日本初!まるでマトリョーシカ??箱の中から次々と猫が出てくる...

日本初!まるでマトリョーシカ?? 箱の中から次々と猫が出てくる 2017年仕様『ネコリョーシカカレンダー』が完成! 今年秋、発売開始予定

各種印刷物やノベルティグッズのネット通販事業を展開している株式会社アイカム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:市川 雅登)は、来年2017年仕様「ネコリョーシカカレンダー」の完成を発表いたします。
ネコをモチーフにした箱型カレンダーを開けるとその中にまた小さい箱が入っており、まるでロシアの人形おもちゃであるマトリョーシカのような作りになっています。箱は、前面にあるネコの顔の部分が開く仕様となっており、全部で4匹のネコちゃんが日にちを知らせてくれます。サイズは縦:140mm、横:80mm、高さ:20mmで、価格は1セット1,000円(税抜)を予定。2016年秋頃の発売を予定しています。

並ぶ4匹のネコリョーシカカレンダー
並ぶ4匹のネコリョーシカカレンダー

■なぜ“ネコリョーシカカレンダー”を作ったのか?
2016年4月に自社企画商品第1弾として発売した、新入社員に向けた“ホウレンソウカレンダー”に続き、卓上カレンダーシリーズの第2弾として、日本初であるロシアのマトリョーシカ人形仕様の可愛らしい猫カレンダーを企画しました。

現在、日本では空前の猫ブームで、ネコカフェをはじめ猫の動画や写真集、グッズまで幅広く人気となっています。安倍晋三政権が唱えた“アベノミクス”になぞらえ“ネコノミクス”と呼ばれるその経済効果は、2015年で2兆3,000億円超え(※)とも言われています。(※)関西大学 宮本 勝浩名誉教授発表

そんな今や大人気である猫とマトリョーシカを掛け合わせて、“ネコリョーシカカレンダー”と名付け、可愛いグッズが好きな女性をターゲットとして製作しました。


■4匹のネコちゃんを並べて、インテリアにも
四角い箱にリアルに猫が印刷されており、4匹を並べるとまるで家族のようです。大きな猫から5ヶ月分、4ヶ月分、2ヶ月分、1ヶ月分のカレンダーが背中に描かれており、合計12ヶ月間のカレンダーとして使用できます。
最後の一番小さいネコちゃんの中からは、お魚の形をした付箋が出てきます。4匹並べて年間カレンダーとして使ったり、一人暮らしの女性の部屋に並べて、インテリアとしても使ったりしていただけます。


■今後の展開
株式会社アイカムでは、卓上カレンダーをメインに製作しています。今後も卓上カレンダーシリーズとして、第3弾、第4弾といろいろなニーズに応える面白い卓上カレンダーを開発し、世の中に笑顔を届け貢献できるように努めて行きます。

※販売・卸に関するお問い合わせはこちらからお願いします
http://www.aicome.co.jp/contact/


■会社概要
会社名  : 株式会社アイカム
代表取締役: 市川 雅登
資本金  : 2,100万円
創業   : 1967年4月
所在地  : 愛知県名古屋市西区名西二丁目10番25号
事業内容 : 印刷事業、ネット通販事業、ノベルティ作成事業
URL    : http://www.aicome.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「104779」を
担当にお伝えください。