消費者保護の仕組みを学ぶ「第3回ハワイ不動産流通視察ツアー」...|

消費者保護の仕組みを学ぶ 「第3回ハワイ不動産流通視察ツアー」を2017年3月開催

2017年3月8日~3月13日(4泊6日) 参加者を先着順で50名募集

2016.11.07 11:00

不動産事業を全国展開する株式会社ハウスドゥ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:安藤 正弘)は、一昨年に実施し好評裏に終わり、かつ消費者保護への取り組みの重要性がますます高まってきた背景を受け、第3回の視察ツアーを企画いたしました。

【企画の背景、意義】
・不動産先進国アメリカから消費者保護の仕組みを学ぶ
アメリカの不動産市場は、法規制による「消費者保護の徹底」により分業体制が整備され、透明性とクオリティの高い「不動産流通システム」をベースに、健全な市場を形成しています。かねてからハウスドゥでは、『業界を変える』という考えのもと、不動産先進国であるアメリカの不動産会社や有力ブローカー、公的機関などの視察を重ね、日本との仕組みの違いや向かうべき方向性などを学び、お客様視点での安心で便利なサービスの提供をしております。しかし、「消費者保護の徹底」を基軸とした業界の活性化は喫緊の課題であることに変わりはありません。
さらに、海外では日本の不動産に対して積極投資が行われていますが、日本では海外不動産の投資熱が高まっているものの、法制度、通貨、税金、経済など様々な不安要素(リスク)が存在し、投資に踏み込めずにいる現状もあります。
そこで、日本から毎年150万人の観光客が訪れ、治安も良く不動産人気も高いハワイにスポットをあて、現地で不動産流通の取引システムを学び、現地との信頼のおけるパイプづくりの一助として海外不動産流通に興味のある経営者や加盟店を対象に企画いたしました。
また、ツアーでは『今後の日本における不動産ビジネスのあり方』について意見交換会を行い、日本とアメリカとの違いを体感した直後だからこそより建設的な意見交換ができると考えます。

※ツアーの詳細はこちら
http://www.housedo.co.jp/tour/


【開催概要】
開催日  :2017年3月8日(水)~3月13日(月)の4泊6日
視察先  :ハワイ州オアフ島 ホノルル
募集人数 :50名限定(先着順とさせていただきます)
申込み期限:2016年12月16日(金)17:00
問合せ先 :株式会社ハウスドゥ
      ハワイ不動産流通視察ツアー事務局/岩田
TEL    :03-5224-5110(受付時間、平日10:00~16:00)


【ハウスドゥ!グループ概要】
社名     : 株式会社ハウスドゥ(東証マザーズ:3457)
本社所在地  : 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号
         丸の内トラストタワーN館11F
本店所在地  : 京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670番地
代表者    : 代表取締役社長 CEO 安藤 正弘
設立     : 2009年1月(創業1991年)
店舗数    : 400店舗
         (直営店17店舗・FC店383店舗(内オープン準備中61店舖))
事業内容   : フランチャイズ事業、ハウス・リースバック事業、
         不動産金融事業、不動産売買事業、不動産流通事業、
         住宅・リフォーム事業
資本金/売上高: 3億5,800万円/連結172.7億円(2016年6月期)
ホームページ : http://www.housedo.co.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「115661」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事
  • 会社情報