GarminがRunGirlとスポンサー契約を締結  女性ランナーへのサポート活動支援に注力

9月9日のRunGirl★Nightに先駆けて、4月の練習会にて新製品トライアルを実施

GPS機器の製造および販売を手掛けるGarminの国内販売会社であるガーミンジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市)は、女性ランナー有志による一般社団法人ランガール(RunGirl)に対してスポンサー契約を締結いたしました。2017年9月9日(土)にお台場で開催される「RunGirl★Night vol.8」においてGarminブースを展開する他、年間を通して行われる各種ランイベントのサポートを行ってまいります。

RunGirl★Night
RunGirl★Night

本スポンサー活動の第1弾として、4月2日(日)に行われる練習会『桜クルージングRun』に際し、最新モデルの「fenix5」シリーズのトライアルおよび製品説明を実施いたします。今後毎月1回程度実施される練習会においても、同様のサポート活動を行っていく予定です。詳しくはRunGirl練習会ホームページ( http://rungirl.jp/practice/ )をご確認ください。


【RunGirlとは】
「走る女性のパワーで毎日を豊かに」をキーワードに2010年2月に発足した一般社団法人です。走る女性ならではの視点を活かし、生活を豊かにする様々なアイディアをかたちにしていく企画集団として活動しています。13名のボードメンバーがそれぞれの本業をいかし、スポーツに関わらず多種多様なメーカー・企業とのコラボレーション企画の実施などの事業活動も行っています。主な活動はランガール正会員の運営および毎月のランガール練習会の開催などです。詳しくは下記オフィシャルサイトをご覧ください。
http://rungirl.jp/


【Garminについて】
Garmin(ガーミン)はアメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーです。ゲイリー・バレル(Gary Burrell)と高民環(Min H. Kao)によって1989年に設立されました。Garminという社名は創業者2人の名前の一部、GaryとMinに由来します。Garminは創業当時から変わらず、ライフスタイルを豊かにするナビゲーションおよび通信デバイスを作ることを目標としてきました。無線技術をはじめ、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアなど多岐な分野にわたって革新的な製品を展開しています。Garminは世界各国に数多くの製品ラインと販売店を展開しており、これまでに数百万台のGPS受信機を製造・販売しています。現在はスイス・シャフハウゼン州シャフハウゼンにグループ本社であるGarmin Ltd.(Nasdaq:GRMN)を置き、米カンザス州のオレイサにある子会社のGarmin International, Inc.が実質的な本社として機能しています。また、台湾・台北市に本社を置くGarmin Corporationはアジアの拠点として、また日本の国内拠点であるガーミンジャパン株式会社は神奈川県横浜市にオフィスを構えています。

URL: http://www.garmin.co.jp/


※本リリースに掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「124722」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報