くんは男である。 小1の時、母と兄と初めて東京に行った。オレはなぜか「いつかこの街で暮らすんだろうな」と強く思い、 東京タワーの下で撮った家族写真に青ざめた顔で写っている。大学に受かったがほんとうは他にやりたいことがある。今日東京に行く。


出演:りょーめー(爆弾ジョニー vo.)


ほりべ まな (高1)


風呂田センパイことFJとは、天文部で出会った。FJは、文化祭で「天文部バンド」を結成し、いきなりのチケット即日完売ライブを敢行。 今まで見たこともないFJの姿を観た私は最前列で泣いてしまった。 今度は大学に見事合格して東京に行くんだって。FJは挫折とかしたことないのかな。私は16才だけど挫折ばかりだよ。 新気流に乗ってFJが行き着く先は希望?女?それとも人生初の挫折とか?


出演:栗林 藍希(くりばやし あいの)

2001年4月22日生まれ。15歳。新潟県出身。「新潟美少女図鑑」で注目を集め、地元新潟を中心に雑誌にも多数出演し様々なモデル活動を行う。独特なアンニュイな雰囲気と透明感を兼ね備え、今後モデルとしてだけでなく様々な活動に期待が集まる。


<ロケーション協力>

【東武鉄道 桐生線 新桐生駅】


【上毛電気鉄道】


■爆弾ジョニーについて

爆弾ジョニーは2010年に結成された5人組バンドです。北海道を拠点に活動を続け、2014年4月には「はじめての爆弾ジョニー」でメジャーデビューを果たし、同年6月にはアニメ「ピンポン」の主題歌「唯一人」がヒットソングとなりました。

ボーカルとギターを担当する「りょーめー」さんの体調不良により、2014年から活動を休止していましたが、2016年4月、突如として活動を再開しました。

「ROAD to BAKUDANIUS」と銘打ち全国9箇所を回る全国ツアーライブを果たし、2017年2月22日、代表曲3曲+新曲9曲を収録したライブアルバム「Live to BAKUDANIUS」をリリースしています。


オフィシャルサイト:http://www.bakudanjohnny.com/

Twitter:https://twitter.com/bakudan_johnny

LINE アカウント:@bakudan_johnny

LINE LIVE アカウント:https://live.line.me/r/channels/28429


爆弾ジョニーのメンバープロフィール写真


■制作陣の紹介

<監督・脚本:中村佳代>

【コメント】

上京して一人暮らしの出発は池袋に近いアパートで、とにかく音楽ばっかり聴いてました。家族や友達と離れてさみしかったけど、音楽はいつも一緒にいてくれた。

この春ひとりぼっちで踏み出すたくさんの出発のために、画も音も爆弾ジョニーの音楽でいっぱいの物語を考えました。音楽を聴いていればこわくない。音楽を胸に出発しよう。


【プロフィール】

群馬県桐生市出身、映像監督。

映画、CM、ミュージックビデオ(MV)の境い目を行ったり横切ったり。

映画作品:「東京オアシス(トウコとナガノのはなし)」「ひもかわラプソディ(KIRINJI)」

CM作品:「チオビタ(くるり)」「ファイザー UUI(北園みなみ)」

MV作品:「パンチドランク・ラブソング(サニーデイ・サービス)」「忘れらんねえよ(忘れらんねえよ)」など。


<撮影:浅田政志>

【コメント】

僕は今から14年前、上京しました。

新しい生活への期待と地元を離れる不安が複雑に入り混じり、

車窓から流れる景色を忘れまいとただひたすら眺めていた記憶があります。

春は出会いと別れの季節。

涙を流すこともあるかもしれませんが、それを明日への糧に自分の道を 切り開いて力強く歩まれることを全力で応援しています!


【プロフィール】

1979年三重県生まれ、写真家。

自らも被写体となった家族写真集『浅田家』(赤々舎刊)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。

日本各地の市井の人々を撮影するアートプロジェクトにて精力的に活動をしている。


■アプリ「駅すぱあと」連動 爆弾ジョニー直筆エールキャンペーン

アプリ「駅すぱあと」の経路検索で、出発地に「新気流」と入力すると、ムービー本編の未使用映像と、この春、出発する方に向けた爆弾ジョニーのメンバーからの直筆エールが表示されます。メッセージは全5種類で、いずれもアプリ限定での公開です。


<手順>

1. アプリ「駅すぱあと」を起動。

2.「出発地」に「新気流」と入力。

3.「エールをもらう」ボタンをタップ。

4. 爆弾ジョニーからのメッセージと動画が表示。


「駅すぱあと for iPhone」:https://app.adjust.com/2bdotu

「駅すぱあと for Android」:https://app.adjust.com/yq9ly3


■乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」について

iOS/Android両OSで提供している乗り換え案内アプリです。全国300以上のバス路線・JR・私鉄(地下鉄含む)・新幹線・飛行機・船などの情報と、「経路検索」「運行情報」「時刻表」「路線図」「始発・終電検索」といった機能を搭載しています。

2017年3月時点で、両OS合わせて累計730万ダウンロードを突破しました。


「駅すぱあと for iPhone」紹介ページ:https://ad-info.val.jp/lp/ekispert/iphone/

「駅すぱあと for Android」紹介ページ:https://ad-info.val.jp/lp/ekispert/android/


■株式会社ヴァル研究所について

1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以降、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け、個人向け製品・サービスを展開しています。

主力となる法人向けでは、通勤費管理/申請システムやビジネス・サポートサービス「RODEM」などを提供しており、12万社以上を顧客に持ちます。また、近年は「駅すぱあと」の膨大なデータや機能をAPIとして提供し、企業・団体との共創・コラボレーションに取り組んでいます。


商号   :株式会社ヴァル研究所

代表取締役:太田 信夫

所在地  :東京都杉並区高円寺北2-3-17

設立年月日:1976年7月26日

資本金  :4,100万円

企業サイト:http://www.val.co.jp/


※記載されている会社名、製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
キャンペーン
ジャンル:
アート・デザイン 音楽 芸能
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「124983」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報