話題の「いたずらBANK」に「ピカチュウ」登場!「ピカチュウ...|

話題の「いたずらBANK」に「ピカチュウ」登場! 「ピカチュウ」が可愛く鳴いてコインをお預かり

2016.08.10 11:30

ニューヨーク近代美術館のMoMAストアでの取り扱いに選ばれた「いたずらBANK」を製造している株式会社シャイン(所在地:東京都台東区、代表取締役:鈴木 輝夫)は、テレビアニメ「ポケットモンスター XY&Z」や大ヒット上映中の『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』で活躍している「ピカチュウ」を採用した『ピカチュウバンク』を販売いたします。(※発売元タカラトミー)

『ピカチュウバンク』どんなピカチュウが出てくるかこうご期待
『ピカチュウバンク』どんなピカチュウが出てくるかこうご期待

■「いたずらBANK」とは
貯金箱「いたずらBANK」は2009年に発売以来、世界中のユーザーに愛され続け累計50万個を販売しており、直近では昨年対比200%以上の伸びとなっています。
「いたずらBANK」には動物とキャラクターのタイプが存在し、世界的なキャラクターとなる「くまモン」「ゴジラ」「ハローキティ」等をフィーチャーいたしました。

“貯金を楽しく行う”をコンセプトに作られた「いたずらBANK」は、ダンボール箱の上の皿にコインを置くと、鳴き声がして箱の中から動物やキャラクターが顔を出し、コインを隠して箱に隠れてからもう一声鳴くという機能がついています。現在では貯金箱としてだけでなく、面白グッズとしても評価いただいており、「いたずらBANK」について撮影された動画は動画投稿サイトに多数アップされております。


■『ピカチュウバンク』とは
モンスターボールをイメージしたカラーの箱にコインを置くと、鳴き声と共に「ピカチュウ」が現れ、コインを大事にお預かりするという商品です。
「ピカチュウ」のおしゃべりパターンは243通りもの組み合わせがあり、「ピカチュウ」がコインを引き込むアクションと共に何度でも楽しむことができます。


■「ポケットモンスター XY&Z」とは
テレビ東京系列にて毎週木曜日夜6時55分から放送中の人気テレビアニメシリーズ。
1997年4月のTVアニメ放送開始からまもなく20年を迎え、これまでに93の国と地域で放送されている。
「ピカチュウ」はシリーズ開始以来不動の人気を誇るポケモンです。


■コピーライト
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon


■『ピカチュウバンク』概要
商品名  :ピカチュウバンク
発売日  :2016年11月予定
価格   :2,980円(税込み価格 3,218円)
販売   :国内の玩具・雑貨取り扱いの販売店、販売サイト
商品サイズ:H102mm×W126mm×D106mm
使用電池 :アルカリ単3電池2本(別売)
対象年齢 :6歳以上
発売元  :株式会社タカラトミー
販売元  :株式会社シャイン
※日本で使用されているすべての硬貨に対応しています。
 コインは500円硬貨で約40枚収納可能です。


■今後の予定
流通向けの商談会である「2016秋 OSAKA TOYFAIR」「クリスマスおもちゃ見本市2016」「2016年末受注会 in Kawada」に展示予定です。

新商品につきましては今後商品情報を当社HPや動画にてご紹介いたします。
現行商品は以下よりご確認いただけます。
http://www.shine-jp.com/


■株式会社シャインについて
-「造る」から「創る」へ- をテーマに、既成概念にとらわれず、企画から製造まで一貫した流れの中で、常に新しさを創造することを大切に、メカトロニクス技術を核としたアミューズメント機器・玩具・雑貨の企画・開発・海外生産・検品~納品、また、オリジナル商品の製造販売を行っております。

商号  : 株式会社シャイン
所在地 : 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-1-10 ドヌール柳橋3F
代表者 : 代表取締役 鈴木 輝夫
主要業務: メカトロニクス技術を核としたアミューズメント機器、玩具、
      雑貨の企画、開発、海外生産、検品、納品業務。
      オリジナル商品の製造販売。
URL   : http://www.shine-jp.com/index.html

カテゴリ
商品
ジャンル
生活用品・雑貨 | アニメ | ビジネス全般

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「109348」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ