ISP・レンタルサーバ事業を展開するカゴヤ・ジャパン、専用サ...|

ISP・レンタルサーバ事業を展開するカゴヤ・ジャパン、 専用サーバとインターネット回線を利用したセキュアファイル転送システム 「デジ急便/Digiveryエンタープライズ iDCプラン」の提供を開始

カゴヤ・ジャパン株式会社(代表取締役 兼 最高技術責任者:北川 貞大、所在地:京都市中京区 http://www.kagoya.com/ )は、株式会社クレアリンクテクノロジー(代表取締役:水原 隆道、所在地:京都府相楽郡 http://digivery.jp/ )と協業して、2009年9月7日から専用サーバとインターネット回線を利用したセキュアファイル転送システム「デジ急便/Digiveryエンタープライズ iDCプラン」の提供を開始いたします。

■サービス概要
「デジ急便/エンタープライズ iDCプラン」は、初期構築・導入が不要のホスティングサービスで、高品質な回線とお客様専用のサーバ、およびURLをご提供する、機密&大容量データに対応したエンタープライズユースのデータ転送サービスです。安心の専用サーバでありながら、月額¥40,950(税込)から利用できるお手軽なプランをご用意しています。セキュリティ強化、デザインカスタマイズ、送受信ファイル、および、履歴・ログのアーカイブなどオプション(※1)も充実しており、各種セキュリティ対策、ビジネススピードの加速、海外との効率的なデータ配送など、コスト削減に貢献します。


■デジ急便の特徴
○独自開発セキュア高速エンジンを搭載
HTTP通信の多重化、および、自動データ圧縮等により、数倍から数十倍の高速化を実現するとともに、送受信者間でサーバ保管時も含め、一貫した暗号化を実現し、一般に暗号通信に使用されるSSLと比較し飛躍的に安全性を向上させます。

○ユーザ電子証明書対応(※2)
デジ急便内部にユーザ電子証明書発行機能を搭載。管理者の面倒な負担、追加コスト不要でユーザ電子証明書を利用でき、従来の面倒なパスワード設定、利用者への教育の手間を削減した上で、より強固なデータ暗号化を提供します。

○グループ単位での利用方法設定
グループ単位で送受信制限、アドレス帳制限管理(※2)、暗号利用の有無など利用方法をポリシー設定により柔軟に変えることが可能です。セキュリティリスクや設定漏れなどの管理上のセキュリティリスクから解放され、利用者に簡便で安全なファイル送受信環境を提供することができます。


■ご利用ケース
メール添付での情報漏洩リスクの低減や、確実なファイルの受け渡しを実現したい企業様において、個人情報や会計データなどの小容量の機密データから3次元設計データなどの大容量機密データの扱いにご活用いただけます。
ぜひ一度「デジ急便/エンタープライズ iDCプラン」の導入をご検討いただけます様、宜しくお願い申し上げます。

※1 各オプションについては、順次提供開始予定。
※2 ご契約プランにより機能の有無は異なります。

その他「デジ急便/Digiveryエンタープライズ iDCプラン」に関する詳細情報は下記ウェブサイトをご参照ください。

■デジ急便/Digivery iDCプラン
http://digivery.jp/idc/

カテゴリ
サービス
ジャンル
その他IT・インターネット

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「12114」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ