産前・産後の家事支援ニーズに対応 シェヴ、利用者の費用負担を...|

産前・産後の家事支援ニーズに対応  シェヴ、利用者の費用負担を軽減したメニューを 11月1日に開始

2016.11.01 10:30

 外国人や富裕層向けに家事代行やベビーシッター・サービスを行う株式会社シェヴ(本社:東京都港区、代表取締役:柳 基善、以下 シェヴ)は、共働き世帯を主な対象として、「家事支援の人材紹介サービス」を2016年11月1日に新たに開始します。主として出産前後で家事・保育支援が必要という家庭向けに、短期間、パートタイムの人材紹介サービスを提供します。紹介するスタッフは英語を話すフィリピン人メイドが中心となります。

■背景
 フルタイムの家政婦やメイドと直接雇用で契約する事例は海外では常識です。他方、国内では、一部の富裕層や、大使館・大手外資系企業勤務の外国人の利用事例に限られています。通常、サービス利用者が、家事代行業者を通した場合、1時間当たりのサービス料金の支払いは3,000円程度です。他方、サービス利用者が、個人で直接契約をした場合、支払いは半額の1,500円程度が相場となっています。
 もし、家事代行業者を通して、毎日8時間サービスを使うとなると料金が月額50万円ほどにもなり、ヘビーユーザーは料金が高すぎて手が出せないのが実情です。そのため、個人のつてを使って、家政婦やメイドを探し、直接雇用で月25万円程度の月給を支払う事例が多くなっています。
 シェヴはフィリピン人家政婦人材のパイオニアとして、これまでに150件以上のフルタイム家政婦やメイドの紹介してきた実績があります。この度、豊富なスタッフのプロフィールを活かし、短期間やパートタイムで働きたいスタッフと顧客をマッチングさせるサービスを開始し、共働き世帯のニーズに対応します。


■「家事支援の人材紹介サービス」概要
<3ヶ月から6ヶ月未満の契約が可能>
 産前・産後の期間だけ、病院の入退院前後で、お子様のお世話や家事を行います。出産前から事前に仕事の内容を打ち合わせし、出産後は、新生児のお世話や、上のお子様の食事や保育園への送り迎えを家族に代わって行います。ご両親が近くに住んでいないご家庭には朗報です。家事支援は、家族全員の洗濯や掃除、料理などを含みます。

<1日4時間からの契約も可能>
 週に3、4回程度、家事を手伝って欲しい、1日の時間も4時間~6時間程度で十分というお客様に対応します。家族の方が病気で、身の回りのお世話をして欲しい、出張で長期間、家を留守にすることが多く、家事のサポートをしてほしいというニーズにも対応します。

<人材紹介手数料の分割払い方式を導入>
 家事支援人材の年間給与が300万円の場合、人材紹介手数料は年収の15%として45万円(税抜)となります。月額の負担を減らしたいというお客様に3回までの分割払い方式を新たに導入します。


■「家事支援の人材紹介サービス」特長
1.1日8時間、週5日勤務のフルタイム家事支援人材を紹介
2.1日4~7時間、週3~4日勤務のパートタイム家事支援人材を紹介
3.年単位の契約でなく、4ヶ月から1年未満勤務の短期家事支援人材を紹介
4.紹介手数料 分割払い方式を導入
5.家政婦雇用の相談に応じる「家政婦コンサル」を提供


■「家事支援の人材紹介サービス」の基本料金
1.6ヶ月~1年以上の直接契約の場合、スタッフの給与(6ヶ月~1年)の15%
2.3ヶ月~5ヶ月の直接契約の場合、スタッフの給与(3ヶ月~5ヶ月)の20%
3.紹介手数料の最低額は15万円
4.紹介手数料が40万円を超える場合、最大3か月までの分割支払いが可能
5.家政婦の相談料、1回1時間5,000円(税抜)


■会社概要
 シェヴは、富裕層や外国人向けに、家事代行、ベビーシッターなどの高品質なサービスを提供する会社です。
家事支援人材の紹介サービスは子会社のシェヴコンサルティング(厚生労働大臣許可 人材紹介 13-ユ-300496)で行っています。日本に定住するフィリピン人家政婦の多くの紹介実績がございます。

親会社: 株式会社シェヴ
設立 : 2004年1月
資本金: 4,350万円
代表者: 代表取締役 柳 基善(ユウ キソン)
所在地: 東京都港区赤坂7-1-15 アトム青山タワー9F
URL  : http://www.chezvous.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「115317」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事
  • 会社情報