ブライダル業界初!女性活躍「えるぼし」の最高位取得

ブライダルジュエリー専門店を国内外で95店舗展開するプリモ・ジャパン

日本およびアジア諸国でブライダルジュエリー専門店『I-PRIMO(アイプリモ)』ならびに『Lazare Diamond Boutique(ラザール ダイヤモンド ブティック)』を運営するプリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤野直樹)は、このたび、女性の活躍推進に関する取り組みが認められ、厚生労働省が定める認定基準の最高位である「えるぼし」の第3段階目を取得いたしました。


「えるぼし」認定制度とは、2016年4月1日に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」第9条に基づき厚生労働省が定める「採用」「継続就業」「労働時間」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の5つの評価項目基準に照らして段階的に与えられるものです。当社は、これまでの様々な取り組みの結果、5つすべての評価項目を満たす企業として、ブライダル業界(※1)で初となる(※2)「最高位(三ツ星)」と認定されました。


当社では、女性活躍推進認定「えるぼし」取得と平行し、ダイバーシティーの観点から「人財力強化」の取り組みを継続しております。当社では社員の約85%を女性が占めますが(※3)、更なる女性活躍に向けて、2016年度からは新入社員の教育制度を3年間から10年間に大幅に拡大するとともに、より公平な評価制度を導入し、日本国内と海外の人財交流も積極的に推進しております。


「最高(プリモ)の夢(おもい)を最高(プリモ)の幸(かたち)に」という経営理念のもと、セレクトオーダースタイルで結婚指輪や婚約指輪をお客様にご提供する当社のビジネスモデルにおいて、お客様の気持ちに寄り添い、お一人お一人へのパーソナルサポートを提供する社員はかけがえのない財産です。今回の認定を機に、多様な社員が男女の区別なくいきいきと活躍することで、今後ますます多くのお客様の幸せをお手伝いできるよう、努めてまいります。



※1: ここで「ブライダル業界」とは、【挙式・披露宴・指輪・婚礼衣装および装飾品・ブライダルエステ・美容】に関する商品またはサービスを提供する企業集団を指します。

※2: 2017年1月31日付、厚生労働省発表資料に基づいています。

※3: 2016年12月31日現在


プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「123705」を
担当にお伝えください。